読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

NexusFileその1(設定)

 


随分前に紹介しましたNexusFileですが、久しぶりに再度ご紹介。
何回かに分けてご紹介します。本日は、インストールから初期設定の変更方法について。

メルマガでは、スナップショットはご紹介できませんので、よろしければ私のブログでご確認ください。

http://sarahin.seesaa.net

までいらしてください。


■オススメ

多くの方が、PC(Windows)を操作するときには、
 エクスプローラーを開いて
 そこからファイルを探して
 ダブルクリックしてファイルを開いて
 作業開始
という手順でやりたいことにたどり着いていると思います。

ただ、この作業結構時間を食っていると思いません?

まずエクスプローラーを開くと、必ず「コンピュータ」から始まります。つまりフォルダツリーの深いところにあれば、それだけフォルダを順番に開いて行かないといけません。
もし、そのフォルダへのパスがわかっていれば、

 ALT+Dでパスの入力にフォーカスして
 直接 \\(コンピュータ)\(フォルダ)\フォルダ……

などと入力することも出来ますが、それでもタイプ数はバカになりません。

よくネット上で見かけるヒントは、フォルダのショートカットを作ってデスクトップにおいておくという方法ですが、よくアクセスするフォルダが10個もあれば、デスクトップがフォルダへのショートカットだらけで探さないと開くことができない、という状態。

エクスプローラーを使いやすくするようなヘルプツールもあるのですが、根本的に、エクスプローラーじゃない方法のほうが私は好みです。

それで以前は「だいなファイラー」というのを使っていたのですが、Windows7になったら、どういうわけか起動毎にワーニングメッセージが出るようになってうっとおしくなったので、有名なファイラーをいろいろ試して、結局行き着いたのがこの

 NexusFile

というわけ。

このファイラーの特徴は
 ・2画面
 ・キーボード操作が直感的
 ・マウス制御もできる
と、私の希望にピッタリだったのと、何より

  表示がクール!!

というのが気に入りました。

……というのが前回のご紹介の要約。


■準備

ということで、本日は、NexusFileの便利な使い方や設定をご紹介します。

まずはインストールしないといけないのですが、

 ベクター
 作者のページ

のいずれからでもOKです。

インストール時には言語選択ができるので、日本語を選べば問題ありません。

インストール後は、こんな画面になるはず(作者のページから頂戴しました)

■設定変更

まずは表示全体を変更します。表示(W)メニューから

・スキン     = 好きな色を(私はgray)
・ドライブボタン = ナシ
・一覧表示    = 詳細表示
・列表示     = 列表示3
ツールバー   = ナシ
・ドライブボタン = ナシ
・ソート     = 時間でソート
・隠し属性ファイルを表示 = アリ

これで、がかなりスッキリします。

■オプション設定

オプション設定は、「ツール(T)→オプション(O)」から。

◆表示

まず表示タブは時間書式が AM/PM 方式になっているので、24時間表示に変更。

フォントは、Meiryo UI, 9, 0にします。普段はMSゴシックを使うのですが、NexusFileだと、すごく間延びした感じになるので、これが良さそう。

◆外部プログラム

ここには画像エディタとテキストエディタを登録します。
また、圧縮ファイルには、お気に入りのアーカイブソフトを登録しておきます。

私はこれらの圧縮はNexusで直接やらせてしまうので、選択してありませんが。

◆パス

ここは設定してもしなくてもいいですが、私のように、マイドキュメントフォルダを使わずに、固有のフォルダを作っている時には必須で変更します。

ここに設定しておくと、そのフォルダに飛んで行くのがすごく楽になります。
詳細は明日の記事でご紹介します。

◆ファンクションキー

これをどのようにカスタマイズするかによって、使い勝手が最も変わるところ。

私の場合は、仕事の進み具合によって、あるいは興味が色々変わるごとにしょっちゅう見なおしてます。現在はこんなふう。

・F2とF3は標準のまま。
・F4・F5・F8は割りと押しやすい位置になるのでここに重要な機能を割り当てます。
 ・F4は Grep
 ・F5は、そのフォルダでエクスプローラーを立ち上げる
 ・F8は、そのフォルダでコマンドプロンプトを開く

NexusFileにはどういうわけか、サブフォルダまで含めて検索する機能がありません。
しかたがないので、エクスプローラーを立ち上げて、検索をさせます。
以前紹介したJgrepも使いますが、これはエクスプローラーを立ち上げて、さらにそこからJgrepを呼んでます。

◆Etc.

このタブでは

 ・コメントファイル"description"を読み込む = チェック
 ・NexusFileの複数起動を禁止する      = チェック
 ・SHift+ドライブレター……         = チェック

とします。

透明ウインドウはもちろんチェック。

■続きは明日

また長くなっちゃいましたので、本日は初期設定まで。
明日は、いろいろなショートカットの設定についてご紹介します。

◆このテーマのおすすめ図書


「仕事ができるやつ」になる最短の道

なぜ、あなたの仕事は終わらないのかスピードは最強の武器である

明日、会社に行くのが楽しみになるお仕事のコツ事典

消防官になるための徹底ガイド―身近なファイターたちの「仕事・学び・生活」

図解・結果を出す人がやっている「超・シンプル仕事術」

ぼくたちは、フォースの使えないダース・ベイダーである

 

 

■関連する記事

GlaryUtilitiesのプライバシー設定

PCを使っているとだんだんゴミファイルがあちこちに溜まっていきます。それが PC のハードディスク容量や処理性能を圧迫していきます。私は先日紹介した Glary Utilities というソフトを使ってこれを削除するようにしています。GlaryUtilities別にこのソフトを使わなくても、ひとつづつ手でやれば可能ですけど、ファイルはあちこちに散らばっていたり、レジストリに書かれていたりするので、とっても手間です。Glary Utilities なら、履歴だけでなく..

