読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

転職面接のベストアンサーは募集要項に書いてある

 


転職や昇進・昇格の面接技術で、「○○○の質問の答え方」というサイトや書籍は少なくありません。私も過去に

 面接のベストアンサー
 転職面接:グレート逆質問
 昇進面接質問のブレークダウンhttp://sarahin.seesaa.net/article/367932209.html>>
 面接質問「どんな貢献ができますか?」

など色々書きましたが、それは私が面接した中での話で、誰にでも通用するものではないように思っています。

面接官として、ネットに書いてあるようなセリフは基本的にはすでにチェックしています。
したがって、模範解答の丸写しのような回答をされると、「ふんふん…」などと聞いてますが、内心は「またかよ…」と感じる時もあります。

では、どのような答えが面接官の希望なのかというと、「自分の会社や部署、【応募者に期待する仕事」において、「成果が出せる」と思わせるような答えですね。

そんなものは実際千差万別なので、一概に言えるわけはありません。だから、ネットや書籍では、それらのどれにでも当てはまるような書き方がしてあります。
でも、「どれにでも当てはまる」というのは、「全てにぴったり当てはまらない」ということです。

求めているのは、この「ぴったり当てはまる」質問への回答です。

■ぴったり当てはまる回答

実はこれ、正解が書いてあるものがあります。

どこに答えが書いてあるかというと、

 募集要項

です。

たとえば、今ちょっとネットでググって最初に出てきた募集要項は

★――――――――――――――――――――――――――
リクルートグループが提供するWebサービスの設計・開発。
人生選択の支援・日常の選択の支援を目的としたWebサービスが特徴的です。

具体的には
 新Webサービスの企画、プロジェクトマネジメント
 Webアプリケーション設計・開発・運用
 業務量が多いなどの量的な要求よりも開発速度や品質・視点の広さなどの質的な要求に応える場面が多いのが特徴。
 特に仕事に対して自分なりのバリューを付与できるかが重要です。

ゆくゆくは技術的な視点や新しい発想で企画し、社内外関係者に提案することで、収益を上げていく活躍に期待します。

※URLは省略します
――――――――――――――――――――――――――★



と書いてあります。

つまり、こういうことです。

 あなた(応募者)にとっての「人生選択の支援・日常の選択の支援を目的としたWebサービス」とは何か。
 それをあなたは実現する力があるか

が語れれば、採用面接官としては「自分の求めていた答えにピッタリ」だと感じるわけです。

それを

 「前職では、会社広報の Web の開発をしてました」

と言っても、「人生選択の支援」ができるのかどうか、「その支援を目的としたWebシステム」を開発できるのかどうかはわからないんです。

結果、勢いとして、その人の雰囲気など曖昧なものでしか評価できなくて、曖昧なものは不安なので不合格にするという結果になります。

■募集要項は読んでいるか

私が過去に面接した人の中で、この募集要項に書いてあることを「本当に読んできている人」は、感覚的にはごく少数でした。

当然、見てはいますよ。でも「本当に読んでいる」というのは、その意味するものが、具体的にわかっているかということです。

たとえば、上記で言えば、

 「Webサービスの企画」
 「プロジェクトマネジメント」
 「開発速度」
 「視点の広さ」

とは、あなたにとって何なのかが徹底的に考えないといけないです。
※以前ご紹介したとおり「考える」というのは、頭のなかでこねくり回すことではありません。
※  考える技術

せめて、これらの1単語、1単語について1時間や2時間は語れるようになっていただきたいですね。
理論理屈ではなく、あなたの経験に基づいて、その言葉の意味と、その意味付けにおけるあなたの行動について。

そのエッセンスをぎゅ〜っと圧縮・濃縮して、10秒で語れば、それがその会社に対してのベストアンサーになります。

少なくとも、面接官はその仕事を10年も20年もやってきた人なんです。

つまり、面接官にしてみたら、「Webサービスの企画」とは何をすることかは、10年分は語れるわけです。その人に、「お、こいつなかなかやるな」と思わせるだけの濃縮されたセリフがいえれば、面接官はマルをつけますよ。

◆このテーマのおすすめ図書


就職は3秒で決まる。―面接官が採用する「3秒ルール」とは?

接遇道 凛と際立つ女性となれ:不思議なくらい心をつかむ「気づかい」の教科書

ある就活---紗希と翔と探す充実した仕事にたどり着く方法

マイナビ2018オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド業界&職種研究ガイド

未経験者が経理の仕事につくための本

できる大人の常識力事典

 

 

■同じテーマの記事

昇進・昇格申告書:受け身表現を使うな

面接官をしていて、「この人なんだか積極性がないなあ」と思うことがあります。最近その理由に1つ気が付きました。主体性・自発性を疑われる受け身表現われわれ日本人は、会話にも文章にも受動態(受け身)表現をよく使う。周囲に対して受け身の姿勢をとるのが好きなのかも知れない。気にする人は少ないが、自分のことを言う際の受動態表現は、発言や文章にネガティブな雰囲気をもたらす。:欧..

