読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

本と読みながら用語を調べてはいけない

// Amazon.co.jp ウィジェット あまり読んだことのないジャンルの本を読むときに、「単語の意味がさっぱりわからない」ということがありますよね。たとえば普通のサラリーマンが仕事以外で第2の収入源を持とうとして投資に関する本を読んだ時など。最近はタ…

上司のための心理学

本日は、部下を持った人、あるいは部下を持つ直前の人に読んでほしいビジネス書の紹介をします。まだまだ若い人で、部下を持つなんてまだだいぶ先のことだと思っている人も、本書にあげてある程度の言葉は、その概要と実際にどのように応用するのかについて…

業務改革の教科書3

// Amazon.co.jp ウィジェット あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリー…

ザ・プレゼンテーション

// Amazon.co.jp ウィジェット 今日は、すごいプレゼンテーションの技術の本。プレゼンの小手先のテクニックを書いたビジネス書はたくさんありますが、これはプレゼンの本質に迫る素晴らしい本です。一つ一つの身振り手振りや、目立つようなアニメーションの…

ゼロ秒思考2

// Amazon.co.jp ウィジェット 今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』という本をご紹介しています。ゼロ秒思考とは、あるテーマについて、即座に必要なことを考えることが出来るような事ができるようなトレーニングを「メモ書き…

業務改革の教科書3

// Amazon.co.jp ウィジェット あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリー…

読書の作業ステップ

// Amazon.co.jp ウィジェット 何事につけ、一定のパターンで作業を進めるのが効率的な作業をするコツのひとつ。本日は私の読書の作業ステップについてご紹介します。 ■読書の作業ステップ 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』という本に、読書の作業ス…

行動科学で人生を変える

「今年は毎日○○をしよう」と決めたのに、なかなか続かない。多くの人がこういった悩みを抱えているのでしょう。私もその一人ですが。本日は「なかなか行動に移せない」「三日坊主で終わってしまう」といったことをやれるようにするためにどうしたら良いかと…

できる人の要約力

最近週イチ恒例になりました、私が感動したビジネス書の紹介。本日は できる人の要約力 本間正人です。仕事が出来る人というのは、私の知る限り、要約することが得意です。相手の言ったことのエッセンスを読み取り、それにたいして正確な対応ができます。要…

予測読書

読書してますか?管理人は1週間で4〜5冊のペースがここ2年くらい続いてます。ただ、本当にいい本は何度も繰り返し読むので1週間かかるときもありますが。 ■苫米地英人氏 管理人は、苫米地英人氏の本は非常にわかりやすく、わかったような気になる書き方がし…

会社で生きることを決めた君へ_4

// Amazon.co.jp ウィジェット 久しぶりにビジネス書のご紹介。 『会社で生きることを決めた君へ』結構有名になった本なのでご存じの方も多いかと。相変わらず長文のコメントなので、また複数回に分けてご紹介します。本日は、要約(というには長文ですが)を…

自分を変える教室4

本日はビジネス書のご紹介。有名な本なのですでに読んだ方も多いのではないでしょうか。本書は「ちょっとモチベーションが下がっている」と感じた時に目次を眺めて、気になる所読んでみたりしてます。そうすると「うん、そうだよな」と思ってちょっとだけや…

注釈本の使い方

// Amazon.co.jp ウィジェット こういう定義があるわけではありませんが、様々なジャンルで、いわゆる「バイブル」「名著」と言われる本があります。私なりに、いろんな書籍や情報をあたってみて、これは「バイブル」「名著」だと考えるリストを ビジネス書…

自分を変える教室4

本日はビジネス書のご紹介。有名な本なのですでに読んだ方も多いのではないでしょうか。本書は「ちょっとモチベーションが下がっている」と感じた時に目次を眺めて、気になる所読んでみたりしてます。そうすると「うん、そうだよな」と思ってちょっとだけや…

巨乳バカ一代

本日はちょっとすごいタイトルになってしまいました。タイトルがちょっとリアル書店や図書館では買いにくい本ですが、結構色々考えさせられる1冊でしたので、紹介します。ただし、いつも紹介する本は、何度も読み返したい一冊を紹介していますが、これを何度…

バカな上司の下でも成長できる仕事術1

本日は、ちょっと刺激的なタイトルのビジネス書の紹介。またしても長文なので、2回に分けてご紹介します。第1回めの本日は、本書の要約と私の書評。「バカな上司」とは、たぶん自分の実力にある程度自信がある人なら、だれでも考えたことがある言葉ではない…

部下力のみがき方3:キーメッセージ

結構久しぶりですが、ビジネス書をご紹介します。 図書名称: 上司を上手に使って仕事を効率化する「部下力」のみがき方 著者 : 新名史典いかにもサラリーマンに向けの本なので、読んだことがある方も見えるかも。私のブログでも時々引用させて頂いています…

面倒くさがり屋の55の法則

本日は、私がやる気がでない時に、「ちょっとだけやってみよう」と思えるようにするために、繰り返し読み返している本のご紹介。 読み返していると言っても、ほとんど目次だけなのですが、ひとつひとつはすごく薀蓄のふかいお話で、1つづつで本記事なら2〜3…

