読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

Excelの小技:オートシェイプのテキストを検索する

 


Microsoft Officeの中でも、Excelは非常によく使うアプリです。

このExcelで、長年不満がありました。

 オートシェイプの中に書かれた文字列を検索できない

変更に抜けもれがないように確認したくても、オートシェイプのなかにテキストを書いてしまうと、Excelでは検索してくれません。

先日、別のことをしている時に発見しました。

Excelオートシェイプを検索や置換をしてくれるツール

いかが公開ページです。

 RelaxTools

■超多機能ツール

個人的には、一番困っていたのが、このオートシェイプの検索だったのですが、このツール、恐ろしく多機能で私好み。

ちょっとだけ機能を紹介すると

 ・Excelブック内部のGrepが可能。
 ・MD5/SHA1/SHA2の算出機能。
 ・Excel表をHTML変換。(Excelをデザイナとして利用可能)
 ・シェイプ内の文字列またはセルの正規表現検索および置換
 ・2007互換のプレビュー画面表示
 ・同名のブックを開く(読み取り専用のみ)
 ・セルの重複チェック/文字数/バイト数の確認
 ・半角/全角/数値/英字/英数字/日付チェックおよび主なチェックデジットチェック 等
 ・セルの前後のトリム/文字挿入/文字削除/改行削除 等
 ・大文字/小文字/ひらがな/カタカナ/全角/半角変換 等
 ・ボタン1つで行列の入れ替え/縦方向に結合など標準で無い機能
 ・強調用シェイプ(長方形・楕円・矢印・ふきだし)
 ・画像大小、矢印をまっすぐにするなどの調整機能。
 ・ブック名をクリップボードに張付、現在のブックの場所をエクスプローラで開く
 ・2003互換の色パレット
 ・選択範囲を上下左右に移動
 ・シートの管理(シート名のソート、選択、表示/非表示、削除)
 ・ブックをシートごとに分割、複数ブックを1つにマージ
 ・保存時に、カーソルをA1に自動設定する
 ・ブックの簡易世代管理
 ・かんたんに表を作成する機能(特にテーブル機能が使いづらいという方に)
 ・EXCEL表を文字列罫線に変換する機能
 ・職印機能
 ・ファイルの一覧を作成する機能
 ・ファイルツリーを作成する機能
 ・セルの文字からフォルダを作成する機能
 ・SQLを整形する機能
 ・セルを外部エディタで編集する機能
 ・イメージをファイルに出力する機能。
 ・Wordのように段落番号(1.1.1等)を振る機能。
 ・段落記号をもとに目次を作成する機能。
 ・箇条書き記号を振る機能。
 ・RelaxToolsのほとんどの機能をショートカットキーに割り振る機能。
 ・F1キーを無効にする機能。
 ・Wordのように段落番号(1.1.1等)を振る機能。
 ・段落番号をもとに目次を作成する機能。
 ・十字カーソルを表示する機能。
 ・エクスプローラからファイルの一覧を取得。
 ・ファイル一覧またはブック名からエクスプローラでコピーが可能。
 ・読み取り専用のブックを気が付かずに編集してしまわないように警告する機能。
 ・付箋作成機能。
 ・Excel/Word/PowerPointのページ数カウント
 ・VBAのステップカウント

…これで代表的なものだけ、という多機能さ。

これらがアドイン機能集としてまとめられていて、インストールするとリボンに RelaxTools/RelaxShapes/RlexWordという3つのタブが追加されます。
さらにこれらはカスタマイズで、ショートカットキーに割り当てることも可能。

■感激した機能

私が感激した機能は他にもいろいろありました。
たとえば、「読み取り専用で開く」。

Excelって普通に開けば、編集可能状態で開いてくれます。参照するだけのつもりが編集しちゃって上書きしてしまった経験は結構あります。これは意図して読み取り専用で開くので、安心安全。

同時にありがたいのが、同じファイルを開く機能。
ひとつのシート内の別のシートを参照しながら編集をしようとすると、「別ウインドウ」という機能はありましたが、これも読み取り専用にはなってくれません。ちょっと操作を間違えるとわけのわからないことに…。
これもとっても便利。

いろいろ目からウロコの機能が多数。

マニュアルがきちんと揃っているところも、とってもありがたいです。
まあ、機能が多すぎて、いつものように一通り目を通していたら休日が潰れてしまいましたが…。
マニュアルを熟読するをご参照ください。

■インストール方法

インストールはとっても簡単で、適当なフォルダに展開して、そのフォルダできる install.vbs を実行するだけ。
スナップショットはこちら。

 http://software.opensquare.net/relaxtools/downld/install/

長年やりたかったことが、すごく簡単にできるようになりました。

ただし、c:\Program Files などの system 管理のフォルダに置くと、書き込み権限の問題でエラーが出る時があるようです。
展開するフォルダは、普段じゃまにならない、users の書き込み権限のあるフォルダにしましょう。

作者のY.Watanabeさんに感謝

◆このテーマのおすすめ図書


速効!ポケットマニュアルExcel基本ワザ&仕事ワザ2016&2013&2010&2007

よくわかるズバリ解決MicrosoftExcel2013仕事のスゴ技関数テク―Windows8.1/8/7対応

経理の仕事がサクサク進むExcel「超」活用術2013/2010/2007対応

仕事ができる人のエクセル資料術

世界一やさしい超入門即効!Excel仕事術

仕事に役立つExcel&Accessデータベース連携テクニック

 

 

■関連する記事

CTRL+ALTキーを定義する

だいたい、仕事で使うアプリって決まってますよね。私の場合・Microsoft Excel, PowerPointマインドマップテキストエディタ・Webブラウザ(Internet ExplorerGoogle Chrome)さらに、これらで開くファイルも、よく使うものがあります。ワンタッチで開けるようにするWindows では、CTRL+ALT+どれかのキーWin+数字キーっていうのはユーザが定義できるように開放されてます。固定のものもありますが..

