読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

ファイル名に全角文字を使わない

 


かつてMS-DOSなどがパソコンのOSだった頃を知っている人から見ると、いまのWindowsMAC-OSなどの世界は隔世の感がありますね。すごく使いやすいですし、日本語も普通に使えます。

ただ、やっぱりこれらのOSは英語圏で開発されたものなので、英語だともっと使いやすくなってます。
そのうちのひとつが、エクスプロラーなどを開いた状態で、キーを押すとその文字に対応したファイルやフォルダにジャンプする機能。
※これなんていう機能なのか知りません。

■OSは英語で出来ている

日本語や中国語、韓国語などのアルファベットでない言語圏に済んでいると、やっぱりその言語のほうが使いやすいです。直感的にわかりますので。

ところがファイル名にこれらの言語を使うと、そのファイルを選択するときに、マウスやカーソルキーを使って選択しないといけません。

一方英語(アルファベット)で書いてあると、その先頭文字のキーを押しただけでそのファイルへジャンプすることができます。

ファイルなどを操作するときには圧倒的にこちらのほうが便利です。

でも英語にいちいちするのは大変ですし、直感的にわかりません。

たとえば、議事録を書きたいときに

 議事録.txt

というファイルをつい作っちゃいますよね。

 MeetingReport.txt

というファイルを作ったりしないんですね。
これは一旦「議事録」という単語を考えて、それを英訳するという操作が頭のなかでされるから。

さらに、日本語で書くとソートした時にも変なことになります。

  蟻酸
  傘をさす
  志向

というファイルを作ってソートしてみると

  蟻酸
  傘をさす
  志向

という順番に並びます。
本来のよみでいえば

  傘をさす   かさをさす
  蟻酸     ぎさん
  志向     しこう

のように並んで欲しいですね。
これはOSが文字コードの順番でソートしているから。英語しか考慮していないOSで無理やり2バイト文字を扱わせようとするからこういうことになります。

でも人の頭のなかでの順番は、読みで考えているので、ファイルがたくさんあるとどっかに紛れて探せないという事態になります。

■ファイルはアルファベットで書く

そこで、ファイル名はアルファベットで書くようにしてます。
ただし日本語も一緒に。

  gisa蟻酸
  kasa傘をさす
  siko志向

こんなふうです。何も英語にする必要はなくローマ字で十分です。
そのファイルに簡単にジャンプすればいいですから。

◆このテーマのおすすめ図書


最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

なぜ、あなたの仕事は終わらないのかスピードは最強の武器である

「仕事ができるやつ」になる最短の道

仕事。

 

 

■同じテーマの記事

ローカルディスクの名前を変更する

以前の記事でファイル名に全角文字を使わないという記事を書きました。同じことをドライブ名についてもやってます。ハードディスクドライブの名前エクスプローラを開くと、最初に出てくるウインドウで"ローカルディスク(C:)"というふうに表示されてますよね?Cドライブのファイルを開こうとするときに、キーボード主体でエクスプローラを使おうとすると、WIN+E を押す右キーを押す左キーを押すとやらないと C ドライ..

半角文字をつかう

今日のネタはどういった分類にすればいいのか、ちょっと迷ったのですが、結局「PCアプリ」にしました。This is a pen.英語といえばこの文章ですね、やっぱり。今回の記事は英語の話がしたいわけではなくて、アルファベットや数字を書くときの規則について。ときどきレポートを提出してもらうときやメールなどで、英語や数字を全角文字で書いてあるものを見ます。内容は別として、実はあまりコレ(全角アルファベット・数字)が好きではありません。同じく、()や{}などのカッコも同じ。..

ファイル名に全角文字を使わない

かつてMS-DOSなどがパソコンのOSだった頃を知っている人から見ると、いまのWindowsMAC-OSなどの世界は隔世の感がありますね。すごく使いやすいですし、日本語も普通に使えます。ただ、やっぱりこれらのOSは英語圏で開発されたものなので、英語だともっと使いやすくなってます。そのうちのひとつが、エクスプロラーなどを開いた状態で、キーを押すとその文字に対応したファイルやフォルダにジャンプする機能。※これなんていう機能なのか知りません。OSは英語で出来ている日本語..

