読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

判断と決断

 


大事なことは3秒で決める!
ファミレスのメニューは3秒で決めろ!

どういうわけで、「素早く決める=3秒」というのが普通の時間感覚のなのかよくわかりませんが、ビジネスにおいて、意思決定者は素早く意思決定することが大切だ、みたいな説があります。

まぁ、「ファミレスのメニュー」と「大事なこと」が同列に扱うのもどうかと思いますが、まぁ、ほんのタイトルなので、そこは置いておいて…。

■判断と決断

上記の本で筆者が推奨している「決める」と言うのは、

 決断すること

を言っているようです。

巧遅より拙速、とはよく言われますが、何をするかによって、「拙速」が悪になる場合もあります。ですので、単純に、「素早く決めること」が言い訳でも無さそうです。

で、ふと考えたのが

 判断することと、決断することの違い

についてです。

大辞林によると

判断
  �@物事を理解して,考えを決めること。論理・基準などに従って,判定を下すこと。
  �A吉凶をうらなうこと。 「姓名−」
  �B論 〔英 judgement; ドイツ Urteil〕 ある対象について何事かを断定する人間の思惟作用。命題を内容とする思考の働き。また,命題自体。

決断
  �@きっぱりと心を決めること。 「 −を迫られる」 「思い切って−する」
  �A是非善悪を見定めて裁くこと。 「理非を−せられしかば/太平記 1」

だそうです。


■判断

ようするに、判断というのは、情報を十分に検討して正しい答えを導き出すことです。つまり、誰が考えても同じ結論になるような論理思考を働かせることです。
これを不十分な情報や、間違った情報元にすれば当然正しい答えが導き出せずに、失敗をすることになります。したがって、これ(判断)をするときには「巧遅」がいいわけです。

たとえば、ドライブに行く時に、目的地にどうやったら早くつけるのかを考えるためには、選択しうるルートを上げて、それぞれの所要時間を調べて、その最短のものを選べばいいわけです。
東京から福岡に行くのに

 ・車で高速道路で行く
 ・新幹線で行く
 ・車で一般道を行く
 ・歩いて行く

これが、8時間後に福岡につけるなければならないという条件下で選択するとなったら、誰が考えても、「新幹線」ですよね。まぁ、この場合は考えるほどのこともないとは思いますが。
もう少し余裕が有るのであれば、費用というものも考慮に入ってくるかもしれません。

■決断

決断というのは、「心を決めること」です。
つまり、AとBという選択肢があって、最終的にはどちらにもメリット・デメリット両方ある。
そのときに「よし、これで行こう」と決めるのは、

 経験・勘・度胸

のいわゆるKKDです。
多くの企業経営と言うのは、これなんですね。未来を予測して、「こういう未来にしたい」「こういう未来が来る!」と考えた所で、それが当たると決まったわけではない。でも、今までの経験や勘に照らして、「こうするぞ」と決めること。

これは、判断と違い、人によって異なっていますし、論理的に導き出されるものでもない。
ただ、いつまでも決めないでいると、時間だけがどんどん過ぎていく。

だから、これは「拙速」がいいんですね。

ただし、何も情報を持たずに決めるのは、無謀というやつです。
まず、情報を集め、その上に自分の意思を加えて得られる決定、これが決断ですね。

■いまは決断をするときなのか判断をするときなのか

私は、何かの決定を求められた時に、

 ・判断をするべき問題か
 ・決断をするべき問題か

をまず考えるようにしてます。

判断をするべき問題であれば、判断をするに足る情報が集まっているのかがまず考えるべきことですね。

逆に決断をするべき問題なのであれば、今ある情報でだけで決めます。
もし決めてその通りやってみてダメなら、すぐに撤回すればいいですから。

部門や課の責任者(管理職)だけでなく、一般社員であっても、常に判断・決断を求められています。例えば、ソフトウエアエンジニアであれば、「この処理をするのに最も適切なアルゴリズムはなんだろうか」という判断をしないといけない時がありますね。それは判断の問題なのか決断の問題なのかは状況によりけりです。

判断の問題に恣意を持ち込めば、大概は失敗します。
逆に、決断の問題なのに情報にこだわり過ぎると、手遅れになります。

あなたがこれからやろうとしていることは、決断のもとに行動してますか? 判断を元にしてますか?

◆このテーマのおすすめ図書


16タイプの「血液型」で、人はここまでわかる!:「自分と母親」の血液型組み合わせ診断

「ひらめく人」の思考のコツ大全

最新調査血液型愛情・結婚・仕事・人間関係判断A型編

20代でつくる、感性の仕事術~自分で判断し、自分で価値を決めていく~

「判断力」を強くする-正しく判断するための14の指針

幸福を招く姓名判断ハンドブック―あなたの名前の仕事運・安定運・成功運・愛情運・結婚運がわかる

 

 

■同じテーマの記事

面接のベストアンサー

私が過去に採用面接や昇級・昇格面接で経験した「これは!」という問答をちょっと紹介します。質問:あなたの職歴・経験について教えてください普通の答え年に××社に入社しまして、部に配属されました。その後、年に部に移籍になりを担当しました。⇒勝手な感想そんなこと履歴書に書いてあるじゃん…グッドアンサーこれまでの職務経験でお伝えしたいことは3つあります(指を折りながら)。一つ目が、年に××社の部で経験したことですが、についてをし..

