読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

リラックステクニック

■α波 α波というのを聞いたことがある方も多いと思います。見たことはありませんが…。ウィキペディアによると ★――――――――――――――――――――――――――アルファ波(アルファは、α波)はヒト・動物の脳が発生する電気的信号(脳波)のうち、8〜13Hz成分のことをさす。アルファ…

なぜなぜ分析4:「なぜ」の段階のレベルが飛んでいる

「なぜなぜ分析」という言葉を知らない人はあまりいないのではないかと思います。では、そのやり方は? というと結構心もとない人も見えるのではないでしょうか。やっぱり、ある手法というのは、基本的なやり方があって、そのやり方をきちんとトレーニングを…

ネットサーフィン記録

よくこの記事でもご紹介するのですが、私はちょっと何か調べ物をするときに、関連する用語や現在の動向を調べるためにインターネットを使用します。おそらく最近は、あなたも辞書をひくとか辞典を開くということが少なくなったのではないでしょうか。 ■同じ…

時間つぶしの時間

// Amazon.co.jp ウィジェット 前の会議が早く終わった、電車が来るまでちょっと時間があるなどのときにどんなことをしていますか?このブログに訪問してくださった方なら、おそらく「時間管理」をきちんとして、仕事においてより効率よく高い成果を出したい…

若いアタマを維持する2

この記事は比較的若い人を対象にしていますので、あまり加齢ということについて触れてきませんでしたが、40台、50台になっても、アイディアや柔軟性というものは必要です(というか、逆にそのくらいの歳になって硬直すれば昇進は止まります)。精神年齢と肉体…

なぜなぜ分析4:「なぜ」の段階のレベルが飛んでいる

「なぜなぜ分析」という言葉を知らない人はあまりいないのではないかと思います。では、そのやり方は? というと結構心もとない人も見えるのではないでしょうか。やっぱり、ある手法というのは、基本的なやり方があって、そのやり方をきちんとトレーニングを…

失敗原因は2つに分ける

なにか仕事で失敗した時や、仕事が全く進んでいない時に、進捗状況を聞くと 「×××から連絡がなかったので…」 「ちょっと状況が揃わなくて…」と報告する人がいます。こういう話を聞くと、個人的には「ムカッ」とするのですが、そう言っている本人にとってもつ…

ゲートファインディングモデル2

■前回のおさらい よくアイディアを考える方法というのは本で見かけます(いわゆる「発想法」のジャンルの本)、たくさん出したアイディアから、ほんとうに使えるアイディアを選り分ける方法というのはあまり紹介されていないようですので、ビジネスの世界で「…

適当にメルマガに登録すると知識が増える

「アイディアが天から降りてきた」なんていうのは一握りの天才だけで、凡人にはありえません。凡人がアイディアとして出せるのは自分が知っていること、頭のなかにあって出し入れができることだけです。 ■アイディアを出すためには膨大な知識が必用 ちょっと…

なんとなくグズ

■いやな命令 上司から、 「明日の打ち合わせの予定を変更するように先方に伝えてくれ」 と頼まれたとしましょう。 あなたならどうしますか? 即座に受話器を取り、先方にそれを伝え、了解を取って上司に報告する。 概ねの上司が期待するのはこんな行動でしょ…

リラックステクニック

■α波 α波というのを聞いたことがある方も多いと思います。 見たことはありませんが…。 ウィキペディアによると ★―――――――――――――――――――――――――― アルファ波(アルファは、α波)はヒト・動物の脳が発生する電気的信号(脳波)のうち、8〜13Hz成分のことをさす。アル…

流れを見る3つの視点

以前の記事「9つの目の交渉術」の記事で、 1.蟻の目 ミクロの視点 2.鳥の目 マクロの視点 3.魚の目 フローの視点 という3つの視点に基づく視野を持つことで、ものごと正確に見ることができる、というお話を書きました。 本日は、「魚の眼―フローの視点…

思考フレームワーク

ビジネスマンとして、思考力を鍛えたいと思う方は多いみたいですが、何をどのように鍛えればビジネスマンとして思考力がついたといえるのでしょうか? Yahoo質問箱なども時々見てますが、やっぱりこういったことを考える人は結構みえるみたいですね。 そこで…

聞き耳を立てる

情報を大別すると ・今の業務に必要な情報 ・今の業務に直接必要ではないけど関係する情報 ・なんとなく気になった情報、世間の流行 の3つに分けられると思います。 最初の2つは、世間の流行とはかかわりなく、ほとんどが会社内でやり取りされていて、当然自…

