読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

デキる議長は当日中に議事録を出す

 

 

■議事録は当日中に出すことをルール化する

会議を主催したり、会議の書記係をやったりした時に、議事録をいつ作成していますか?

私は自分の場合は必ず通常の会議なら会議終了直後に、重要な会議でも当日中(夕方〜夜の会議は翌日の朝)には出すようにしてます。また、部下が議事録を作成するときには、「当日中に出すように」と必ず指示してまして、部下指導の重要な評価指標にしてます。

■議事録は議事と同時進行で作る

よくあるのは、会議の主催者が議事録を作成する場合。

この場合、会議中に議事録を取りながら議事進行をすることになります。
これはすごく難しいです。

議事に沿った話をしながら、ファシリテーションをし、さらに参加者の発言を記録する、一人三役をこなさないといけないですが、大概の場合議事を書いている時には思考がそちら側に引っ張られてしまうため、口は閉じてしまいます。

なので、「話す」→「記録する」→「聞く」→「記録する」とやると予定の2倍位の時間がかかってしまいます。

これはすごく非効率です。
したがって、議事録は先に作っておける場合には議長一人でもいいです(進捗ミーティングなどです)が、それ以外の時には「必ず書記を決めてから会議を始める」のをルールにしてます(守れない場合も少なくありませんが)。

つまり、議事録は打ち合わせをした瞬間に作成できているのを目標にしています。

ヘルマン・エビングハウス忘却曲線はご存じの方が多いと思います。

★――――――――――――――――――――――――――
記憶と忘却(忘れるという意味)時間の関係を理解するには、まず、「エビングハウス忘却曲線」という、超有名な実験結果を知る必要があります。

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、意味のない3つのアルファベットの羅列(られつ)を、被験者にたくさん覚えさせて、その記憶がどれくらいのスピードで忘れられていくかを実験し、調べました。その結果を、グラフ化したのが「エビングハウス忘却曲線」です。

この実験から、20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうという結果が出ました。

この結果からわかったことは、
1、記憶は、覚えた直後に、どっと(半分近く)忘れてしまう。
2、残った記憶は、ゆっくり忘れていき、長く保持される。

エビングハウスの忘却曲線
――――――――――――――――――――――――――★



これからも分かる通り、議事録作成をするときには、

 ・その場で着手し
 ・すぐに提出

をすれば、時間と労力が省けますし、「デキる人」と見られやすくなります。

◆このテーマのおすすめ図書


マインドマップ読書術

プロフェッショナル・ミーティング

マインドマップ記憶術

MOLESKINEモレスキンEvernoteビジネスノートブックbyMoleskine/ラージ

人に2歩差をつける先読み仕事術

トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術

 

 

■同じテーマの記事

合意したけど賛成してない―結論は他人の物

いろんなルールを作るけど、ルールがルールとして守られるのは、たぶんほんの一部です。特にルールが賞罰に影響しないものだったり、イチゼロで判断できないようなものだったりすれば一層。とくに、「会議をして全員で決めたのに、結局何も変わらない」なんてのは組織で動いているとよくあることです。たとえば、「帰宅前に机の上を片付けて帰ろう」みたいなルールを決めたのに、1週間もすればもう元の木阿弥。まぁ人間なんてこんなもんなんですけどね。なぜ決..

メールは一往復半で完了する

スレッドが伸び続けるメールちょっとした質問のつもりだったのに、だんだん関係者が増え、色んな意見が出始めてやたら長いスレッドになる、なんてことが会社でよくあります。こうなると収集がつかなくなります。どこかで打ち切って、関係者を集めてミーティングにしたいのだけど、どんどんスレッドが伸びていると打ち切りにくいですし、あとちょっとで終わりそうなのにミーティング開催も面倒……とずるずる伸びていきます。メールの打ち切り時メールでは拉致が..

ファシリテーションを勉強する

会議で、みんなの意見を取りまとめたり、会議の進行をうまくやる技術を「ファシリテーション」といいます。これは、私が過去にいろんなセミナーで学んだ技術のうちでも、かなり役に立っとと思える技術のひとつ。さらに会議を行う際にとても重要なことがあります。それは「事前準備」です。「事前準備」をきっちり行うことで会議の時間そのものを短縮しつつ、質の良いアウトプットを生み出しやすくします。ここでい..