なんとなくグズ

いやな命令上司から、明日の打ち合わせの予定を変更するように先方に伝えてくれ、と頼まれたとする。あなたならどうしますか?即座に受話器を取り、先方にそれを伝え、了解を取って上司に報告する。概ねの上司が期待するのはこんな行動でしょう。ところが、「わかりました」といったきり、電話をする様子もない。上司がしびれを切らして、「さっきの件はどうなった?」と尋ねると、「午後のほうが先方がつかまりやすいと思って」とか、「今日中に連絡すればいいのかと思ってました」と答える。まぁ、..

分割報告法:報連相の頻度を上げる

仕事をしていて一番困るのが、その仕事の目標や方針の変更です。それが仕事の仕上げ段階になってやってくるともう目も当てられません。資料を窓から投げ捨てたくなりますね。これを避ける方法があります。急な方針変更を避ける方法経営上の問題や部門の方針、クライアントの意向などいろいろな理由で方針変更は発生します。方針変更自体を避ける方法はありません。しかし、急に変更になるのは避ける事ができます。抽象化した言い方をするとコミュニケーションを密にすることです。あたり前の結論ですね。で..

車のメンテナンスをするように自分もメンテナンスする

ちょっとした毎日・毎週程度のメンテナンスを怠ると、フィジカルにもメンタルにも問題を起こしかねません。「ちょっときつい」と思ったときが坂道の始まりです。前の項目で紹介した「心地よい状態のときの自分をイメージして、現在の自分と同一化する」というのも、状態を変える有効なアプローチです。本書の冒頭で「自分の体は一台の車のようなもの」と表現した通り、車の状態がよければ気持ちよくドライブできます。多..

信頼方程式T=(E+R+I)/S

他人から信頼を得る方法について、非常に簡潔にまとまっているのでご紹介。信頼方程式 T=(E+R+I)/S信頼の方程式信頼を高めるのは、商売において最も大事なポイントです。どんな商売でも相手に信用してもらえない限り、何も買ってもらえません。つまり信頼関係がなければ、お金にならないのです。そこで、あるコンサルタントが書いた本(『The Trusted Advisor』 デビッド・マイスタ..

今日の仕事のゴール、言えますか?

ある長いプロジェクトだと、目標は上司や顧客から与えられます。しかし、仕事が遅い人というかギリギリまで放置しておく人のパターンとして、仕事が分解できないということがあるようです。与えられた仕事を今日のタスクにまで分解する分解の方法については、過去記事で書いてますので、そちらを参考にしてください。ピクニックに行くタスクの分割と自動化WBSを作るスケジューリングの7つのコツタスクの分割単位は大きくていい仕事効率を上げる基本ルールいろいろな手法があります。どのよ..

1週間は18日ある

1週間は18日あるいきなり出だしから、??なタイトルですね。ただ、私はこう考えることにしています。土曜日はそれで1日→1日日曜日は2つに分ける→2日平日は3つに分ける→3×5=15日これで合計18日。1時間の長さ自体は変わりませんが、大きなブロックとして24時間というブロックは考えないようにしてます。ブロックは大きく3種類・仕事の時間・移動の時間・私事の時間日曜日は2つに分ける私の場合、基本的に日曜日の夕方からは予定を入れていなく..

努力と成果は比例しない。その1

たとえば、昨日一番頑張ったことは何でしょうか?それに見合う結果が出ましたか?普通、サラリーマンをしていると、短期的に成果が出るものは多くありません。また、営業職でもない限り、具体的な成果として数値が上がるものでもありません。なので、時々話をしていて「あ、この人、成果について考えてないな」と感じる時があります。そういう人は多くの場合、「真面目ないい人」なんですよ。どういう時に気がつくかというと、「『なんでもすごく一生懸命』やる」という行動をしている場合です。すごく一生懸..

トラブルを上司に報告する前にするべきこと

よく、「問題が起きたらすぐに上司に報告しなさい」っていうビジネス書やネットの記事を信じて、速攻で報告に来る人がいたり、「自分でなんとかしよう」と頑張り続けている人がいたり、まあいろいろなのですが、どちらも上司からすると期待するものではありません。というか、「報告の仕方がなってない」っていらないところで減点をくらいます。上司の力を利用するトラブル解決の方法何か問題が起きたらとりあえず上司に報告するのがいいのですが、いきなり「トラ..

捨てるって気持ちいい

過去記事で、整理整頓については何度か書いていますし、仕事のポイントを書いた記事や書籍でも重要だと書かれています。本日ご紹介する『めんどくさがりでもうまくいく時間術』でも書かれていますが、すごくわかり易い文章だったのでちょっとご紹介。"めんどくさがり"と "整理できない" のシンクロ率はものすごい高さです。おおざっばで雑な人は、自分の部屋、会社のデスク、 PC のデスクトップもモノ..

ミスを連発してしまったときの対処方法

仕事をしていれば、何かしらのミスは起きます。一番落ち込むのは、同じようなミスを連発してしまったときですね。「あ〜、もう!オレのバカ!」ってがっくり来ます。たとえば、メールの宛先を「杉山さん」に送るつもりが、「杉本さん」に送ってしまった。「やばい!」と思って送り直したら、今度は「杉木さん」に送ってしまったとか。こういうのがあると、本当に「イラッ」とします。キーボードに八つ当たりしたくなる(実際、してたりしますが)。..