読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

満足を感じる唯一の方法

 


マズロー欲求段階説ってご存知ですよね。
本記事でも時々引用してます。

ご存知のない方はこちらをどうぞ

 Wikipedia 自己実現理論

上から順に

 5.自己実現欲求
 4.承認欲求
 3.所属欲求
 2.安全欲求
 1.生理的欲求

なのですが、下から4つ目まではひとまとめにして、欠乏欲求とも呼ばれます。
マズロー晩年には5の上に、「自己超越」というのがおかれたそうですが。

■欠乏欲求は満たされない

この欠乏欲求というのは、ある程度その状態が維持されると「同じ状態でも不満足になる」からいつも欠乏状態におかれるのだそうです。その所以は、人間は「もっと〜」とかんがえる傾向があるからだとか。

例えば、年収300万の人が年収1000万になったら、基本的な生活をするのに一切困らなくなります。つまり満足が得られる。ところがしばらくすると、「たった1000万」とかんがえるようになって、もっとたくさんのお金が欲しくなります。

 「やっぱり生活が楽になるのは年収2000万くらいからだよな〜」

とか。

まあ、そのおかげで人間は成長をし続けるという面もあるのでしょうが。

とにかく

  もっと収入が増えれば…
  もっとキレイになれれば…
  もっと健康になれば…
  もっと人間関係がうまくいけば…
  もっと仕事が自由にできれば…

もっと幸せになるために、もっと××がほしい、となります。

では年収が増えたり、地位が上がったり、健康になったりすれば幸せに慣れているのかというと、とある調査では、上にあげたような、環境的な要因は人間の幸福度に対して、たったの10%しか影響がないということです。

年収10億円以上のスーパーリッチは、彼が雇っている人よりもちょっとだけハッピーというだけだった。超有名なロックスターも、落ちぶれてからも全く幸福度は変わらないそうです。。

■幸福感を支配する90%

さて残り90%がなのですが、

 ・50%は遺伝的要因。
 ・40%は自分の意図的な行動

だそうです。まあ持って生まれた遺伝要因はどうしようもないので、のこり40%に着目すると、

 自分の意志で行動することが幸せになる要因

なのだそうです。

色々なビジネス書を読んでいると、そこに書かれていることで共通することがいくつかあるのですが、そのうちのひとつに、

 主体性を持って行動する(言葉は『7つの習慣』より)
 天職は一生懸命やることで見つけられる

と書かれています。

自分が幸せにやれるかどうかは、「誰かが自分のハンドルを握って操縦している」のではなく、

 「自分は自分のハンドルもアクセルも自分で操縦して、自分で決めた目的地向かって運転している

と思えることなんですね。

これはあなたの経験的にも、「あの頃はお金はなかったけど楽しかったなあ」と思える経験があるのではないでしょうか。その時には、自分が何かをしていませんでしたか? 他の人に何かをしてもらうのではなく。

一方、不幸だと思っている人は、周りの環境や他人に(受身形のことがおおいですが)不満を言います

 ・この制度がダメだ
 ・上司が自分の意見を聞いてくれない
 ・××が気に食わない…
 ・嫁が自分に配慮してくれない
 ・給料を上げてもらえない
 ・税金をがっぽり取られた

 などなど・・・

こういう事を言う人でハッピー度合いが高い人は少ないのではないでしょうか。

■満足を感じるためのたった一つの行動

もし、あなたが、給料や会社、上司、家庭で不満があるとしたら、10%に目を向けるのではなく、40%に目を向けたほうがいいのかもしれませんね。

どういった行動を取ればいいのかというと、すごく単純です。

 ・自分がやりたいことを自分がやる

たったそれだけのことなんですよ。

自分を主語にして能動文で行動を表せれば、あなたは満足を感じることができるようになりますよ、きっと。



■参考図書 『7つの習慣

全世界3000万部(40カ国語に翻訳)以上の発行部数を誇る、自己啓発書の原典。
著者スティーブン・R・コヴィー博士は、英「エコノミスト」誌によって「世界でもっとも影響力のあるビジネス思想家」として紹介されるなど不動の評価を得ている。

