読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

スケジューラ日誌

以前の記事で何度か日誌のススメをしてきましたが、今日はその日誌をどこにおいておくかの方法について紹介します。 ■日誌はスケジューラに書く 日誌を書く場合、私はテキストエディタを使って書きます。 今日あった出来事、会議の議事録、ちょっと感じたこ…

5項日誌(2)

今日は5項日誌の各項目の説明です。 実際にそれぞれの項目は過去記事などで説明してますが、ひとつづつ意味や由来がああります。ただ、それを詳しく書くと1ヶ月も記事を引っ張ることになりますので、簡単に説明してます。 ■全体像 とりあえず、昨日の復習で…

5項日誌(1)

過去の記事で、日誌を書くという効果について何度か触れたことがあります。 今日は私の日誌の書き方を紹介します。 ■5行日記 私の日誌の書き方の基礎になったのはこの本 ●アマゾンで見る あなたを天才にするスマートノート ●楽天で見る 送料無料あなたを天才…

OhLife

日記、つけてますか? 私は「日誌」と呼んでまして、その日の出来事と感想、反省点・課題などをテキストファイルで書き綴ってます。 で、これをGmailに送って保存してますが、ローカルのPCにも保管してます。 1週間の振り返り、1ヶ月毎の振り返りなどで、こ…

日誌はテキストファイルに書く

■ノートに情報を書く よくビジネス書に書かれているのが、「ノートに思いついたことをどんどん書こう」というやつ。 例えば、 ★----------モレスキン 伝説のノート活用術--- ユビキタス・キャプチャーの最初のルールは、このように出来事や考え…

日誌を書く

以前のセレンディピティの稿で「日記」ではなく「日誌」をつけているというお話を書きました。今日はその日誌について。 学習のサイクルというのは ①実践 ②経験 ③省察 ④概念化 を繰り返して、その人の学習が成り立っているそうです。 参考図書: 企業内人材…

セレンディピティ

セレンディピティとは Wikipediaより セレンディピティ(英: serendipity)は、何かを探している ときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける 能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」 ではなく、何かを発見をする「能力」を指…