読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

忘れ物をしない方法

 


私は子供の頃から、うっかりミスがすごく多かったです。
それで受験などでもよく失敗をしていたのですが、社会人になっても治りませんんでした。

ハンカチやティッシュなどはもちろんのこと、打合せに行くのにメモ帳がない、ペンがない。出張に行くのに時計がない、などなど、「あ〜っ、どうしてこんなにバカ何だ!?」といつも反省をするのですが、それもその場限り…。

■忘れ物をしない方法

そこで、

 忘れ物をしないようにするにはどうすればいいんだろうか?

というのをいろいろ考えました。

過去記事でもご紹介した方法でもっとも単純で効果のあったのは

 チェックリストを作る

という方法。

 昨日の自分のアドバイス
 あなたはなぜチェックリストを使わないのか
 5項日誌(1)
 5項日誌(2)
 原因を探さない
 ミーティングチェックリスト

などなど、チェックリストにまつわるヒントは枚挙にいとまがないほどあります。

とくに、出張時には、チェックリストは欠かせません。
持ち物を忘れないように二重にチェックリストを作ってまして、まず必要な物を揃えたらチェックしながら指差し呼称、梱包したらチェックして指差し呼称、とかならず二回実施してます。

しかし、毎日会社に行く時にチェックリストでチェックするのもの馬鹿らしいので、絶対に忘れてはいけないものは、ドアのノブのところに「携帯電話!!」などと大きな文字で書いた紙を張っておいたりしましたが、やっぱり忘れるときは忘れる。

■ポケット全部の法則

そこで、対策をしたのが、

 ポケット全部の原則

です。

ようするに、取り出して別のところに置くから忘れるのであって、入れっぱなしなら必要なときには入っているだろうという超ズボラな方法。

これで身の回りの小物の忘れ物はすっかりなくなりました。

■朝起きたらすぐに

でも、携帯やスマホなどは、取り出して充電しておかなければなりませんし、3つも4つも持つわけにはいきません。そこで、

 朝起きたらかばんに入れる

これを習慣にするようにしました。

とにかく朝起きたら、なにはともあれかばんに携帯を入れる

たったこれだけで、携帯がないという事態がなくなりました。

朝起きたらすぐにが重要で、それ以外のことをして後回しにすると、別のことに気が取られるようになってしまって、結局忘れます。なので、布団から出たら、まず充電しておいた携帯をかばんに入れる。
※私はベッドの頭のところのユーティリティスペースで充電するので、携帯を握りしめてから布団を出ます。それを脇においたかばんに入れることが朝の儀式。

とにかく、これをしないうちはなにもしないようにすることで、忘れ物がなくなります。

同じことは、会社に出社した時も言えます。
会社に出社するのは当然、必ず起きるイベントです。そのイベントが起きたら、次にすることを決めておけば忘れません。

私は、献立とレシピのように、朝のルーチンワークを必ず行ってから、状況に応じたアクションを起こすようにしてます。

◆このテーマのおすすめ図書


仕事も人間関係も「いっぱいいっぱい」にならない方法

ボケない「いきいき脳」を取り戻せ

 

 

■同じテーマの記事

ミスを連発してしまったときの対処方法

仕事をしていれば、何かしらのミスは起きます。一番落ち込むのは、同じようなミスを連発してしまったときですね。「あ〜、もう!オレのバカ!」ってがっくり来ます。たとえば、メールの宛先を「杉山さん」に送るつもりが、「杉本さん」に送ってしまった。「やばい!」と思って送り直したら、今度は「杉木さん」に送ってしまったとか。こういうのがあると、本当に「イラッ」とします。キーボードに八つ当たりしたくなる(実際、してたりしますが)。..

バッグインバッグを利用する

通勤にはリュックサックを利用してます。そのほうが両手があいて便利なのと、前に抱えるとそのまま肘掛けにできるので、電車の中で立って本を読むのに便利なんですよ。ただ、出張時や別会社へ行く時などはスーツにリュックサックというのも変なので、ビジネスバッグやスーツケースを利用してます。荷物の詰替えしかし、バッグを変えると、普段使っているものを入れ忘れたり、前日に詰め替えが必要になって意外と面倒です。そこで、重要なものや普段使うものは、バ..

