読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

強制メモ

 


私はメモをとるのが結構苦手でした。

アタマには色々なことを思いつくのですが、それを素早く「書き出す」という行為が難しかったです。

■メモをとるのが習慣にない人

以前の私と同じように、考えたことや人の言っていることをその場でキーワードを書き出したり、簡単にかつリアルタイムに図にしていくというのは結構トレーニングが要ります。

頭のなかで考えたことというのは多くの場合、「イメージ」でしかないので、それを適切な言葉にしてやらないといけないわけです。このプロセスについてあまりスキルを解説した書籍は見当たりません。特にメモをとる習慣のない人は、これが見るも無残に下手です。

よく分かるのは板書してもらう時。
ホワイトボードの前に立って、しばらく考えこんで、それから全く無言で書いて、書き終わってから説明を始める。説明を始めると書き漏らしを自分で見つけてしまって、さらに無言で書き始めて、それから元の話に戻ろうとすると、もともと何を話そうとしていたのかを忘れてしまって脱線する、なんてことも。


■強制メモトレーニング

でもリアルタイムにメモするのがすごくうまい人がいます。
「自分もそうなりたいなぁ」と思って始めたのが強制メモトレーニング。

簡単にいえば、

 頭のなかに浮かんだものをどんどんメモしていく時間を作る

というものですが、単にこれをやると苦痛でしかないです。
最初のうちはほとんど拷問。
※そういえばGTDの「気になることリスト」を作る時間も意外と厳しい時間ですね。
※「頭のなかを全部出せ」ですので。

そこで、「ご褒美」をつけることにしました。

喫茶店に行って好きな飲物を飲む時間を作ります。

ただしその時にメモ以外の何も持って行ってはいけません。ケイタイ・スマホも禁止(あ、でもお金は持って行ってね)。当然一人で。
喫茶店はなるべく静かな喫茶店がいいです。音楽も静かなクラッシック系がかかっているところ。
POPSとかだとつい聞いてしまうので、知らない癒し系ミュージックが適切。

で、コーヒーが出てきたらそれを左側に置き、右側にはメモを広げます。
この時メモ帳ではなくA4の紙を半分に切ったような紙を束(たば)で置きます。ペンはボールペン1本だけ。

で、「よーいドン」で書き始めます。とにかく思いつくことを何でもOK。
ただし、これだと手がかりがないので、私は今週の出来事を思い出すようにしてます。

月曜日から今日(今は日曜日の夕方と仮定)まで、時間順にはかかわりなくとにかくあらゆることを思い出します。

文字の大きさは自由ですし、マルを書こうが線で結ぼうが自由。
ページも適当にグループ化してどんどん変えていきます。
ですので、紙はたくさんあったほうがいいです。

 ひたすら書きます

コーヒーがなくなって帰りたくなるまで。
おかわり自由。

ただし、なるべく一つのことに集中せずに、どんどん違うものを思い浮かべるようにしたほうがいっぱいメモが書けていいです。考え込まないように。
ペンの動きを止めないことを再優先にしてください。

■意識して時間を作る

こういう時間は、今になってみるとすごくいい経験になりました。

頭のなかを書き出すことができるようになったおかげで、頭のなかに浮かんだイメージを言葉にしたり、言葉をイメージとして捉えることができるようになった気がします(あくまでも「気がする」だけです)。
GTDで「気になっていることをすべて出す」みたいなのもそれほど苦痛ではなくなりました。

さらに、メモする習慣が付きました。

とにかくその場で相手の言っていることをキーワードでパッとメモしたり、図を書きながら話をすることができるようになりました。

例えて言えば、初めて車を運転した時には、「ウインカーを出して、ブレーキを離して…」とひとつづつ手順を考えないといけなかったので、同乗者と話をするどころではなかったのですが、与太話をしていると気がついたら発進している、という感じになった、というところですかね。

何事も、トレーニングと習慣化かな。

◆このテーマのおすすめ図書


メモ取り・手帳術が面白いほど身につく本

知の仕事術

図解百戦百勝のメモ術・ノート術―仕事、年収、昇格…人生は「書きグセ」で決まる!

仕事が10倍速くなる!スピード手帳術

仕事で差がつくメモ術・ノート術―できるビジネスマンの“書きグセ”を身につけろ

仕事力がグングン伸びる「スーパー」メモ術

 

 

■同じテーマの記事

考えるときにはペンを持つ

私は、「考える」という作業をするときには、ノートを広げて3色ボールペンで何かを書きつけることが多いです。もちろん、手が止まっていることはよくありますが、ボールペンを離すのは、考えることをやめた時。天井に相談してました特許の出願件数が社内でトップを取ったことがあって、その表彰のときに、「君は特許を考えるときはどんなことをしているね?」と聞かれたことがあります。そのときには、「天井と相談してます」と答えた記憶があります。その頃は、ひとりで何か考えるときは、体は全く使っ..

記憶術:意味付けをする

私は学生時代、英単語を覚えるのが超苦手でした。とにかく日本語と英語の対を覚えようとして、lamentable:ラーメン食べる悲しい受験生determine:出たみんなで決定するこういうのを語呂合わせで一生懸命覚えるわけです。ところが、試験になると、その記憶が単発で覚えているので、「ラーメン」まででてくればまだ可能性はあったのですが、それすら出てこなくて、「ラメンタブル」「ラメンタブル」と繰り返し唱えても、結局意味不明のまま。..