本書では人が真の成功を達成し、永続的な幸福を手に入れるには「原則」に基づいたアプ口ーチが重要であるとし、「私的成功」から「公的成功」へと至るための「7つの習慣」として、
 第一の習慣:主体性を発揮する
 第ニの習慣:目的を持って始める
 第三の習慣:重要事項を優先する
 第四の習慣:Win-Win を考える
 第五の習慣:理解してから理解される
 第六の習慣:相乗効果を発揮する
 第七の習慣:刃を研ぐ
を説いている。

◆アマゾンで見る◆ 楽天で見る◆ ◆DMMで見る◆

7つの習慣
著者 :スティーブン・R・コヴィー

7つの習慣
検索 :最安値検索

7つの習慣
検索 :商品検索する




●本書を引用した記事
 ドラッカー:リーダーシップ力診断
 1週間は18日ある
 会話のトレーニングをする
 新しいシステムには一番協力してほしい人の名前を入れる
 人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい
 海外出張に行くときは、その国の言葉で挨拶をしなさい
 プチ座禅をしてみる
 人を理解するなら修飾語に注目する
 WIN+Rを多用する
 耳で読む読書術:オーディオブックを活用する
 遊び時間を作る
 1年後を想像する
 予算管理とは突発費用に対応できること
 ニュースを人に説明する
 巨乳バカ一代
 「外ヅラ」をよくする
 欲しいものを考える
 自炊のコツ
 すり減らない働き方2
 すり減らない働き方1
 3つの習慣part2
 3つの習慣part1
 長期課題マット
 拾読・通読・精読・考読
 昇進面接質問のブレークダウン
 行動科学で人生を変える
 問題は外にある
 成功の秘訣
 今年の10大事件
 1週間は18日ある
 図解する
 一人セミナー
 仕事は4時間で終わらせる
 優先順位をつける
 7つの習慣
 人を動かす:人を説得する原則2:相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない
 人を動かす:人を説得する原則1:議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける
 変化を起こすための3つのコスト
 影響の輪1:自分に影響のある問題を外においてはいけない
 人を動かす:心のなかに欲求をおこさせる
 パラダイムを知る
 人を動かす:人に好かれる原則6「重要感を与える―誠意を込めて」
 人を動かす:人に好かれる原則5「相手の関心のありかを見ぬいて話題にする」
 人を動かす:名前を覚える努力をする
 人を動かす:人に好かれる原則2:聞き手にまわる
 人を動かす:人に嫌われる方法
 目標は自分だけが管理できる
 人を動かす:日光を吸い込みなさい
 人を動かす:一心に相手の話を聞くことは、相手に対する最大の賛辞である
 人を動かす:人に好かれる原則3「名前は当人にとって最も快い、最も大切な響きをもつものであることを忘れない」
 人を動かす:人に好かれる原則1「誠実な関心をよせる」人を動かす:人に好かれる原則1「誠実な関心をよせる」
 人を動かす:人に好かれる原則2「笑顔で接する」
 人を動かす:幸福は自分の気持ちで決まる
 人を動かす:笑顔で電話しなさい
 テレビから離れる
 7つの習慣:率先力を発揮する
 意識をして廃棄をしなさい
 人を動かす:あなたの応援がしたい
 7つの習慣:人生の責任を引き受けなさい
 人望が集まる人の考え方:相手に注意を与えて成果を上げるための7つのルール
 人を動かす:相手が優位であることを探す
 7つの習慣:人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている
 人と動かす:他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならない
 チームと個人の関わりを5つに分ける
 7つの習慣:社会通念という歪んだ鏡
 人を動かす:相手の心のなかに強い欲求を起させること
 7つの習慣:MASTERチェックリスト
 人を動かす:心のなかに欲求をおこさせる
 7つの習慣:本は教えるために読みなさい
 人を動かす:相手の立場から物事を見る
 ストレスと付き合う3つのステップ
 ドラッカー365の金言:組織の精神はトップから生まれる
 上司の嫌いな言葉を探りなさい
 7つの習慣:人は自分自身を客観的にみることができる
 魚の目―フローを見る力2:作用と反作用の視点
 予算管理のコツ1:予定外の予算が出せることが管理
 人を動かす:人に動いて欲しければその人の問題を扱いなさい
 人を動かす:他人の長所を探しなさい2
 人を動かす:他人の長所を探しなさい1
 影響の輪2:問題を自分が働きかけると昇進する
 影響の輪1:自分に影響のある問題を外においてはいけない
 弱音を吐くな
 人を動かす:人の8つの欲求を満たす
 タイプ別ストレス発散の方法
 人を動かす:父は忘れる
 7つの習慣:ガチョウの卵とP/PCバランス
 人を動かす:罰則は「前向きさ」を失わせる
 習慣を作る3つの要素
 今日の決断判断記録を残す
 自分が得意な仕事の仕方を知る方法2:仕事のやり方の特徴チェックリスト
 自分が得意な仕事の仕方を知る方法1:自分が得意な仕事の仕方を知る方法
 ボディランゲージを聞く
 少数精鋭、数は力?
 インサイド・アウト
 予算は2倍にする
 NM法を使う実例
 多重人格者になる
 傍観者の立場で物事を見る
 グレイなリソースを使う2
 問題の見方こそが問題である
 時間の浪費をやめる
 強者が強権をふるうと人は成長しなくなる
 「ゴールピープル」と「リバーピープル」
 成長には決まったプロセスがある
 個性的な仕事をしてはいけない
 コンセプト化・一般化の効用
 古典・名著のすすめ2―解説本の使い方
 木こりのノコギリを研ぐ(7つの習慣より)
 多数の雇用形態の仲間を持つときに注意するべきこと
 具体的に妄想すると考えられる
 北風と太陽―意図を隠して行動を促しなさい
 相手に勝たせると味方ができる
 犬が近づいてきたら道を譲りなさい
 魚はミミズで釣りなさい
 管理職登用面接の評価ポイント5〜部下育成
 管理職登用面接の評価ポイント3〜提案力・交渉力
 管理職登用面接の評価ポイント2〜経営意識
 長所を挙げてもらうと勝手に説得されてくれる
 決定事項に必須の3要件
 サービス労働者の生産性
 原則を作る
 あなたの認識は間違っている
 7つの習慣演習ノート
 仕事効率を上げる基本ルール(タスクマネジメント編)
 パラダイムを知る
 目標は部門目標に合わせる
 関係者を巻き込む
 明日の意思決定を計画してはいけない
 アイディアマンになる9つの心構え
 到達基準点を最高にする
 時間の定期点検
 一般的な問題、例外的な問題
 失敗の報酬
 7つの習慣
 行動に転化する
 ビジネス書名著目録(必須図書)