仕事とは書類を作ることとみたり

「仕事をする」というのは、何でしょうか?この本に面白いことが書いてありました。モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)サラリーマンの仕事とは何だろうか。それは「書類をつくること」だ。これは多くの自営業者でも変わらない。そして、今は仕事とパソコンは切り離せない。多くの場合、仕事とは、パソコンのフアイルをつくることと同義だ。こ、これはたしかに鋭い。仕事の成果と..

リンクリストを活用する

私は「リスト」をいろいろ作ります。リストのいいところは、なんでもかんでも一覧で見えてしまうこと。たとえば、何か買い物に行くのであれば、メモ帳に「買うものリスト」を作ってますし、OneDriveには「ほしいものリスト」、Outlookには、「タスクリスト」や「ToDoリスト」「やらないことリスト」などなど。本日はこのリストの中でちょっと変わり種。リンクリストのご紹介リンクリストリンクリストは、単体でリストとして存在しているわけで..

新しいシステムには一番協力してほしい人の名前を入れる

なにか新しいことがやりたい時に、ひとりでは出来ないので、協力者がほしいですね。そういう時に、協力者を巻き込んでしまう秘策があります。アンドルー・カーネギーの成功の秘訣は何か?カーネギーは鉄鋼王と呼ばれているが、本人は製鋼のことなどほとんど知らなかった。鉄鋼王よりもはるかによく鉄鋼のことを知っている数百名の人を使っていたのだ。しかし、彼は人のあつかい方を知っていたそれが、彼を富豪..

Windows10に入れる定番アプリ1

仕事の効率向上に欠かせないのが、PC のアプリケーション。これが使いにくいものだったり、ちょっとした誤操作でとんでもないトラブルを出すようなアプリだったら、イライラしますし手戻りも大きいので、これはしっかり選びたいですね。ということで、過去にも紹介してますが、Windows10も普及したことですし、Windows10向け、ということで現在のアプリ環境を再掲します。全てフリーソフト、Windows10動作確認済み(私の環境)。本日は・常駐アプリ・ドライバ・ファイル..

シャドウコピーで上書きしたファイルを復元する

Windows10で使えるようになった機能で "シャドウコピー" っていうのがあります。これは、最近のクラウドストレージ(Googl Drive や One Drive など)で、ファイルを編集すると、編集前のオリジナルを別のところに取っておいてくれて、必要なときに元に戻せる機能です。Windowsには「ゴミ箱」という機能があって、誤って削除してしまった時にはとっても便利なのですが、ゴミ箱を経由せずに完全削除したり、ファイルを上書きしてしまうと、復元はほぼ部可能。です..

チェックしたWebページを記録に残す

このブログでも時々引用しますが、私は何かわからないことがあるととりあえずWebで検索をします。まあその結果、あちこち気になって元の仕事に戻れない、という問題はあるのであまり多様しないようにはしていますが。ただ、せっかく調べていい情報にヒットした時であっても、それを残していないと、また後で同じことを調べることになります。セキュリティガードがあるところではローカルドライブが一番こういう時に、EvernoteOneNote の Web クリップ機能が役に立つのですが..

ファイラーを使う

Windowsでファイルを扱うときには、エクスプローラを使いますよね。でも、ファイラーと言われるソフトを使ったほうが圧倒的に効率的にファイルを扱えるようになります。エクスプローラの弱点Windows に標準でついてくるファイル管理ツールというえば、「エクスプローラ」ですね。インターネットを見る「インターネットエクスプローラ」ではなく、いわゆる「Windows Explorer」。でもこれ、使いにくいんですよ。私が最も気になる欠点は・キーボードだけで操作できない(無..