遊びの時間を作る

今日のテーマは「遊びの時間」。「遊び」といっても仕事中に遊ぶわけではありません。「余裕」「バッファ」です。仕事はたいていは予定通りには行きません。ただ、経験的には、予定より早く終わることは少なくて、多くの場合は予定を超過します。そのうえ、頭のなかでスケジューリングすると、本当は必要だけどあまり生産性のない単純なことはポロッと抜け落ちることがあります。会議はハシゴしてはいけないたとえば、10時から1時間の会議、11時から別の会議..

パスの辞書登録

マイドキュメントの下に作ったフォルダにアクセスしたい時に、どうしてますか?Windowsだと、エクスプローラをたちあげて、「マイドキュメント」フォルダをクリックして、その下のXXXフォルダをクリックして……、とマウスで追いかけてますか?仕事でよく見かけるのは、デスクトップにフォルダのショートカットを作っている人。でも見るとデスクトップ一面にショートカットが並んでて、「え〜っと」と言いながらマウスが行ったり来たり。まったく、時間の無駄だなぁと思ってみているのは(言い..

しぐさで会話をコントロールする方法

だれかと話しているときに無意識にやった仕草が実は特定の意味を持って相手に伝わっている事があります。「ノンバーバルコミュニケーション」というのですが、これをうまく使うとこちらの都合を相手に気づかせることが出来ます。時計をちらちら見るよくあるパターンが、「時計をちらちら見る」っていうやつ。何か時間を気にしていて、「はやく話を切り上げろ」というメッセージが伝わりますよね。同じような仕草にはこんなものがあるそうです。..

なんとなくグズ

いやな命令上司から、明日の打ち合わせの予定を変更するように先方に伝えてくれ、と頼まれたとする。あなたならどうしますか?即座に受話器を取り、先方にそれを伝え、了解を取って上司に報告する。概ねの上司が期待するのはこんな行動でしょう。ところが、「わかりました」といったきり、電話をする様子もない。上司がしびれを切らして、「さっきの件はどうなった?」と尋ねると、「午後のほうが先方がつかまりやすいと思って」とか、「今日中に連絡すればいいのかと思ってました」と答える。まぁ、..

Gmailの表示を早くする

Gmailにアクセスする際、Gmailが開くまで、ページを読み込むのに数秒かかります。短い時間ではありますが、この間、ボーっと何もしないのも、意外と時間がもったいない。ということで、Gmailのメール一覧を素早く表示されせる方法を傷害します。受信トレイのプレビュー機能以下の様な手順で設定をします。※画像はブログをご覧ください。※1.設定アイコンGmailのWebページの開いた状態で、右上にある設定アイコン(歯車みたいなやつ)をクリックする2.メール設定出てき..

車のメンテナンスをするように自分もメンテナンスする

ちょっとした毎日・毎週程度のメンテナンスを怠ると、フィジカルにもメンタルにも問題を起こしかねません。「ちょっときつい」と思ったときが坂道の始まりです。前の項目で紹介した「心地よい状態のときの自分をイメージして、現在の自分と同一化する」というのも、状態を変える有効なアプローチです。本書の冒頭で「自分の体は一台の車のようなもの」と表現した通り、車の状態がよければ気持ちよくドライブできます。多..

手書きノートやメモ帳に文章を書いてはいけない

過去記事で何度か紹介していますが、私はテキストファイルに日誌や議事メモを付けてます。当然、ノートやメモ帳も使ってますが、これは一時的なものが多いです。基本的には手書きノートは絵を描くものです。説明をするのは PC のテキストファイルが最適です。ノートに書いても検索できないよく打ち合わせでノートを持ってきて、ノートに話の内容を書き込んでいる人がいますよね。特に営業さんにこういう人が多いような気がします。手書きのノートは、子供の頃から使っているでしょうから手慣れてます。..

1週間は18日ある

1週間は18日あるいきなり出だしから、??なタイトルですね。ただ、私はこう考えることにしています。土曜日はそれで1日→1日日曜日は2つに分ける→2日平日は3つに分ける→3×5=15日これで合計18日。1時間の長さ自体は変わりませんが、大きなブロックとして24時間というブロックは考えないようにしてます。ブロックは大きく3種類・仕事の時間・移動の時間・私事の時間日曜日は2つに分ける私の場合、基本的に日曜日の夕方からは予定を入れていなく..

努力と成果は比例しない。その1

たとえば、昨日一番頑張ったことは何でしょうか?それに見合う結果が出ましたか?普通、サラリーマンをしていると、短期的に成果が出るものは多くありません。また、営業職でもない限り、具体的な成果として数値が上がるものでもありません。なので、時々話をしていて「あ、この人、成果について考えてないな」と感じる時があります。そういう人は多くの場合、「真面目ないい人」なんですよ。どういう時に気がつくかというと、「『なんでもすごく一生懸命』やる」という行動をしている場合です。すごく一生懸..