すり減らない働き方2

本日は、時間術に関して、著名な本を批評した時間術の本の批評部分のご紹介。 昨日も紹介しましたが、この本に書いてあった内容です。 「すり減らない」働き方 (青春新書INTELLIGENCE) 簡単にまとめましたので、筆者の言いたかったことが一部欠けているかも…

すり減らない働き方1

本日は、時間術に関して、著名な本を批評した時間術の本のご紹介。 「すり減らない」働き方 (青春新書INTELLIGENCE) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■コメント ―――――――――― 忙しい毎日に疲れていたり、それについていけない自分を責めたり、極端な会社批判に走…

お子様上司の時代

本日は、珍しく新刊(2013/09)のビジネス書のご紹介。 何度も繰り返し読みたくなる本ではありませんでしたが、すごく色々気になった本でした。 以前、この著者(榎本博明氏)の 「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ) を読んで、結構気に入ってました…

バカな上司の下でも成長できる仕事術2

本日は、「バカな上司の下でも成長できる仕事術」の続きです。 第2回めの本日は、キーポイントだと思ったところの抜き書きをお送りします。 「バカな上司」とは、たぶん自分の実力にある程度自信がある人なら、だれでも考えたことがある言葉ではないでしょう…

バカな上司の下でも成長できる仕事術1

本日は、ちょっと刺激的なタイトルのビジネス書の紹介。 またしても長文なので、2回に分けてご紹介します。 第1回めの本日は、本書の要約と私の書評。 「バカな上司」とは、たぶん自分の実力にある程度自信がある人なら、だれでも考えたことがある言葉ではな…

拾読・通読・精読・考読

読書で速読をするべきとか、多読をするべきとか、いろいろなオススメがありますが、実際どれをやればいいんだ? と思うことってありません? たくさん読んで、たくさんの知識を得て、それを東東実践に展開できればそれに越したことはないのかもしれませんが…

非常識な成功法則

今週は、夏休みに読みたいビジネス書の紹介です。 本日は、これは読まずにビジネス書を語るべからずとおもっている(以前紹介した)本。 非常識な成功法則 神田昌典 ずいぶん古い本ですみません。神田昌典氏の出世作ですね。 元ネタを使いまわしているようです…

貧乏人の経済学

今週は夏休みにぜひ読んでほしい本を紹介していきます。 本日は、この一冊。 貧乏人の経済学 - もういちど貧困問題を根っこから考える 本書は、仕事のスキルを伝える本ではありませんが、「貧乏人」→「仕事で成功しない人」と置き換えて読んでも全く違和感が…

残念な人の仕事の中身

今週は、夏休みに読みたいビジネス書の紹介です。 本日は以前にも紹介してます「残念な人の仕事の中身」という本。 元ネタを使いまわしているようですが、結局たくさんのビジネス書を読んでも、本当に「これは、何度も読み返したい」という本は数えるほどし…

思考・発想にパソコンを使うな

今週は、夏休みに読みたいビジネス書の紹介です。 本日は以前にも紹介してます「思考・発想にパソコンを使うな」という本。 元ネタを使いまわしているようですが、結局たくさんのビジネス書を読んでも、本当に「これは、何度も読み返したい」という本は数え…

プロの知的生産術

この本のコンセプトを一言で言えば、 情報は整理するものではなくて、活用するものである という感じでしょうか。 本書は、様々な情報術の本に対して差別化を意識していて、本書以外が情報をどう扱うかという基本的な作業方法を中心に説明されれいるのに対し…

損をしない思考法

久しぶりにビジネス書を紹介します。 本日は、川島和正氏の「損をしない思考法」。 ■あなたは世渡り上手か? これに自信を持って「はい」と答えられる方は少ないでしょうね。 こんな疑問を持ったことはないでしょうか? 「一生懸命働いて成果も出しているの…

上司のための心理学

本日は、部下を持った人、あるいは部下を持つ直前の人に読んでほしいビジネス書の紹介をします。 まだまだ若い人で、部下を持つなんてまだだいぶ先のことだと思っている人も、本書にあげてある程度の言葉は、その概要と実際にどのように応用するのかについて…

行動科学で人生を変える

「今年は毎日○○をしよう」と決めたのに、なかなか続かない。 多くの人がこういった悩みを抱えているのでしょう。私もその一人ですが。 本日は「なかなか行動に移せない」「三日坊主で終わってしまう」といったことをやれるようにするためにどうしたら良いか…

スキーマ読書術

認知心理学の用語で「スキーマ」というものがあります。これは情報を認知するときに使う思考の枠組みのことだそうです。 もうすこし砕けた表現を出言うと「スキーマ(schema)とは人の過去の経験から生まれた知識のまとまりのこと」。 人は外界からの情報を処…

カレンダー活用術

これはオススメ!というビジネス書を時々紹介してます。 私は年間200冊前後読んでますが、普段は図書館で借りてきて読んでしまうので、買うのはほんの一部。 ・これは色々発見があった ・何度も繰り返し読みたい という本に限って、買ってきて(いわゆる)自炊…

