読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

相手の負荷を減らす

 


上司に報告するときにメールで済ませていませんか?

もしあなたの上司があなたの仕事により多くの介入をしたいと思っている時、このやり方(メールで報告する)は、あまり好まれるやり方ではないです。

■話すことと書くこと

メールを書くのと、口頭で話をするのとはどちらが手間がかかるでしょうか?

これを考えれば、「なぜ上司は口頭報告や進捗ミーティングが好きなのか?」にも自然答えがわかります。

簡単にいえば、

 口で言ったほうが面倒が少ない

のですよ。

これは上司にかぎらず、メンバー間でもそうなのですが、人間「手間なことはしたくない」と思っているので、メールで進捗報告がされると、「まぁ細かいところだからいいや」とか「あまりオレが口を挟んでもいけないな」とか言い訳を考えますが、もっと根本的には

 手間だから嫌だ

と思うので、メールに返信をしないんですよ。

■上司への報告は紙+口頭が基本

最近は、何かの資料を作っても、それを電子情報のままで保管したり、公開したりすることが多くなりましたが、印刷したデータというのは、細々とした指摘にはすごくいいんです。

とくに忙しい上司に資料やレポートのチェックをしてもらう時には、私はマストだと思ってます。

どうするかというと

 ・1〜2日後の上司の空き時間を確認する
 ・メールで資料を添付して送信して、「明日報告に伺います」のコメント入れる
 ・資料を紙に印刷する
 ・上司の空き時間を狙って、資料を持って上司に見せる

これをするだけで上司のウケは確実に良くなります。

ただし、いきなり紙資料を持っていって、「ご意見を」と言われるのは困ります。事前に考える時間が無いですから。時間があっても考えないかもしれませんが、その時間を与えることは大切です。

私は、よほど大事なものは、さらにメールで出すと同時に印刷物を上司の机の上においておき(付箋を付けて、「明日お伺いします」とコメントしておきます)、1日後くらいに、もう一部印刷して、それをもって上司に報告しに行くようにしています。
そうすると、事前に見ていたらそこに何か書き込みがしてありますし、事前に見ていなくても机の上にあったことは覚えていますので、きちんと対応してくれます。

■相手の負荷を減らす

自分が相手の時間をもらって何かをしたいと思ったら、相手の負荷を最大限に減らすためにはどうすればいいかを工夫することです。

そういった努力を見せずに、「××してください」と依頼されてもうんざりするだけです。
そのうちに、「オレは忙しいんだ!」と切れられるのがオチです。

 

■同じテーマの記事

相手の負荷を減らす

上司に報告するときにメールで済ませていませんか?もしあなたの上司があなたの仕事により多くの介入をしたいと思っている時、このやり方(メールで報告する)は、あまり好まれるやり方ではないです。話すことと書くことメールを書くのと、口頭で話をするのとはどちらが手間がかかるでしょうか?これを考えれば、「なぜ上司は口頭報告や進捗ミーティングが好きなのか?」にも自然答えがわかります。簡単にいえば、口で言ったほうが面倒が少ないのですよ。これは上司にかぎらず、メンバー間でもそうなので..

考えるときにはペンを持つ

私は、「考える」という作業をするときには、ノートを広げて3色ボールペンで何かを書きつけることが多いです。もちろん、手が止まっていることはよくありますが、ボールペンを離すのは、考えることをやめた時。天井に相談してました特許の出願件数が社内でトップを取ったことがあって、その表彰のときに、「君は特許を考えるときはどんなことをしているね?」と聞かれたことがあります。そのときには、「天井と相談してます」と答えた記憶があります。その頃は、ひとりで何か考えるときは、体は全く使っ..

遊びの時間を作る

今日のテーマは「遊びの時間」。「遊び」といっても仕事中に遊ぶわけではありません。「余裕」「バッファ」です。仕事はたいていは予定通りには行きません。ただ、経験的には、予定より早く終わることは少なくて、多くの場合は予定を超過します。そのうえ、頭のなかでスケジューリングすると、本当は必要だけどあまり生産性のない単純なことはポロッと抜け落ちることがあります。会議はハシゴしてはいけないたとえば、10時から1時間の会議、11時から別の会議..