テンプレートを使うと仕事が早くなる

すごく一般的な言い方をすると、仕事を早くするコツとして、あるやり方に従ってやるという方法があります。なんで早くなるかというと、考えなくて済むからなのですが、考えたり、試行錯誤することって意外と時間を食ってます。これを、決まったパターンに従ってやっていれば、コンテンツの充実に注力していけることになり、結果としていいものが出来上がることが多いです。デザインシートをつく..

元の場所に戻る

PCが仕事の中心にある人は、いつもこんなことをやっているのではないでしょうか。元の場所に戻るソフトウュア開発者は、絶えずファイルシステムの中を動き回ります。あちらで JAR ファイルにアクセスした後、そちらに何かのドキュメントを探しに行き、次はあちらからこちらまでコンパイル済みファイルのコピー、または、そちらのディレクトリに何かのインストール…。そんな具合の作業が続きます。..

NexusFilerの使い方(コマンドライン起動編)

2画面ファイラー NexusFile の便利な機能をご紹介。以前の記事ファイラーNexusFileNexusFileその1(設定編)NexusFileその1(設定)NexusFileその2(ショートカット)NexusFileその3(便利機能)の続きです。コマンドライン機能を使うコマンドライン機能というのは、ディフォルト設定では "/" キーで起動できる、1行だけのダイアログボックスです。これは何をするもの..

対象を右に置く

以前の記事 ファイラーNexusFileで書いたように、私はファイラーは2画面ファイラーを愛用してます。2画面ファイラーと言うのは、2つのフォルダが左右2つペイン(表示エリア)にそれぞれ表示されているようなファイラーです。最近のファイラーはこのモードが有るものが多いような気がします(私がそれにしか興味が無いからかも)。参照と操作基本的にファイルの操作というのは、操作対象のフォルダに対して、・新規に作る・コピー・移動する・削除する・閲覧・編集するの..

NexusFileその3(便利機能)

本日は、NexusFileで気に入っている機能や便利な使い方についてご紹介します。ここからの説明でショートカットキーが記載されているものは、現在の私のNexusFileの設定です。たぶんカスタマイズされていますので、標準での設定ではない可能性があります。現在の設定は、機能名を上げておきますので、ヘルプ(H)→S.ショートカットキーを押してご確認ください。複数のファイルを素早く選択するファイルを選択するときには、そのファイルにカーソルを当てて、スペースバーを押す..

NexusFileその2(ショートカット)

本日は、ショートカットの作成について立ち上げやくするまずWindowsでNexusFileを立ち上げやすくするためにタスクバーにピンどめしてあります。こんな順番で、ブラウザ、NexusFile、メール、エディタ、過去メール(MailStoreHome)の順。こうしておくと、Win+1でブラウザWin+2でファイラー(NexusFile):のように一発で立ち上げられます。もしすでに立ち上がっていれば、そのウインド..

NexusFileその1(設定編)

随分前に紹介しましたNexusFileですが、久しぶりに再度ご紹介。何回かに分けてご紹介します。本日は、インストールから初期設定の変更方法について。オススメ多くの方が、PC(Windows)を操作するときには、エクスプローラーを開いてそこからファイルを探してダブルクリックしてファイルを開いて作業開始という手順でやりたいことにたどり着いていると思います。ただ、この作業結構時間を食っていると思いません?まずエクスプ..

 

 

■同じテーマの記事

Windows10に入れる定番アプリ1

仕事の効率向上に欠かせないのが、PC のアプリケーション。これが使いにくいものだったり、ちょっとした誤操作でとんでもないトラブルを出すようなアプリだったら、イライラしますし手戻りも大きいので、これはしっかり選びたいですね。ということで、過去にも紹介してますが、Windows10も普及したことですし、Windows10向け、ということで現在のアプリ環境を再掲します。全てフリーソフト、Windows10動作確認済み(私の環境)。本日は・常駐アプリ・ドライバ・ファイル..

PCのウインドウを素早く切り替える方法

作業するときに、複数のウインドウに切り替えるという作業が発生します。これが素早くできるようになると、作業効率が上がります。たとえばこの記事は、一応ネタ元のメモ帳(主にGoogle Keepか Microsoft OneNote)を見ながら書いてます。ネタ元のメモ帳には、テーマとそれに書くあらすじみたいなものが書いてありますので、これを参照しながら肉付けをしていって書いてます。すべてのウインドウが表示された状態にするもっとも単純な方法は、全部のウインドウが操作なしに見..

ファイラーを使う

Windowsでファイルを扱うときには、エクスプローラを使いますよね。でも、ファイラーと言われるソフトを使ったほうが圧倒的に効率的にファイルを扱えるようになります。エクスプローラの弱点Windows に標準でついてくるファイル管理ツールというえば、「エクスプローラ」ですね。インターネットを見る「インターネットエクスプローラ」ではなく、いわゆる「Windows Explorer」。でもこれ、使いにくいんですよ。私が最も気になる欠点は・キーボードだけで操作できない(無..