神様フェイント

■神様フェイント 朝、いつも乗る電車のホームにいって、いつも行く方向に乗るとみせかけて、反対の方向に行く電車に乗ってみてください。 そして、しばらく電車に揺られて旅をするのです。 何が起こるでしょうか? これは、放送作家で、映画「おくり人」の脚…

トップダウンアプローチ

「物は言いよう」とはよく言ったもので、あるひとつの事象から、別の結論を引き出すことはそれほど難しいことはありません。政治家や思想家がよくやってますので、例はそれこそ枚挙にいとまがない状態ですね。 何か話をしようとしたり、メールなど書き物をし…

面接のベストアンサー

私が過去に採用面接や昇級・昇格面接で経験した「これは!」という問答をちょっと紹介します。 ■質問:あなたの職歴・経験について教えてください ◆普通の答え ○○年に××社に入社しまして、△△部に配属されました。その後、○○年に▽▽部に移籍になり▲▲を担当しま…

アイディアは数字で表す

先週は我が社の提案強化週間でした。 なにをするかというと、 「みんなで、会社の改善の提案をしよう」 という活動。 部門で提案件数が集計されて、それで部門の評価が決まります。 提案した個人に対しては、1件につき××円。優秀な提案については別途金一封…

ミニ論文

私は毎日の日誌に、最低1件、論文を書くことにしてます。 ■ミニ論文 まぁ、論文といっても、大学の卒論みたいにしっかりしたものではありません。 ほんの5分ほど出かける程度の量です。なので、「ミニ論文」と呼んでます。 大体の場合は ・お昼休み ・就業…

問題解決の7ステップ3

昨日の記事で問題が発生してから解決するまで、大きく7つのステップがあり、大きく ◆問題認識ステージ ◆課題対策ステージ に分けられると説明しました。 本日はこの第2のステージ課題対策ステージの2回目。 ■課題対策ステージ 課題対策ステージは以下の5つに…

問題解決の7ステップ2

昨日の記事で問題が発生してから解決するまで、大きく7つのステップがあり、大きく ◆問題認識ステージ ◆課題対策ステージ に分けられると説明しました。 本日はこの第2のステージ課題対策ステージについて説明します。 ただ、ちょっと長文になってしまったの…

問題解決の7ステップ1

問題が発生してから解決するまで、大きく7つのステップがあります。 いま自分がどのようなステージにあるのか、これを把握しておくと、次の行動が決めやすいです。 これらは常に意識しておかないと、つい目の前のドタバタに引きづられてしまいますが、逆に意…

アウトプットから始める

よく言われることだとは思いますが、 「仕事はゴールから始める」 というのは真理だと思います。 ■プロジェクト たとえば、プロジェクトのスケジュールを決めるときには、 ××年××月に○○の販売をする というのが最初に決められて、それに間に合うためには▲▲月…

ピクニックに行く

■ピクニックに行く さて、今日はピクニックに行く事にしましょう。 まず何を考えないといけないかというと 「行き先かな…」 と思った人いる? はい、30点。 「誰と行こう?」 と思った人、40点あげよう。 私が考える正解は 「何のために行くの?」 です。 ■…

自分のケース

一定の役職につくと、社外での教育にも関係するようになって、そういった方面から、セミナーやら講習会の案内を多く受け取るようになりました。 で、まぁ自分が参加するわけでもないので、案内メールを部下に転送するのですが、反応が3種類。 A)無視を決め込…

電車を変える

発想力というと結構難しそうですが、コツを覚えてしまえば割合簡単に出てきます。 やり方に慣れると、「××というお題で何かアイディアはないか?」などと効かれた時にサクッと20や30出てきます。 ■発想の原理 新しい企画など発想が必要な場面になると、「う…

図解する

頭の回転が早い人というのは、どんなことを頭の中で考えているんでしょうか? 実は随分昔、「かなり出来る」という人に一つ質問をしたことがあります。 その質問とは 「さっきの会議で、部長が質問していたのってなんだっけ?」 でした。その時は私もその人…

気になることページ

あなたは何に興味があるでしょうか? …と、聞かれて「私は××と、○○と…」と即座に答えられるでしょうか? ちょっとやってみましょう。 ノートを出してください。 もしこの記事をパソコンで見ているのであれば、Notepadをたちあげてもいいです。 制限時間は5分…