パスの辞書登録

マイドキュメントの下に作ったフォルダにアクセスしたい時に、どうしてますか?Windowsだと、エクスプローラをたちあげて、「マイドキュメント」フォルダをクリックして、その下のXXXフォルダをクリックして……、とマウスで追いかけてますか?仕事でよく見かけるのは、デスクトップにフォルダのショートカットを作っている人。でも見るとデスクトップ一面にショートカットが並んでて、「え〜っと」と言いながらマウスが行ったり来たり。まったく、時間の無駄だなぁと思ってみているのは(言い..

しぐさで会話をコントロールする方法

だれかと話しているときに無意識にやった仕草が実は特定の意味を持って相手に伝わっている事があります。「ノンバーバルコミュニケーション」というのですが、これをうまく使うとこちらの都合を相手に気づかせることが出来ます。時計をちらちら見るよくあるパターンが、「時計をちらちら見る」っていうやつ。何か時間を気にしていて、「はやく話を切り上げろ」というメッセージが伝わりますよね。同じような仕草にはこんなものがあるそうです。..

面接のベストアンサー

私が過去に採用面接や昇級・昇格面接で経験した「これは!」という問答をちょっと紹介します。質問:あなたの職歴・経験について教えてください普通の答え年に××社に入社しまして、部に配属されました。その後、年に部に移籍になりを担当しました。⇒勝手な感想そんなこと履歴書に書いてあるじゃん…グッドアンサーこれまでの職務経験でお伝えしたいことは3つあります(指を折りながら)。一つ目が、年に××社の部で経験したことですが、についてをし..

なんとなくグズ

いやな命令上司から、明日の打ち合わせの予定を変更するように先方に伝えてくれ、と頼まれたとする。あなたならどうしますか?即座に受話器を取り、先方にそれを伝え、了解を取って上司に報告する。概ねの上司が期待するのはこんな行動でしょう。ところが、「わかりました」といったきり、電話をする様子もない。上司がしびれを切らして、「さっきの件はどうなった?」と尋ねると、「午後のほうが先方がつかまりやすいと思って」とか、「今日中に連絡すればいいのかと思ってました」と答える。まぁ、..

分割報告法:報連相の頻度を上げる

仕事をしていて一番困るのが、その仕事の目標や方針の変更です。それが仕事の仕上げ段階になってやってくるともう目も当てられません。資料を窓から投げ捨てたくなりますね。これを避ける方法があります。急な方針変更を避ける方法経営上の問題や部門の方針、クライアントの意向などいろいろな理由で方針変更は発生します。方針変更自体を避ける方法はありません。しかし、急に変更になるのは避ける事ができます。抽象化した言い方をするとコミュニケーションを密にすることです。あたり前の結論ですね。で..

今日の仕事のゴール、言えますか?

ある長いプロジェクトだと、目標は上司や顧客から与えられます。しかし、仕事が遅い人というかギリギリまで放置しておく人のパターンとして、仕事が分解できないということがあるようです。与えられた仕事を今日のタスクにまで分解する分解の方法については、過去記事で書いてますので、そちらを参考にしてください。ピクニックに行くタスクの分割と自動化WBSを作るスケジューリングの7つのコツタスクの分割単位は大きくていい仕事効率を上げる基本ルールいろいろな手法があります。どのよ..

トラブルを上司に報告する前にするべきこと

よく、「問題が起きたらすぐに上司に報告しなさい」っていうビジネス書やネットの記事を信じて、速攻で報告に来る人がいたり、「自分でなんとかしよう」と頑張り続けている人がいたり、まあいろいろなのですが、どちらも上司からすると期待するものではありません。というか、「報告の仕方がなってない」っていらないところで減点をくらいます。上司の力を利用するトラブル解決の方法何か問題が起きたらとりあえず上司に報告するのがいいのですが、いきなり「トラ..