残念な人の仕事の中身2

仕事をする能力は非情に高いのに、上司からなかなか承認されない。あるいは昇進が送れるという人がいます。本日はそういった人へのアドバイスを書いた一冊。 色々書き出していたら長文になってしまいましたので、2回に分けてお送りします。 今日は後半として…

残念な人の仕事の中身

仕事をする能力は非情に高いのに、上司からなかなか承認されない。あるいは昇進が送れるという人がいます。本日はそういった人へのアドバイスを書いた一冊。 私の同僚にも本書に当てはまる人がいます。同僚といっても、昇進が遅れているので、すでに職位は随…

ももたろう理論

「ももたろう」から何が学べるだろうか? ひとつは本書のように、 ・行動哲学 ・リーダーシップ を考えるきっかけになるかもしれないとは思います。 まずおばあさんは川へ洗濯に行ってももを拾ってきます。 まったくの偶然ですね。 よくスポーツ選手が優勝し…

プロフェッショナルの情報術

本日は久しぶりにビジネス書の紹介です。 プロフェッショナルの情報術 なぜ、ネットだけではダメなのか? 筆者は「テレビ番組リサーチャー」という職業。 私はこんな仕事がある事自体を知らなかったのですが、確かにクイズ番組にしろ、ドキュメンタリーにし…

スピード段取り術3

先週紹介しました「スピード段取り術」の要約のつづきです。 書いてある事自体は、「すごい!」というネタではありませんが、なにか問題にぶつかっていて、どうやって自分の時間を確保しようとか、どういう習慣作りをしたらいいだろう、と悩んでいる時に、「…

スピード段取り術2

先週紹介しました「スピード段取り術」の要約の続きです。 書いてある事自体は、「すごい!」というネタではありませんが、なにか問題にぶつかっていて、どうやって自分の時間を確保しようとか、どういう習慣作りをしたらいいだろう、と悩んでいる時に、「あ…

スピード段取り術1

本日は久しぶりにビジネス書のご紹介です。 ちょっと古い本ですが(私が新しい本を紹介すること自体が珍しいので、普通かも)、これも折にふれて(大体1年に1〜2回)は読み返している本です。 書いてある事自体は、「すごい!」というネタではありませんが、なに…

あなたはなぜチェックリストを使わないのか

仕事の出来栄えが、よかったり悪かったり、ばらつきが大きいと感じたことはありませんか。 特に仕事を始めてから10年未満の方にはぜひ読んでほしい1冊の紹介。 あなたは1日のうち、どれくらいの比率で、まったくやったことのない仕事をしますか? ほとんどの…

仕事のムダを削る技術

過去において紹介したいろいろな仕事術のヒントを与えてくれた本を紹介します。 終わらない仕事に悩まされている方であれば、一度は読んで見ることをおすすめします。 一生懸命働くことは大切ですが、それはすなわち長時間働くということを意味しているわけ…

ビジネス心理術辞典

すべてのビジネスマンにすぐに役立つ心理学を基本にした行動のガイドをしてくれる一冊です。 図解 3秒で相手を操る!ビジネス心理術事典 (East Press Business) 図解3秒で相手を操る!ビジネス心理術事典著者:内藤誼人価格:1,260円(税込、送料込)楽天ブッ…

1日5時間で仕事を片付ける人の習慣術

一昔前に比べると、一人の人が出さなければならないアウトプットは年々増加しているように思います。昔はもっとのんびり仕事をしていなぁ(トシヨリの感想ですな)。 と、言っていてもしかたがないので、自分の仕事術を磨きあげて効率化して行かないといけませ…

できる人の要約力

最近週イチ恒例になりました、私が感動したビジネス書の紹介。 本日は できる人の要約力 本間正人 です。 仕事が出来る人というのは、私の知る限り、要約することが得意です。 相手の言ったことのエッセンスを読み取り、それにたいして正確な対応ができます…

ラッキーをつかみ取る技術

あなたは自分を「運がいい」と思ってますか? もしかして、「運が悪い」と思っていたり、もっと運を良くしたいと思っているなら、読んでみて損はない本をご紹介します。 書籍名: ラッキーをつかみとる技術 著者: 小杉 俊哉 本書では、ラッキーな人の行動特…

影響力の武器

今日はライバルにはあまり読ませたくない本の紹介。 さまざまな交渉や営業活動、あるいは対人関係において、自分の望む答えを相手に言わせることができますか? 結構難しいですよね。これをやってしまう力のことを「影響力」といいます。その影響力はどうや…

予測読書

読書してますか? 管理人は1週間で4〜5冊のペースがここ2年くらい続いてます。 ただ、本当にいい本は何度も繰り返し読むので1週間かかるときもありますが。 ■苫米地英人氏 管理人は、苫米地英人氏の本は非常にわかりやすく、わかったような気になる書き方が…

プロの知的生産術

この本のコンセプトを一言で言えば、 情報は整理するものではなくて、活用するものである という感じでしょうか。 本書は、様々な情報術の本に対して差別化を意識していて、本書以外が情報をどう扱うかという基本的な作業方法を中心に説明されれいるのに対し…