読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

昇進試験グループディスカッション

最近、ウチの会社では中途採用や昇進試験でグループディスカッションを取り入れるようになりました。これが見ていると非常に面白い。普段ディスカッションというと、何かの議題に対して、どのような答えを出すのか、その答えに大多数が賛成してもらえるよう…

マイノートの使い方

さて、今日は昨日作ったノートの使い方です。

なにかいいことある?

以前の記事「新しくはじめる」で、以下の様なことを書きました。 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━自分の知る限り、時間を作り出すためには3つしか方法はありません。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 1.やめる − 今やっていることを「やらない」ようにする 2…

5Sタイム

■仕事が終わったら一服… 以前、何かの記事で書きましたが、私は最近ではちょっと肩身の狭い「喫煙者」です。いままで同志だと思っていた戦友も次々と敗退して、気がつけば、頑張っているのはもう数えるほど。 絶対にやめないぞ!!とは周囲に公言しているので…

意見から始める

// Amazon.co.jp ウィジェット ★―――――――――――――――――――――――――― 意思決定についての文献のほとんどが、まず事実を探せという。だが、成果をあげる者は事実からはスタートできないことを知っている。誰もが自分の意見からスタートする。しかし、意見は未検証の仮…

液晶傷防止マウスパッド

■マウスパッドとノートPC 私の会社では事務用にノートPCが一人1台配布されています。ノートPC購入時にワイヤレスマウスも一緒に購入するのですが、残念ながらマウスパッドはついて来ません。 ■液晶画面に傷がつく ノートPCはあちこち持ち歩いて、その場で使…

要約をつくる方法

// Amazon.co.jp ウィジェット 以前の記事ねぎま式読書ノートで、本の気になったところを抜書きして、それぞれにコメントを付ける方法をご紹介しました。本日は、本を要約する読書ノートの作り方について。 ■要約が下手な理由 本の要約というと、学校で「以…

明るく叱る

// Amazon.co.jp ウィジェット ★――――――――――――――――――――――――――叱り方の一番大事なポイントは、明るく叱ることです。叱っている人はたいてい、暗いのです。暗く叱っている場合は、叱っているのではなくて、ただ怒っているのです。怒るというのは、感情的なもの…

仕事効率を上げる基本ルール(ツール編)

■仕事の効率を上げる基本ルール 過去記事で、仕事を早く終わらせるためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあります。この基本ルールは私が適当に書きためたものなので、人によってはこの真逆であったり、ちょっとだけ違ったり、別のポ…

業務改革の教科書3

// Amazon.co.jp ウィジェット あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリー…

流れを変えてはいけない

// Amazon.co.jp ウィジェット ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 原文:善戦者、求之於勢、不責於人。読み:善く戦うものは、これを勢に求めて人に責めず。意味:巧みに戦うものは、事の勢いを利用して、個人のカに頼らない。も…

締め切りを曖昧にしない

// Amazon.co.jp ウィジェット 「今月中にやっておきます」こんなセリフ言ったり聞いたりしたことありませんか?これって現実何かのスケジュール調整をしたわけではなくて、「まぁそのうちやれるだろ」程度しか考えてませんよね。たとえば、3日で終わる仕事…

人相記憶術―その2特徴抽出

本日は人相記憶術の第2回目。人の顔の特徴を抽出するためのチェックリストをご紹介します。人の顔の特徴は、大きく ・頭(顔の全体像、輪郭) ・頭髪 ・額 ・眉毛・まつ毛 ・目 ・鼻 ・頬骨 ・耳 ・唇 ・顎 ・皮膚の順に目立ちます。この順に特徴を探していく…

定位置を決める

過去記事でも何度か触れてますが、私は整理・整頓という作業は嫌いです。しかしながら、何かの探しものをして時間を費やしたり、何かの作業を始めるときに前の作業で広げたものを片付けるというのはのはもっと嫌いです。同好の方におススメなのが次の2つ ・…

そこまでやるか!?

よく言われることだと思いますが、「簡単にやれるようにしておくこと」というのは、実際にはひとつづつをとれば、まったくどうって言うことはないようなことの集合体です。ただし、それで人と差をつけるためには、徹底的にやるのが差になります。 ■立たなく…

諦めないで続けるとある日突然爆発する

// Amazon.co.jp ウィジェット 学生時代だけでなく、社会人になってからする勉強が本当に必要な勉強であって、学生時代は勉強するための方法を勉強している、というお話を聞かれたことがあるかもしれません。実際、自分の経験でも、学生時代に勉強したことと…

業務改革の王道

// Amazon.co.jp ウィジェット 業務改革はどのようにすればいいのかという問いは簡単に答えが出るものではありませんが、基本パターンはそれほど多くありません。それを知っていれば、あなたは必要十分な選択肢を持つことができます。 ■業務改革の王道6選 業…

魅力的な名前をつける

// Amazon.co.jp ウィジェット 自分が考えたアイディアや商品にどういう名前をつけるといいのかというのは、じつは心理学的にはいろいろ研究されてます。もし、何かを提案する、開発するみたいなリーダーになったら、名前を考えるというところに労力を使うと…