●関連図書
 
完訳 7つの習慣 人格主義の回復
 
まんがでわかる7つの習慣
 
7つの習慣 演習ノート―ビジネス、プライベート、家庭で、効果的な人生を送るための 成功への原則がよくわかる!
●このテーマの関連図書


CD‐ROM付図解成功の9ステップ

CD-ROM付お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~

7つの習慣演習ノート―ビジネス、プライベート、家庭で、効果的な人生を送るための成功への原則がよくわかる!

あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ(幻冬舎文庫)

原則中心会社には原則があった!

デキない人のお金の使い方デキる人のお金の使い方


 

■同じテーマの記事

ミラーリング交渉術

相手と同じ姿勢をとると、交渉力が上がります。なぜ相手を正確に真似すると、その人からそれほど気前のよい反応を引き出すことができるのでしようか。恐らくこれは、自分に似た人を好むという人問のもって生まれた性質に関係していると考えられます。事実、夕ニア・チャートランドとジョンバージは、相手と同じように行動することで好意が増し、双方のきずなが強まると説明しています。タニアとバージの行った実験では、一人..

自分を変える教室3

本日はビジネス書のご紹介。有名な本なのですでに読んだ方も多いのではないでしょうか。本書は「ちょっとモチベーションが下がっている」と感じた時に目次を眺めて、気になる所読んでみたりしてます。そうすると「うん、そうだよな」と思ってちょっとだけやる気が復活してきます。つまり、1回だけ読んで「ふ〜ん。ちょっとお勉強になった」と満足に浸るような種類のビジネス書ではなく、時々読み返してみて、「今自分がぶつかっている問題はこういうことなんだ」とちょっと視界を開いて..

