読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

厳しい交渉ごとは役員応接室でやりなさい

// Amazon.co.jp ウィジェット あなたの会社には役員専用の応接室がありますか?ウチの会社にはあります。基本的には、一般社員は使えないのですが、どうしても他の会議室などが使えない時に、ここが空いていれば使わせてもらえます。 ■厳しい交渉には役員応…

主張を通すには主張を一言で言い表す

// Amazon.co.jp ウィジェット ★P52〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●簡単なメッセージほど伝わりやすいプレゼンカを、ここでは「伝える力」と定義します。第一に自分が思っていること、考えていることを相手に理解してもらう力。それ…

人の発言にはウラがある

// Amazon.co.jp ウィジェット 「それじゃあうまく行かんよ」なにかの提案をした時に、こう言われた経験のある方も多いのではないでしょうか。それを額面通り受け取ってはいけません。 ■人の発言にはその人の利益がある 世の中の専門家や評論家と言われる人…

立ち話をする

■喫煙所の会話 私は喫煙をします。最近はいろいろなところで分煙や禁煙が進み、非常に苦労しますが、喫煙室というのは、ちょっとした 肩の力を抜いた仕事の話というのができます。普段会議の場では、公式の発言というのを求められて、なかなか本音が言えない…

良い資料作成術:目の動きの習慣を利用する

「良い資料作成術:パターンを覚える」でご紹介しました、資料作り方の1パターンをご紹介します。 ■目の動きの習慣 「良い資料」と言うのは、なかなか定義が難しいですが、ひとつには 相手の読む習慣に合わせて作るというのがひとつの条件ではないかと思って…

最初に違いを言う

最近、ビッグデータだのビジネスインテリジェンスだの、インダストリー4.0、IoTだの IT 関係が華やかですね。私のところにもいろいろな IT 関連会社からセールスが来ます。ただ、具体的な提案を持ってくるところまでつながっていくのは、わりと少ないです。…

一拍おいてから話し始める

// Amazon.co.jp ウィジェット 相手を感情的にさせるのが上手い人がいます。 単に、自分の感情に任せて、相手を侮辱したり、非難したりするタイプの人ではなく、戦略的に相手を感情的にさせて、言質を引き出したり、発言を封じたりする人です。 よくドラマな…

主張を通す8つのコツ2

昨日の続きで、プレゼンのコツについて。 ■昨日の要約 最近、ウチの会社では昇進試験に プレゼンテーション試験 というのが取り入れられました。以前の記事 昇進試験グループディスカッション でもちょっと書きましたが、やっぱり昇進してリーダーなり管理職…

主張を通す8つのコツ1

最近、ウチの会社では昇進試験に プレゼンテーション試験 というのが取り入れられました。以前の記事 昇進試験グループディスカッション でもちょっと書きましたが、やっぱり昇進してリーダーなり管理職にになれる人というのは、自分の主張を持っていること…

アナログマーキング

■無意識は意識している ★―――――――――――――――――――――――――― ご注文確定後、料金・送料・手数料を合計したお振込み金額をメールにてご連絡差し上げます。お急ぎの方で本日中に入金をご希望の場合は、この「お急ぎ」をクリックしていただいたあと、「「購入する」」…

資料を用意する

いろいろな会議に呼ばれてますか? まぁ、サラリーマンは、文書を作ることと会議をすることが主な仕事なのかもしれないと思うくらい、メールを書いたり、報告書を書いたり、会議に参加したりしますよね。 本日は、会議において主導権を取る方法。 ■会議の議…

二者択一から逃れる

■二者択一法 説得法のひとつに二者択一法というのがあります。 簡単に言ってしまえば、結論を2つに分けて、「どちらを選ぶか」を迫る方法です。 これはすごく協力な方法で、相手の選択肢の幅を狭めて、自分の思い通りの結論に持っていくことができます。 相…

同じ土俵で勝負する

■議論にならない 議論をしていて、どうしても主張がかみ合わないとき、私はこの言葉を思い出す事が多いです。 勝負している土俵が違う もともと、相手の得意な所で勝負することを「相手の土俵に上がる」とか、対等に交渉することを「同じ土俵」といったりし…

A4で議論する

以前、社内で職位はそれほど高くないけど、先輩ですごく影響力のある人がいました。 その人が納得すると、いつのまにやら賛同者が増えていて、活動がドンドン推進されていくのです。 不思議に思って、その方に「仕事の進め方のコツ」というのを聞いてみまし…

主張しない

相手にに何かをして欲しい時、 「こうすべきでしょ!!」 みたいに言うと意外と反発されます。 「こんご業務を進める上で、×××をするべきです」と全員の前でプレゼンしても、たとえそれが理論理屈では正しいことであっても、「そうは言っても、△△△という事が…

メールに感情を入れる

メールを使わずに仕事をしている人はすくないとおもいます。 ちょっと進んだ会社なら社内SNSなんてのがあるかもしれません。 こんな調査がありました。 ビジネスメール実態調査2011 http://www.sc-p.jp/news/11/000723.html 仕事でコミュニケーションの主な…

数字を悪用する

本日は、ちょっとズルイものの言い回し。 ■パーセントと割合 去年、「トラブル削減活動」をしたとして、上司に報告する、というシチュエーションを想像してみてください。 結果は一昨年が4件。去年が2件でした。 で、ちょっと以下の文章を読んでみてください…

