読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

NexusFilerの使い方(コマンドライン起動編)

 


2画面ファイラー NexusFile の便利な機能をご紹介。

以前の記事

 ファイラーNexusFile
 NexusFileその1(設定編)
 NexusFileその1(設定)
 NexusFileその2(ショートカット)
 NexusFileその3(便利機能)

の続きです。

コマンドライン機能を使う

コマンドライン機能というのは、ディフォルト設定では "/" キーで起動できる、1行だけのダイアログボックスです。

これは何をするものかというと、

 現在のフォルダで特定のプログラムを実行する

というものです。

これまた以前の記事

 コマンドプロンプトを使う

でご紹介したように、コマンドラインを使えるようになると、PCの操作が格段に早くなります。

何しろ、マウスに握り替えてあちこち移動させる必要がありませんし、このダイアログボックスでは、過去に入力した文字列を記憶しているので、その文字列の最初の数文字をタイプするだけで過去のコマンドを再現してくれます。

ただ、残念ながらネットワーク上の共有フォルダ(いわゆるUNC, \\(コンピュータ名)で始まるやつ)をサポートしてません。
これができるようになると嬉しいんですけど

■UNCを一時的にドライブに割り当てる方法

しかたがないので、F8 にネットワーク上のフォルダを、ドライブに割り当ててコマンドプロンプトが使えるようにしてます。

設定は

 ツール → オプション → ファンクションキー(タブ)

と移動すると、ファンクションキーの設定画面が開きます。

私の場合は、F8キーに割り当ててますが、ここに

 名前  :  コマンドプロンプト
 コマンド:  cmd.exe /k "pushd $(PATH)"

と設定します。

こうしておくと、ネットワークフォルダ(UNC)では、そのコンピュータ名のルートを Z ドライブとして一時的に割り当てて、そのフォルダをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトが起動します。
もし、普通のドライブ(C: など)なら、普通にそのフォルダをカレントにしてコマンドプロンプトが立ち上がります。

ドライブの割当は、そのコマンドプロンプトを終了すると、自動的に解除されます。

コマンドプロンプトの活用法は、過去記事

 コマンドプロンプトを使う

を参照してください。

◆このテーマのおすすめ図書


最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

プリンシプルオブプログラミング3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則

なぜ、あなたの仕事は終わらないのかスピードは最強の武器である

[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス

WindowsDOS/コマンドプロンプト辞典

「仕事ができるやつ」になる最短の道

 

 

■同じテーマの記事

Windows10に入れる定番アプリ1

仕事の効率向上に欠かせないのが、PC のアプリケーション。これが使いにくいものだったり、ちょっとした誤操作でとんでもないトラブルを出すようなアプリだったら、イライラしますし手戻りも大きいので、これはしっかり選びたいですね。ということで、過去にも紹介してますが、Windows10も普及したことですし、Windows10向け、ということで現在のアプリ環境を再掲します。全てフリーソフト、Windows10動作確認済み(私の環境)。本日は・常駐アプリ・ドライバ・ファイル..

GlaryUtilitiesのプライバシー設定

PCを使っているとだんだんゴミファイルがあちこちに溜まっていきます。それが PC のハードディスク容量や処理性能を圧迫していきます。私は先日紹介した Glary Utilities というソフトを使ってこれを削除するようにしています。GlaryUtilities別にこのソフトを使わなくても、ひとつづつ手でやれば可能ですけど、ファイルはあちこちに散らばっていたり、レジストリに書かれていたりするので、とっても手間です。Glary Utilities なら、履歴だけでなく..

PCのウインドウを素早く切り替える方法

作業するときに、複数のウインドウに切り替えるという作業が発生します。これが素早くできるようになると、作業効率が上がります。たとえばこの記事は、一応ネタ元のメモ帳(主にGoogle Keepか Microsoft OneNote)を見ながら書いてます。ネタ元のメモ帳には、テーマとそれに書くあらすじみたいなものが書いてありますので、これを参照しながら肉付けをしていって書いてます。すべてのウインドウが表示された状態にするもっとも単純な方法は、全部のウインドウが操作なしに見..