面接:コンピテンシーをアピールする

中途採用はもちろん、昇進・昇格面接においても、最も重要視されるのは「コンピテンシー」というやつです。ご存じない方のために、以前に書いたコンピテンシーの説明。ある職務や状況において、期待される業績を安定的・継続的に達成している人材に、一貫して見られる行動・態度・思考・判断・選択などにおける傾向や特性のこと。測定や定義が困難な気質や性格ではなく、インタビューや観察などで確認できる能力であり、その職務において優秀な成..

面接質問「どんな貢献ができますか?」

面接の質問の流れですが、ウチの会社では、昇進面接、中途面接ともに同じような内容です。調べてみると、どこの会社でもほぼ似たようなものですね。1.自己紹介をしてください2.過去×年のなかで、特に成果の高かった業務を2つ上げてください3.なぜその成果が高かったのですか?4.その活動の中で、どのような困難があり、どのように乗り越えましたか?5.あなたの強み、弱みを教えてください。6.あなたの強み、弱みをどのように活用していますか?..

初手、王手飛車取り!

本日は、具体的なスキルの話ではなく、心構えのお話。心構え、基礎学習なにをするにしても、かならず「心構え」が必要と言われます仕事というのは、社会に真摯に貢献するという気持ちで向かいなさい社会人としての自覚と責任をもって臨みなさい感謝の気持ちを持つことが大切自分のやったことに誇りを持ちなさいまた、何かを学ぼうというときには、まず基礎的な理論をしっかり身につけて、応用はそれからみたいなことも。それ自体は理解できますし、私自..

業界の専門家に見えるようにする

業界人に見えないように頭をリフレッシュして生きる業界人に見えない人の特徴は、まだ入社間もないか、相当仕事ができる人のはずだ。業界の枠に閉じこもっていないという点で共通している。私のコンサル時代にもこれはそのまま当てはまり、飛び抜けて優秀なコンサルタントは決まってコンサルタントらしくなかったものだ。絶対に利口ぶらないし、プライベートでは理屈っぽくないし、自分からわざわざ経歴をひけら..

年下の上司には最敬礼で接する

まあ、年上の部下の使い方もひとつの難しいテーマですが、ここでは年下の上司のへの接し方に絞って、私なりの対応方法についてご紹介します。実際、子供の頃は年上の人には無条件に敬意を持って接するようにしつけられることが多いです。たとえば、学校などでは、上級生というだけで、下級生に対しては多少ぞんざいな言葉遣いをしても許されました。その逆はたいていは「おまえ生意気」などときつく咎められます。そういう雰囲気で育ちながら、会社に入ると、年齢に..

面接で「やる気」を示す方法

昇進・昇格面接で「あなたはどう対応しましたか?」と聞くことがあります。この記事では「あなたは」という部分を強調表示していますが、質問の時にはサラッとききます。この質問に、当たり前の答えをいう人は、「ちょっと…」と思ったりします。中途採用の面接ならまず合格は出しません。P不採用理由の 1 位は?ただ、企業から寄せられる「不採用理由」のなかで、堂..

面接官になりなさい

昇進・昇格面接にしろ、中途採用の面接にしろ、やってみるとすごく効果がある方法があります。いくつかな面接技術関連のビジネス書を読んでみました(それほど多くではありません)が、これが書いてあった本は、この本だけ。『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』面接官は面接のシロウト昇進昇格、中途採用の面接官は通常、人事部1人、業務部門2〜3人です。過去記事でも書いていますが、人事部は当然、応募者を見る目はプ..

面接官の質問の真意―リーダーシップを問う

「あなたのリーダーシップはどのくらいありますか?」こんな直球な質問はしませんが、採用面接や昇進・昇格面接で面接官が聞きたいことの大きなポイントが、「リーダーシップ」です。これに対して、候補者はいろんな実績を説明して、「この人は採用(昇進・昇格)に値するリーダーシップがある」と判断してもらいたいのですが、これがなかなか難しいです。リーダーの経験がいないとリーダーシップの実績にはならない?特に、派遣の..

業務報告書は業務中に書く

出張報告から1年間の実績シートに至るまで、およそ報告書というものは、仕事が切りになってから書く人が多いようです。私の知る範囲では、1年間の実績面談の時に使う実績シート(会社によって名称はいろいろみたいですが、実績面接の時に今年度の成果についてアピールするレポートです)も、面接間近になってから書いている人がほとんど。でも、そういう最後にまとめて書いた資料って、インパクトがないんですよね。書いている本人も、読む人ももう過去の話なので、詳細はすっかり忘れてしまっています。そ..