原因を追求してはいけない

よく会社でプロジェクトの振り返りとして、そこで発生した問題点をだして次に生かそう、という活動がされています。 そういったときにリーダーや管理職として、よく失敗したのが 原因追求をしてしまったこと です。 よくビジネス書やプロジェクトマネジメン…

プライミング効果

■文章を作れ まず、以下のテストをやってみてください。 ★−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 以下の文章から、文章を作りなさい。 <第一問> ・歩き続けるのは ・引っ張って ・とても疲れる ・重い荷物を <第二問> ・気づいた ・父の頭が ・いつのまにか ・白…

インバスケット思考その3

■リーダとして成果を出すには リーダとして成果を出すためには、メンバーをうまく使うこと。 そのためには、 優先順位をつける力 問題を発見する力 問題を分析する力 意思決定する力 生産性を上げる力 トラブルに対応する力 時間内にアウトプットを出す力 課…

インバスケット思考その2

■昨日の問題の回答 ◆課題1 机の上に手紙が置いてありました。 ★−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 店長様 お疲れ様です。 相談させてください。 実は今日、お子様連れのお客様が来店されバースデーケーキを購入されました。 その際にお子様の名前をネームプレー…

インバスケット思考その1

■インバスケット思考 「インバスケット」って聞いたことがありますか? Wikipediaによると インバスケットとは、架空の人物になりきり、制限時間の中でより多くの案件を高い精度で正しく処理することを目標とするバーチャル・ビジネス・ゲームのことである。…

言ってはいけない言葉

ネットではあまり見かけませんが(私がうまくヒットさせられないだけ?)、セミナー等に出るとよく言われることがあります。 否定的な発言をしてはいけない というものです。 ■「できないって言うな」 以前このタイトルで記事を書きましたが(よろしければ、以…

写真記憶法

私がちょっとだけ「追っかけ」をしている方がみえます。 苫米地 英人氏 このかたが著書のなかで勧めてみえるのが、写真記憶法です。 ■お昼ごはん いきなりですが、今日食べたお昼ごはんを思い出してください。 どこにどのくらいのおかずがあったかを絵に書い…

散歩しながら考える

■アリストテレス ギリシャの哲学者アリストテレスは逍遥(しょうよう)といって、歩きながら、弟子たちと議論をしたそうです。 歩くという行為は当然ながら足を使うのですが、これによって血流が改善されて、いろいろな発想が浮かぶようになるそうです。 そう…

実況中継をする

最近読んだ本から 1分間回復法 (経済界新書) ★-------------1分間回復法-------- かつて私は極度のあがり症でした。 対処法をいくつも考案し、実践し、試行錯誤しながら克服したのですが、その中の1つに、自分のあがり方を客観視して…

極論する

仕事であれ私生活であれ、 自分が本当に何がしたいのか ということが、自分自身の腹に落ちているでしょうか? 大抵の場合、「自分の考え」や「自分の好み」と思っていることは世の中(これも思い込みで、自分の知っている範囲に限定されるものですが)で言われ…

やりたいことリスト

■やりたい事って? あなたのやりたいことは何でしょうか? 色々ありますよね。 ・新しいパソコンがほしい ・このまえ、カタログでみたちょっとおしゃれなコーヒーカップがほしい ・うまいラーメンが食べたい ・書斎がほしい ・会社で使っている椅子をいいも…

未来予測ノート

私のノートにはいろいろなことを書いてますが、大別して ・脳のトレーニング系 ・考えたことの記録 ・ブログ・メルマガの推敲 ・調べたことの記録 ・日誌 ・「お題」についての自分の考え ・アイディア、思いつき ・文章の練習 が主なものです。 今日は脳ト…

マインドマップ

ここ数年、マインドマップというのをよく使うようになりました。 といっても、本で読んだだけで、何かのセミナーを受けたことがある、というわけではないですので、ほぼ自己流です。 マインドマップは ノートに手書きする PCで書く の2パターンあります。 こ…

考える技術

いきなりですが、「考える」って何をすることだと思いますか? よく、すぐに答えが出ないときに「考えときます」とか、上司から(自分のことか?)「考えといて」って言われることとか、ありますよね。 考えるとは、何をすることなのでしょうか? 単にしばら…

チョイメモ

チョイメモ 「チョイメモ」って、そんなものを売っているわけではありません。 アイディアを残す道具です。 アイディアはいつどのように降ってくるかわかりません。 実はこのブログを始める前に1年ほど会社で定期メールを出してました。コンセプトはこのブロ…