読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

手帳はいつまでも同じではない

// Amazon.co.jp ウィジェット 以前の記事手帳はアナログかデジタルかで、デジタルの手帳にトライしたけど、最終的にアナログ(手書き)に戻ってきたと書きましたが、最近またデジタル化をしつつあります。

要約をつくる方法

// Amazon.co.jp ウィジェット 以前の記事ねぎま式読書ノートで、本の気になったところを抜書きして、それぞれにコメントを付ける方法をご紹介しました。本日は、本を要約する読書ノートの作り方について。 ■要約が下手な理由 本の要約というと、学校で「以…

強制メモ

私はメモをとるのが結構苦手でした。アタマには色々なことを思いつくのですが、それを素早く「書き出す」という行為が難しかったです。 ■メモをとるのが習慣にない人 以前の私と同じように、考えたことや人の言っていることをその場でキーワードを書き出した…

文章のコツ3:接続詞の7つのパターン2

どうも日本語というのは、母国語で話し慣れているので、あまり意識しなくてもそれなりの文章が話せたり、書けたりします。ところがちゃんと勉強してみると、以外に知らないことが少なくありません。ちょっとだけわかりやすい文章を書くためのコツのひとつ、…

メモの3S_前半

ノートや手帳にメモをしてますか?それ、役に立ってますでしょうか? ■ノートにしたメモは役に立たない 私もかつては、1冊のノートにメモだろうが考えたことだろうが、とにかくなんでも書き込んでました。しかし、よくよく振り返ってみると、半年後にそのノ…

強制メモ

私はメモをとるのが結構苦手でした。アタマには色々なことを思いつくのですが、それを素早く「書き出す」という行為が難しかったです。 ■メモをとるのが習慣にない人 以前の私と同じように、考えたことや人の言っていることをその場でキーワードを書き出した…

文章のコツ3:接続詞の7つのパターン2

どうも日本語というのは、母国語で話し慣れているので、あまり意識しなくてもそれなりの文章が話せたり、書けたりします。ところがちゃんと勉強してみると、以外に知らないことが少なくありません。ちょっとだけわかりやすい文章を書くためのコツのひとつ、…

5項日誌(1)

過去の記事で、日誌を書くという効果について何度か触れたことがあります。今日は私の日誌の書き方を紹介します。 ■5行日記 私の日誌の書き方の基礎になったのはこの本『あなたを天才にするスマートノート』。ここに出てくるのが、この「5行日記」という考え…

文章のコツ1:接続詞の使い方で意味が変わる

どうも日本語というのは、母国語で話し慣れているので、あまり意識しなくてもそれなりの文章が話せたり、書けたりします。ところがちゃんと勉強してみると、以外に知らないことが少なくありません。ちょっとだけわかりやすい文章を書くためのコツのひとつ、…

高速メモの技術3

本日は昨日の「高速メモ」の技術の続きです。 ■昨日の要約 メモは一時的に記憶にとどめておくためのものなので、素早く・もれなく書けることが大切。 だから、人の話すのと同じくらいの速度で書き取れることが理想です。 このためには、人の言ったことをその…

高速メモの技術2

本日は昨日の「高速メモ」の技術の続きです。 ■昨日の要約 メモは一時的に記憶にとどめておくためのものなので、素早く・もれなく書けることが大切。 だから、人の話すのと同じくらいの速度で書き取れることが理想です。 このためには、人の言ったことをその…

高速メモの技術1

■メモとは 私がは「ノート」と「メモ」を意識的に使い分けています。 実際、これらの区別がない人も少なくないようですが、個人的にはきちんと使い分けたほうが生産性はいいと思ってます。 ◆メモ 目的: ・一時的に自分の発想や記憶を補助するための2次記憶…

端カットメモ

メモ帳として、上側が針金リングで綴じられたメモ帳を使ってます。 大きさはA7サイズよりやや小さめ。A8サイズのものは、カバンやら手提げ、ウエストポーチなどそこら中に入れてあります。 ■瞬時に開けるようにする ただ、このメモ帳、表紙が硬い厚紙ででき…

ノートを選ぶポイント

ノートといえば最初に思いつくのはキャンパスノート、いわゆる大学ノートとしてポピュラーなブランドです。地味だし安っぽいしで、お客様との打合せなどにはちょっと不向きですが、普段使うなら圧倒的にコストパフォーマンスがいいです。 今日はノートの選び…

メモを持ち歩く

突然ですが、最近見た映画か読んだ小説のあらすじを要約して書きだしてみてください。目標は800字くらい。テキストファイルなら2Kバイト弱くらいですので、書くことが出来れば大した時間はかかりません。 ちなみに、このブログの長さでだいたいいつも3〜4Kバ…

システム手帳は使わない

あなたはシステム手帳をお持ちでしょうか? システム手帳って、あのリフィルで、ちょっと革のカバーが付いてて、スケジュールやらメモやらが書けるアレです。 活用してますか? 私は使ってません。以前の記事で書いたように普通のキャンパスノートを加工して…

スナップショットカラーダウン

・え〜っと、今日の宴会の場所はどこだったっけ? ・あれ? 今日訪問する予定の客先はどこだったっけ? ・この前見たあのWebページに面白い絵が書いてあったよなぁ なんてことにならないように、ノートに地図やその時のスナップショットを貼り付けて、記録に…

目次ノート

読書記録のサイトって結構出来ましたね。 ちょっとまとめてみました。 ブクログ たなぞう MediaMarker 読んだ4! Stack Stock Books 本棚.org GTD的読書管理ツールBookboard.jp HoLe in the Wall 今読ミ CROSSREVIEW InBook.jp 結構いろいろありますね。 私…