PCが遅い時の対処方法2:原因を探して対策する

「どうも最近、PCの動きが遅い」LinuxMac だとないのかもしれませんが(それほど使い込んでませんので知りません)、Windowsというのは、使っているうちにだんだん遅くなるというのは有名な話。買った時には、サクサク動いて感動だったのに、使っているうちに慣れてきたせいなのか、PCが遅くなったのかは分からないですが、感動はすっかりなくなり、PCのもっさり感に「ええいっ!とっとと動け!人間様をまたせるとは何事だ!」などと、キーボードにあたっても、実際何の効果も..

人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい

部下や後輩が話しかけてきた時に何かをしていると、ついそれをやりながら、「ん。了解。」とやってしまうことがあります。あるいは、会議の時に、発言者の方を見ずにひたすら PC に何かを打ち込んでいるとか。これが "いかん" とはわかっているつもりなのですけどね。「あなたを愛しています」のメッセージ人の話をよく聞くことは、ビジネスの世界だけでなく、家庭生活でも同じようにたいせつだ。ニュ..

体調の維持管理をする

過去記事で、いろいろな仕事術をご紹介してきましたが、仕事をする上で最も重要な基盤となるのは体調を整えることではないかと思います。仕事の基本は体調からどんなに、タスクリストを作ったり、日次レビューをしようが、PCの操作を素早くしようが、二日酔いで気持ちが悪いときには仕事ははかどりません。二日酔いは全く言い訳のできない管理不足ですが、寝不足や風邪なんかも、ある意味体調管理不足からくるものでもあります。個人的には、以前にウツをやっ..

スケジュールを埋めてはいけない

今週のスケジュール、どのくらい埋まってますか?以前、ウツで会社を休む直前1年位は、2〜3週間先くらいまで、ほぼ定時の間の 80% くらいは埋まってました。多くは会議と会議の資料作り。今はというと、ほぼ 80% が空き時間です。ガサガサ。もちろん、作業や考え事など、この時間にやろうと決めたタスクなどは除く。これは、失敗した反省に基づいて、そうなるようにいろいろやった結果です。スケジュールは3つに分ける私は時間を3つに大別して管理しています。・付加価値時間・無価値時..

大事な打ち合わせは録音しておきなさい

会議でメモをとる代わりに、会議の録音をしていた時期があります。最近はスマホでもいい録音アプリができてきましたし、ICレコーダーも昔から売られているので、こういう需要はあるのでしょうね。録音したものは聞かない実際会議中にメモをしていると、その間は発言ができません。ある事項をメモしながら、別の話をするほどの脳はありませんので。もしかしたら聖徳太子ならできるのかもしれませんが。そこで考えたのが、「会議を録音しておけば、メモしなくて済むかも」..

TIMTOWTDIメモ2:いろんなやり方を思いつくためのトレーニング

前回、『すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!』の”「中島流」5分間考える段取り術”についてご紹介しましたが、いきなりこれをやろうとすると、ハードルが高すぎた私が、できるようになるまでにやったトレーニング方法についてご紹介します。ステップ・バイ・ステップで最初はできないので、徐々に難易度を上げていくほうがくじけなくてすみます。私は、以下の様なステップでやりました。..

仕事の結果はメールで送っておく

「あのファイル、どこに保存したっけ…」よくこんなこがあります。たしか、「このフォルダの下のどっかだったはず」とGrepをかけてみても見つからない。「もしかしてこっちか?」「ダメだ。Cドライブ下を全部スキャンしてみよう…」「もしかして、Grep のキーワードが違っていたか?」「先月、確かに見たよな。でも[最近使ったファイル]には残ってない…」とか、やってもやっても見つからない。..

NM法を使う実例

発想法として有名な方法に「NM法」があります。これは「アナロジー発想法」を使いやすくした方法ですので、「アナロジー発想法」を使ってみたいかたには具体的な方法として役に立つかもしれません。アナロジーをより使いやすくした「NM法」NM 法は、これを考案した創造工学研究所所長の中山正和氏のイニシャルにちなんで名づけられた発想フレームワークです。ゴー..