タスクのリマインダーは開始日時にする

大抵のタスク管理ツールには、リマインダー機能があります。「はやく、やりなさい!」ってお知らせしてくれる機能ですね。会社で時々、外の人のタスクリストを見る機会があるのですが、「残念!」って思うのは、リマインダーを完了期限にしているひとが意外と多いこと。完了期限になってから「タスク、完了してませんよ」ってお知らせしてくれても手遅れじゃん。呼び鈴タスク以前の記事呼び鈴で書きましたが、私は重要なタスクには何段階かの事前アラーム(こ..

指差し確認、もう一度確認

私は子供の頃からよく忘れ物をします。まぁ、印象が強いのでそう思っているだけで、相対的にはどうなのかはわかりませんが、いざとなった時に「ない!」と気が付くと凄くショックですね。ところが、「あ〜、オレってバカ」と思ったり、「次から注意しよう」と思うのもつかの間、具体的改善をしないのでまたしても同じようなミスをします。「これではイカン!」と思い立って、持ち物チェックリストなどを作って確認しています。..

スキマ時間にやることを決めておく

前の会議が早く終わった、電車が来るまでちょっと時間があるなどのときにどんなことをしていますか?この本『時間資本主義の時代:あなたの時間価値はどこまで高められるか?』にはこんなことが書いてありました。そもそも、いま、なぜ企業や消費者が「時間価値」という古くて新しい考え方に影響を受けて行動ハターンを変えているのだろうか?考えうるポイントは 2 点あ..

忘れ物をしない方法

私は子供の頃から、うっかりミスがすごく多かったです。それで受験などでもよく失敗をしていたのですが、社会人になっても治りませんんでした。ハンカチやティッシュなどはもちろんのこと、打合せに行くのにメモ帳がない、ペンがない。出張に行くのに時計がない、などなど、「あ〜っ、どうしてこんなにバカ何だ!?」といつも反省をするのですが、それもその場限り…。忘れ物をしない方法そこで、忘れ物をしないようにするにはどうすればいいんだろうか?というのをいろいろ考えました。過去記事でもご紹..

ファンクショナリティマトリクス

会社でなにかのソリューションをプレゼンしている時に「それですべての要件を満たしているのか?」と聞かれることがあります。こういう時に便利なのだけど、意外と知らない人が多い、ファンクショナリティ・マトリクスをご紹介します。本記事は以下の本を参考にしてます。『プロジェクトを変える12の知恵』ファンクショナリティ・マトリクスとはフアンクショナリティ・マトリクスはシステム機能の要..

昇進・昇格面接:共有しました

面接などで、過去の経歴・実績を述べるときに「問題点を関係者で共有して、一丸となって取り組みました」みたいに発言する人がいます。共有した?なるべく面接の時にこういう問題点に突っ込まないようにしてますが、どうしても抽象論しか言えない人にはツッコミを入れる場合があります。「『共有した』って言われたけど、それは何をどうしたの?」で、大体の人は「ミーティングで『こういう問題点がある』と話しました」「問題点についてレポートを書いて関係者に送付しました」的な答えが返ってき..

あなたが座っていた椅子を見なさい

私は、席をたつ時いつも自分が座っていた椅子を見るようにしてます。もともとは、私がオッチョコチョイで、すぐに忘れ物をすることから始めた習慣でした。最初は意識してやってましたが、最近は自然に視線が元いた場所に行くようになりました。数秒もかかりませんが、得られるものはすごく多いです。席をたつ時あなたが席をたつ時、何を考えてますか?おそらく大部分の人は、席を立った目的、つまりコーヒーを買いに行くとか会議に出るなどの目的があって席を立ちますよね。そ..

WBSを作る

新年度が始まりましたね。今年の業務の計画は立てられましたでしょうか?本日は計画を建てるのに絶対必要なツール「WBS」。WBSとはいつものようにWikipediaから引用http://ja.wikipedia.org/wiki/Work_Breakdown_StructureWork Breakdown Structure(WBS)とは、プロジェクトマネジメントで計画を立てる際に用い..

面接の質問:「記憶に残っている失敗を教えて下さい」

面接の質問過去に色々な中途採用面接や、昇進・昇格面接をしてきました。また逆にそうなるまでには、何回も自分が面接を受ける側になってきたわけです。その中で、「これはナイス!」と思った質問があります。・最近のニュースで気にしていることってありますか?・休みの日はどのように過ごしていますか?・仕事上の悩みを解決するのにどんなことをしてますか?・人間関係で苦しかったことはありますか?・お酒はお好きですか?・最近読んだ本で印象に残っているものはありますか?・仕事上..