強制メモ

私はメモをとるのが結構苦手でした。アタマには色々なことを思いつくのですが、それを素早く「書き出す」という行為が難しかったです。 ■メモをとるのが習慣にない人 以前の私と同じように、考えたことや人の言っていることをその場でキーワードを書き出した…

PC操作を早くする3:修飾キーを操作する

過去記事で、キーボードショートカットなどについて時々触れてきましたが、本日はその基本中の基本。キーボード操作について、ご紹介したいと思います。 ■修飾キーを憶える 修飾キーというのは、他のキーと組み合わせて使うものです。 コントロールキー ALT…

原因を追求してはいけない

よく会社でプロジェクトの振り返りとして、そこで発生した問題点をだして次に生かそう、という活動がされています。そういったときにリーダーや管理職として、よく失敗したのが 原因追求をしてしまったことです。よくビジネス書やプロジェクトマネジメントの…

ガーデン・パス・ストーリーの落とし穴に注意

// Amazon.co.jp ウィジェット 「ガーデン・パス・ストーリー」という言葉があるそうです。ネットでググってもほとんどヒットしないので、あまり一般的な用語ではないかもしれません。元ネタはこの本から。 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●日常…

仕事がつまらない理由

「仕事に対するモチベーション・やる気がでない」「仕事がつまらない」と思うのはなぜでしょうか。原因は私の感じる所、以下の様なものに大別できると思います。 ・コミュニケーションがうまく取れていない ・自分のスキルと仕事に必要なスキルがミスマッチ…

ザ・プレゼンテーション

// Amazon.co.jp ウィジェット 今日は、すごいプレゼンテーションの技術の本。プレゼンの小手先のテクニックを書いたビジネス書はたくさんありますが、これはプレゼンの本質に迫る素晴らしい本です。一つ一つの身振り手振りや、目立つようなアニメーションの…

問題解決の7ステップ3

昨日の記事で問題が発生してから解決するまで、大きく7つのステップがあり、大きく ◆問題認識ステージ ◆課題対策ステージに分けられると説明しました。本日はこの第2のステージ課題対策ステージの2回目。 ■課題対策ステージ 課題対策ステージは以下の5つにわ…

締め切りはその場で決める

とあるSEと顧客の会話。SE:これで要件はお伺いできたと思います。具体的な見積を作成させていただきます。客:ありがとうございます。よろしくお願いします。SE:ありがとうございました。失礼します。 : : 後日 :SE:見積が出来ましたので、お会いした…

人を動かす:「イエス」と答えられる問題を選ぶ

// Amazon.co.jp ウィジェット 巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人 : デール・カーネギー本日のお言葉: 「イエス」と答えられる問題を選ぶお言葉の出典: 『人を動かす』他の人に何かの依頼をする時や、何かで合意を取り付けたいような時…

仕事効率を上げる基本ルール(集中力編)

■仕事の効率を上げる基本ルール 過去記事で、仕事を早く終わらせるためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあります。この基本ルールは私が適当に書きためたものなので、人によってはこの真逆であったり、ちょっとだけ違ったり、別のポ…

目標を決める

■今年度の目標は… 新年度が始まって1ヶ月が過ぎましたね。あなたの進捗具合はいかがでしょうか。1/12だけ進みました?私は天邪鬼なので、年度始めやお正月に目標を決めるのを極力避けて、中途半端な時期に目標の見直しやら新しい目標を決めています。ところ…

ものの見方の10パターン01:ものの見方の10パターン

多くの仕事の中で、自分の能力をフルに使わないといけない仕事は、自分の持っている専門知識を使って「ものごと」を分析して、その分析結果に基づいて次の行動につなげていくという作業なのではないでしょうか。 「××について検討しなさい」 「○○について調…

やる気貯金

■やる気? 仕事をしていて、どうしてもやる気が出ない時がありますよね。私は1週間に1日はそうですが…。そんな時どうします?私は何もしません。 やる気が無いものはどうしようもない。 集中力のないときにやってもどうしようもない。とさっさと諦めてしまい…

指差し確認、もう一度確認

// Amazon.co.jp ウィジェット 私は子供の頃からよく忘れ物をします。まぁ、印象が強いのでそう思っているだけで、相対的にはどうなのかはわかりませんが、いざとなった時に「ない!」と気が付くと凄くショックですね。ところが、「あ〜、オレってバカ」と思…

メールはプルシステム2

以前の記事にも書きましたが、1日に約300〜500件のメールが来ます。このためかつてはメールをチェックするだけで多い時で1日に3〜4時間かかってました。これじゃあ、会社にメールを見に来ているのか仕事をしに来ているのかわからない状態になってしまってま…

長期計画は決めない

業務をする上で、計画(スケジュール)は必須です。ところが、この計画、 たてた途端に遅れ始めるのが困りものですね。全く不思議でなりませんが、そうなるものは仕方がない。本日は効率的な計画の建て方。 ■計画の建て方のクセ 計画をたてるときに、どんな計…

アナロジー発想法

// Amazon.co.jp ウィジェット 「アナロジー」とは「類推」とか「類比」という意味だそうです。よく、「自社の問題の解決のために、異なる業界の解決策からヒントを得る」みたいなことが事例として乗りますよね。あれがアナロジーです。このアナロジーの発想…