ファイラーを使う

Windowsでファイルを扱うときには、エクスプローラを使いますよね。でも、ファイラーと言われるソフトを使ったほうが圧倒的に効率的にファイルを扱えるようになります。エクスプローラの弱点Windows に標準でついてくるファイル管理ツールというえば、「エクスプローラ」ですね。インターネットを見る「インターネットエクスプローラ」ではなく、いわゆる「Windows Explorer」。でもこれ、使いにくいんですよ。私が最も気になる欠点は・キーボードだけで操作できない(無..

フォルダの同期・バックアップ方法5:バックアップを自動化すると気楽にファイルを操作できる

最近の Windows ではあまりなくなりましたが、以前の Windows では、突然ファイルが破損して、何日もかけて作ってきたファイルが一瞬にしてパア、なんてことがよくありました。また、Windows のせいだけではなく、誤操作や誤判断でファイルを消してしまう、なんてことも時々あります。人間だからミスはするさ…、フッ………などと言ってみても、内心は呆然。という時のために、バックアップを作るようにしてます。ただ、手動でバックアップをすると、手間でもあるし、つい忘れて..

フォルダの同期・バックアップ方法3:zcopyを使う

最近の Windows ではあまりなくなりましたが、以前の Windows では、突然ファイルが破損して、何日もかけて作ってきたファイルが一瞬にしてパア、なんてことがよくありました。また、Windows のせいだけではなく、誤操作や誤判断でファイルを消してしまう、なんてことも時々あります。人間だからミスはするさ…、フッ………などと言ってみても、内心は呆然。という時のために、バックアップを作るようにしてます。ただ、手動でバックアップをすると、手間でもあるし、つい忘れて..

フォルダの同期・バックアップ方法2:robocopyを使う

最近の Windows ではあまりなくなりましたが、以前の Windows では、突然ファイルが破損して、何日もかけて作ってきたファイルが一瞬にしてパア、なんてことがよくありました。また、Windows のせいだけではなく、誤操作や誤判断でファイルを消してしまう、なんてことも時々あります。人間だからミスはするさ…、フッ………などと言ってみても、内心は呆然。という時のために、バックアップを作るようにしてます。ただ、手動でバックアップをすると、手間でもあるし、つい忘れて..

フォルダの同期・バックアップ方法1:xcopyを使う

最近の Windows ではあまりなくなりましたが、以前の Windows では、突然ファイルが破損して、何日もかけて作ってきたファイルが一瞬にしてパア、なんてことがよくありました。また、Windows のせいだけではなく、誤操作や誤判断でファイルを消してしまう、なんてことも時々あります。人間だからミスはするさ…、フッ………などと言ってみても、内心は呆然。という時のために、バックアップを作るようにしてます。ただ、手動でバックアップをすると、手間でもあるし、つい忘れて..

テンプレートを使うと仕事が早くなる

すごく一般的な言い方をすると、仕事を早くするコツとして、あるやり方に従ってやるという方法があります。なんで早くなるかというと、考えなくて済むからなのですが、考えたり、試行錯誤することって意外と時間を食ってます。これを、決まったパターンに従ってやっていれば、コンテンツの充実に注力していけることになり、結果としていいものが出来上がることが多いです。デザインシートをつく..

元の場所に戻る

PCが仕事の中心にある人は、いつもこんなことをやっているのではないでしょうか。元の場所に戻るソフトウュア開発者は、絶えずファイルシステムの中を動き回ります。あちらで JAR ファイルにアクセスした後、そちらに何かのドキュメントを探しに行き、次はあちらからこちらまでコンパイル済みファイルのコピー、または、そちらのディレクトリに何かのインストール…。そんな具合の作業が続きます。..

NexusFilerの使い方(コマンドライン起動編)

2画面ファイラー NexusFile の便利な機能をご紹介。以前の記事ファイラーNexusFileNexusFileその1(設定編)NexusFileその1(設定)NexusFileその2(ショートカット)NexusFileその3(便利機能)の続きです。コマンドライン機能を使うコマンドライン機能というのは、ディフォルト設定では "/" キーで起動できる、1行だけのダイアログボックスです。これは何をするもの..