味方を作る

会社で大切な人脈って何でしょうか。 上司? 上司の上司? まぁ、当然そうですが、意外と見落とされているのが、事務をやってくれている人たち。 この人たちは、自分の業績における評価をするわけではありませんが、自分が業績を上げるために必要な情報やパ…

忙しくないけど時間はない

いきなりですが質問です。 あなたは「忙しそうに走り回っている人」に何か頼めますか? あなたは「暇そうにしている人」を信頼して仕事を任せますか? いかがでしょう? サラリーマンをしていると、「暇そうにしている」のは結構バツが悪いので、仕事がいっ…

ナラティブ・アプローチ

■ナラティブ・ベイスト・メディスン ナラティブ・ベイスト・メディスンという言葉をごぞんじでしょうか? これは以下のように解説があります。 http://kotobank.jp/word/%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88…

前提を変える

■こんな時どうする? あなたは、部門の組織風土改善委員です。 いままで他のメンバーと一緒に、色々対策を考えて来ましたが、どれもぱっとしません。 「結局部長に、みんなにどうなって欲しいか話をしてもらう機会を作ろうよ」 「従業員満足向上のために、役…

発声練習

人前で話をする時、誰かと交渉をしようとする時などで、自分を有利な立場に立たせようとしたときには、 自分は舞台に立っている役者だ という感覚を持って臨むと、相手に対して優位に立つことができます。 もちろん、それだけではなく、しっかりした理論武装…

お断りです

何か提案を受けて、「あ〜、そんなのやらんよ」って思う時がありますよね。 ただ、断り方ひとつで相手との関係を悪くする場合もあって、なかなかうまく断れない場合も多いのではないでしょうか。 実際、私がそうなのですが、内心は「そんなアホくさいことや…

実践!反論×反撃法

だれかと議論になって、結局相手の言い分が通ってしまって非常に悔しい思いをしたことがあるかたは多いのではないかと思います。 殆どの場合は、あとで思い返してみると、「あの時にこういうふうに切り返せばよかった…」などと、もう取り返しのつかないこと…

熱く語る

「こんなことをやりたい」と提案を出すときに、ちょっとした言い方の違いで、それが認められたり、認められなかったりします。 もちろん、提案内容がしっかりしていることも重要なのですが、今日は表面的な提案の仕方の技術をご紹介します。 ■「思います」「…

意見が対立する3つの条件

仕事だけではありませんが、誰かと打合せや交渉をすると、意見の対立がでます。 その時に、 なぜ対立しているんだろうか? と考えると答えが見えてくる場合が多くあります。 ■ゴリ押しをしてはいけない 意見が対立すると とにかくオレの言うとおりが正しいん…

カーテンリングを売る

■ベン&テラーの実験 ベン&テラーというマジシャンが行った実験です。 安物のカーテンリングを道行く人にみせて、「これは何か?」「いくらなら買うか」という実験を行ったそうです。 多くの人はカーテンリングで、5ドル未満の値段を言ったそうです。 次に2…

立ち話をする

■喫煙所の会話 私は喫煙をします。 最近はいろいろなところで分煙や禁煙が進み、非常に苦労しますが、喫煙室というのは、ちょっとした 肩の力を抜いた仕事の話 というのができます。 普段会議の場では、公式の発言というのを求められて、なかなか本音が言え…

エレベータートーク

「エレベータートーク」というのをごぞんじでしょうか? エレベータートークとは、もともとシリコンバレーの起業家が投資家に自分のアイディアを売り込むために、エレベーターに一緒に乗っている短時間のうちに自分のアイディアとビジネスプランを説明する事…

ゆっくりしゃべる

話をするときに、意図的にゆっくり、低い声で話すようにしてます。アナウンサーの話す速度は、テレビだと400字前後、ラジオだと300字前後だそうです。 このスピードを目安にして、おおよそ1分間に200文字を目標に話す速度を遅くします。なるべく低い声をだし…

人の判断は制御できる

ちょっと暇があるときにググってみてほしいのですが、 松竹梅戦略 何の事だかわかりますか? お寿司でもイタリアンでもかまいませんが、メニューを見たときに以下のような三つの注文表があったとすると、皆さんはどちらを選びますか? Aコース 3,000円 Bコ…

人を巻き込む

人を巻き込む 企業としてIT化をする目るというのの目的は大別してしまえば 1.イノベーションの誘発 従来の手法と異なる革新的なアイデアをIT化によって実現することにより、業務にイノベーションを起こすことができると期待できます。 2.合理化、効率化 ITを…

ビジネス心理術辞典

図解 3秒で相手を操る!ビジネス心理術事典 ■■【評価】 ◎選書理由 ビジネスに心理学を用いる際の、具体的な方策を知りたかったから。 ◎読みやすさ 非常に読みやすい。読書時間40分ほど。 ◎オススメ すべてのビジネスマンに使える。 心理学はわかったようでわ…

9つの目の交渉術

サラリーマンをやっていると、同じ部門の人や別の部門の人に「こんなことをやってください」とお願いすることが、結構ありますよね。ところが、そのプロジェクトは、その人には今まで直接関係なかったし、その結果もその人にはあまり関係がない、とすると、…