文章のコツ3:接続詞の7つのパターン2

どうも日本語というのは、母国語で話し慣れているので、あまり意識しなくてもそれなりの文章が話せたり、書けたりします。ところがちゃんと勉強してみると、以外に知らないことが少なくありません。ちょっとだけわかりやすい文章を書くためのコツのひとつ、…

ものごとは考える以上にシンプルだ、と考える

// Amazon.co.jp ウィジェット 課題について、その原因や対策をいろいろ考えてみるけど、いい策が浮かばない、考えがまとまらない、みたいなときに、課題を10歩くらい下がってみると、「なんだそんなことだったんだ」と思えるようなものが見えてくることがあ…

7つの習慣:社会通念という歪んだ鏡

// Amazon.co.jp ウィジェット 巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人 : スティーブン・R・コヴィー本日のお言葉: 社会通念という歪んだ鏡に惑わされてはいけないお言葉の出典: 7つの習慣「美人だ」「デキる人だ」みたいな曖昧な判断基準と…

面接質問の真意(リーダーシップ)4:先頭を走る2

// Amazon.co.jp ウィジェット 採用面接で、大きな配点を持っているスキルにリーダーシップというものがあります。面接官は直接的には言いませんが、この「リーダーシップ」があるかどうかを、聞き出そうとしていろいろな質問をします。ところが、あまり満足…

ムダな仕事と仕事のムダを総点検する

■3つのムダを削る 仕事を効率化するためには、3つのムダを削ればいいです。。 ・ムダな仕事 ・仕事のムダ ・仕事ではないムダ「ムダな仕事」「仕事のムダ」とは単に言葉をひっくり返しただけですが、意味合いは全く違いますね。「ムダな仕事」とは、それを完…

集中力を高める環境の作り方1:集中力を保つ方法

// Amazon.co.jp ウィジェット 私はすごく気が散ります。ある瞬間とくていのプロジェクトのことを考えていたかと思うと、次には、未読のメールをチェックしていたりします。 「集中力がない」たしか、子供の頃学校の先生にも言われた覚えがあります。Yahooの…

面接のベストアンサー

私が過去に採用面接や昇級・昇格面接で経験した「これは!」という問答をちょっと紹介します。 ■質問:あなたの職歴・経験について教えてください ◆普通の答え ○○年に××社に入社しまして、△△部に配属されました。その後、○○年に▽▽部に移籍になり▲▲を担当しま…

活動ログの蓄積

ようやくEvernoteを使い始めました。といっても、会社ではセキュリティポリシーに引っかかって使えませんので、自宅で「ちょっとだけ」状態です。相変わらず、自分の活動記録はGmailが主役。 ■なんでも登録 ちょっとWebブラウジングしていて、気になったペー…

提案の拒否

部下や後輩から「こんな風にしたらどうでしょう?」と提案が上がってくる場合がありますよね。で、聞く限り 「全然ダメだわ、こりゃ〜」 みたいな提案も少なからずあります。まぁ、視野が狭いので、しかたがないのですが、あたまから、 「だめ。不採用」とい…

自己PRは個性を主張する

// Amazon.co.jp ウィジェット 昇進・昇格のときに使う申告書に自己PRを書くところがありますよね。中途採用だと、「業務履歴とそれによって得られた強み・スキル」とか。あるいは新卒だとそういう筆記試験などもあります。時々こういう文章を読む事があるの…

デスクトップ付箋再び.txt

以前の記事で机の済に付箋を貼り付けておく「デスクトップ付箋」というものをご紹介しました。本日はデスクトップ付箋の活用について追加情報を。 ■デスクトップ付箋 記事を読まれてない方のために、デスクトップ付箋についてちょっとご紹介。単純に行ってし…

タイムマネジメントを考えない時間

■タイムマネジメントの重要性 タイムマネジメントはあらゆる仕事術の基本中の基本ですし、その重要性はいくら強調しても強調しすぎということはありません。ところがこれをやり過ぎると、常に何かに追われているような状態になります。 「あと10分でこれを終…

不満との上手な付き合い方

// Amazon.co.jp ウィジェット 転職面接の質問で、時々見かける質問で、 「今の会社が不満だから」は転職理由として言ってもかまわないか?という質問を見かけます。あまり回答がつかないようだと、時々、同じ主旨のことを書き込んでますが、あまり長々とか…

人相記憶術―その5反復練習

本日は人相記憶術のの最終回。ついに一週間使ってしまいました。今回は、前4回とは異なり、作った記憶をいかに強化するかについてご紹介します。 ■1回では記憶できない 以前の記事でも紹介しましたが、記憶というのは ・それが重要であると認識されること以…

人を動かす:他人の長所を探しなさい2

// Amazon.co.jp ウィジェット 前回、「お世辞」のカーネギーの定義についてご紹介しました。要点は「相手の自己評価にぴったりな言葉を言ってあげること」です。ちょっとだけ、お世辞についてのイメージが変わったのではないでしょうか。本日は、『人を動か…