スケジューラ日誌

以前の記事で何度か日誌のススメをしてきましたが、今日はその日誌をどこにおいておくかの方法について紹介します。 ■日誌はスケジューラに書く 日誌を書く場合、私はテキストエディタを使って書きます。 今日あった出来事、会議の議事録、ちょっと感じたこ…

万善簿

■万善簿 廣瀬淡窓という人物をごぞんじでしょうか? 幕末の人物で、現在の大分県のひとです。 ちなみにその子孫が現大分県知事広瀬勝貞氏。 この人は、幕末の私塾のひとつ咸宜園(かんぎえん)を開いた方でして、ここの出身者では 靖国神社の銅像として知ら…

ベストノート術2012

今週は2012年のまとめをお送りします。 今日は、2012年に紹介したノート術に関するヒントで、最もアクセスの多かったもの+管理人のオススメを紹介していきます。 ■メモの3S 前半 http://sarahin.seesaa.net/article/272004758.html 後半 http://sarahin.see…

手帳はアナログかデジタルか

GoogleからNexus7が発売されましたね。 あの機能で\19,80は安い!! 「これなら!」ということで勢いで買ってしまいました。 ■紙の手帳はほんとうに必要か? 以前にも何度かアナログ手帳を廃止しようとして、デジタル手帳に移行したことが何度かあります。大…

5項日誌(2)

今日は5項日誌の各項目の説明です。 実際にそれぞれの項目は過去記事などで説明してますが、ひとつづつ意味や由来がああります。ただ、それを詳しく書くと1ヶ月も記事を引っ張ることになりますので、簡単に説明してます。 ■全体像 とりあえず、昨日の復習で…

5項日誌(1)

過去の記事で、日誌を書くという効果について何度か触れたことがあります。 今日は私の日誌の書き方を紹介します。 ■5行日記 私の日誌の書き方の基礎になったのはこの本 ●アマゾンで見る あなたを天才にするスマートノート ●楽天で見る 送料無料あなたを天才…

マイノートの使い方

さて、今日は昨日作ったノートの使い方です。 ■第1ページ 第1ページは、特等席。 自己啓発系の本だとここに「将来の夢」を書くように薦められてますね。 でも、私は天邪鬼なので、ここは直近の行動を書いてます。これはGTD(Getting Things Done)におけるNext…

マイノートの作成

今までの記事でノートの作り方について、ときどきさらっと書いてましたが、まとめて書いておこうと思います。 ■百均ノートを使う 使うのは百均ノートの3冊105円(消費税込み)。 いろんなノートを使ってみましたが、これが一番使いやすかったです。 ・安い ・…

メモの3S_後半

※メモの3Sの後半です。どのように3Sするのかについてお話しします。 ■整理:要らないメモは捨てる 1日仕事をすると、色々なメモをします。私の場合1日に10~15件。 1件1葉で、リングメモ(針金のリングで止めたA7サイズのメモ帳)に書いて、書いたらすぐにその…

メモの3S_前半

※今回はちょっと長文なので2回に分けてお送りします。 ノートや手帳にメモをしてますか? それ、役に立ってますでしょうか? ■ノートにしたメモは役に立たない 私もかつては、1冊のノートにメモだろうが考えたことだろうが、とにかくなんでも書き込んでまし…

ねぎま式読書ノート

「ねぎま」とは、あの焼き鳥屋さんで出てくる「ねぎま」のこと。そう、お肉とネギが交互に刺さっているやつです。 ■ねぎま式読書ノート 本を読んだら、気になったところに付箋をはります(これは、マーカでもいいですが、マーカは本を閉じると見えなくなっち…

お題ノート

ノートに書きづづることの紹介 ■過去の関連リンク とりあえず以前のノート関連記事の紹介 未来予測ノート 100円ノートを使う 思考・発想にパソコンを使うな メモとノート ■難題を解決するノート術 今日は、お題について。 「お題」というのは、何でもいいの…

多色ボールペン

■ボールペン使用術 メモしたり、ノートを取ったりするときに使うボールペンは、3色または4色のボールペンを使います。 これで色に意味合いを持たせることで、あとでメモ・ノートが見やすくなったり、情報が整理できたりします。 今お気に入りなのは0.5mm球の…

100円ノートを使う

■初めに 「100円ノート「超」メモ術」という本をご存知でしょうか? エッセンスはWebページにも公開されているので、もしご存じなければ、このページ(100円ノート「超」メモ術)をご参照ください。 100円ノート『超』メモ術 簡単に言うと ・100円ノート(い…

同じことを学んで成果の出る人、出ない人

たとえば、セミナー、講習会、ビジネス書、あるいはWebなどにあるライフ・ハック。 世の中にはいろんな、業務の改善提案があふれています。1回20万なんて言うセミナーもあります。 こういったヒントを同じようにもらったとき、業務が目に見えて改善する人と…

社説・コラムを書き写す

以前の記事(http://sarahin.seesaa.net/article/229929938.html)で、メモとノートの違いについて書きました。ノート術については、これまたいろんな本が出てますが、私が実践している方法を一つずつ紹介していきます。 今日は「社説・コラムを書き写す」とい…

日誌を書く

以前のセレンディピティの稿で「日記」ではなく「日誌」をつけているというお話を書きました。今日はその日誌について。 学習のサイクルというのは ①実践 ②経験 ③省察 ④概念化 を繰り返して、その人の学習が成り立っているそうです。 参考図書: 企業内人材…