WIN+Rを多用する

Windowsを使っていると、マウスはどうしても必要。でも以前の記事で書いたように、キーボード主体で操作できるようになると、格段にPCの操作速度が上がります。ただし、自分の知っている人でも、多くの人がトライして挫折するのは、キーボード主体にした時に一時的に操作の速度が落ちて、イラッとすることです。ここで諦めてしまうと、操作速度は上がりません。それでも、我慢して使っていると、あるひ目にも留まらぬスピードで使えるようになっていて、同僚から「スムーズだね」とか「はやっ」って..

Excelの小技:2つのウインドウで開く

Excelで2つのファイルを見ながら作業する時がありますよね。比較するときとか。Excelは普通に開くと、ファイルを子ウインドウとして開いてしまって、親になるExcelは一つだけになります。PCに2つのモニタがつながっていて、そこで2つのExcelを比較しようとすると、モニタの大きさが違うので、どうしてもひとつのモニタにしか表示できません。※むりやり2画面にまたがる大きさにするという方法もなくはないですが。そこで、こういうシチュエーションにあうよう..

Excelの小技:オートシェイプのテキストを検索する

Microsoft Officeの中でも、Excelは非常によく使うアプリです。このExcelで、長年不満がありました。オートシェイプの中に書かれた文字列を検索できない変更に抜けもれがないように確認したくても、オートシェイプのなかにテキストを書いてしまうと、Excelでは検索してくれません。先日、別のことをしている時に発見しました。Excelでオートシェイプを検索や置換をしてくれるツール。いかが公開ページです。..

EXCELの小技-土日のない連続日付、見るだけ合計、アイコンセット、スパークライン

土日を飛ばした連続日付の入力Excelでスケジュールや作業進捗の管理をされることも多いと思います。日付データを入力してオートフィル(十)すると、連続日付が入力され便利です。この時、休日は邪魔になりませんか?ちょっと操作を変えると、休日を飛ばして稼働日だけを入力できます。セルに開始日となる日付を入力してアクティブにし、セル右下のフィルハンドルをポイントして十字になったら、"右ドラッグ"します。※マウスの右ボタンでドラッグ!! 任意の場所で手を放すとメニューが表示され..

半角文字をつかう

今日のネタはどういった分類にすればいいのか、ちょっと迷ったのですが、結局「PCアプリ」にしました。This is a pen.英語といえばこの文章ですね、やっぱり。今回の記事は英語の話がしたいわけではなくて、アルファベットや数字を書くときの規則について。ときどきレポートを提出してもらうときやメールなどで、英語や数字を全角文字で書いてあるものを見ます。内容は別として、実はあまりコレ(全角アルファベット・数字)が好きではありません。同じく、()や{}などのカッコも同じ。..

マニュアルを作る

あなたの手元には、あなたの仕事のやり方を書いた資料はどれだけあるでしょうか?これ意外に持ってない人が多いんですよ。毎日あれだけ仕事をしているのに、どうやって仕事をしているのか、何も書いてない。つまり、あなたの頭のなかにだけあるわけですね。仕事を効率化する最良の方法以前の記事でも何度か書いてますが仕事の効率化の最良の方法は他人にやらせることです。あたり前ですね。自分は何もしなくても結果が出てくるのですから。でも、どうやってやっているのか表現できないものを他人にやって..

Winodwsショートカット

Winodwsのファイルへのショートカットのプロパティを開くと、「ショートカットキー」という項目があるのにお気づきのかたも多いと思います。これ、活用するとすごく便利なんですよ。よく使うファイルにはショートカットキーを割り当てるほぼ毎日開くファイルやフォルダってありますよね。私の場合はJOB.xlsに仕事関係の必要な情報を書き込んで、何かあるとこのファイルを更新します。たとえば、・××プロジェクトの議事録ファイルのありか・ちょっとやる気になる格言・自分のミッ..

ClipBor

ご存知とは思いますが、世の中にはクリップボード拡張ツールなるものがあります。通常のWindowsクリップボードは直前にコピーした情報しか保持できず、その前にコピーしたものはなくなってしまいます。私が、よくやる失敗がCTRL+Vを押してペーストしようとした時に、間違えて隣のCTRL+Cを押しちゃうこと。せっかくクリップボードに入れたのに、上書きしちゃう。そうすると、もう一度元のアプリに戻して、コピーのし直しです。このようなクリップボードの動きを拡張して、過去にコピーし..

 

 

■同じテーマの記事

時間を測定する

過去記事でも紹介してますが、ドラッカーや様々な時間術の紹介でかならず必須と言われるのが、自分の時間の使い方を記録することです。ところが、これをやってみると、つけ忘れたり、適当に記入したりして、本当に精度は上がりません。昨日、レポートを書くのに、何時間かかったかなんて正確に覚えてはいませんし、見積もりに合わせたいという意志も働くので、多すぎるか少なくすぎるかのどちらかです。割り込みがはいって一時中断しようものなら、もはや記録した時..

かっこいいグラフを作れるテンプレートChartChooser

コンサルタントが作る資料って、かっこいいですよね。もちろん、それで生計を立てているプロなんだから、シロートと比べられたら、コンサルタントは怒るでしょうけど。グラフの種類は多くないでも、結構多くのコンサルタントの方とお付き合いした経験からして、実際に使っているチャートはそれほど多くはないようです。つまり、あるテンプレートがあって、それにデータを食べさせればいいように作ってあるみたいです。まあ、そのくらいでないと効率的には作業でき..