準備8割

「さて、報告書でも作るか〜」営業日報であったり、出張報告書であったり、サラリーマンをしているといろいろな場面で、報告書や提案書を作ることがあります(サラリーマンに限らないかもしれないですが)。そのときに、報告書を書くワードやパワーポイントをどのタイミングで開きますか?報告書作成は時間がかかる以前は、おおよそこんな手順で報告書を作ってました。1.ワードをたちあげて、新規ファイルを用意する2.最初のページに「×××報告書」と書いて1ページ目を作る3.2ページ..

1ポイントアップの質問

改善するうえで、過去の振り返りは必ず必要です。最近は何かのイベントが終わるたびに振り返り会を催すようにしてます。といっても、毎回ちゃんと集まって打ち合わせをしているわけではありません。担当者と1対1で話をすることも多いです。そんな時に気を付けて毎回するようにしている質問。今回の評価必ずする質問というのは「今回の活動って10点満点でいうと何点?」というものです。「どうだった?」と漠然と聞くよりも答えやすいです。まぁ、大概の人は6点、と..

批判しない、建議し行動せよ、さもなくば忘れよ

宮仕えをしていれば、不満に思うことは多々あります。ただ、私は不満に思っても、それをすぐに打ち消すようにしています。批判しない一度リーダーと決めたら、徹底的に仕えよう「うちの社長はころころ意見を変えるから、ついていけないよー」「課長は無理難題ばかり言うから、他の課に変わりたい … 」よく聞く話です。まともにそのまま受け取っていたら、同情したくなりますよね。しかし、本当にそうでしようか?..

脳内メモのススメ

誰かと話している時に、相手の言っていることをメモしてる人、いますね。私もよくメモを使います。特に、打ち合わせで上司が何を発言したのかは、上司と一緒に出た打ち合わせでは必ずメモをとるようにしています。メモの効用ところが、多くの人がメモを利用していないように見受けられます。たとえば、上司:をするために今年度は××とをする部下:××、っと上司:その××をするためには、が重要なキーになる部下:っと上司:その上で、に関する技術動向に注意する必..

仕事をやり残して帰ると脳が活性化する

本日は、以前のサラヒンの記事仕事はやり残して帰るの理論編をお送りします。理論編といっても大したものではありません。単に、「ここにこんなことが書いてあったよ」程度のお話ですが、こういうヒントでやり始めたというご紹介と、もっといろいろな応用方法があると思いますので、ご紹介しておきます。なにごとも8割で行動するP意欲ある脳を保つための見切る技術「どんなことも中途半端のままにし..

決済を素早く貰えば仕事は早くなる2

サラリーマンの仕事の多くは、当たり前ですが上司の承認のもとで行われます。その人の個人的な能力自体は高いのに、仕事が素早く進められない理由として、上司や先輩がボトルネックになってしまっているケースが結構あるようです。上司の承認が素早く貰えれば、待ちの時間は短くなり、仕事のペースが上がります。前回の記事では、仕事が遅くなる理由について書きましたので、今回はその対策の具体的な方法をご紹介しておきます。上司の判断を早くすもらえる2つの行動では、この上司の判断を素早くもらうた..

45歳からの会社人生に不安を感じたら読む本

内容を紹介した記事1年未満の転職はキャリア上マイナスになる短期で転職をした経験のある人は、結果として不利な条件での就職を余儀なくされる場合があります。面接官としては、短期での転職はいろいろな疑念が浮かんでしまいます。@#INFO短期で転職をした経験のある人は、結果として不利な条件での就職を余儀なくされる場合があります。面接官としては、短期での転職はいろいろな疑念が浮かんでしまいます。…続きを読む…会議にパワーポイントをむやみに使うな議論すると..

上司が話しているときは大げさに相槌を打つ

サラリーマンにとって、上司は好きだろうが嫌いだろうが、自分に最も影響力のある人です。まぁ、「支配下におかれている」という意識がある以上、「上司が好き」という人は少数なのかもしれません。心理的にはやっぱり反発がありますので。一方で、上司はというと、部下の中で「好き」に近い人から「嫌い」に近い人までいろいろ。ただし、「大嫌いで話もしたくない」という部下はあまりいないと思います。上司からみると部下は自分の成果を生み出してくれるパーツのひとつと認識しているので、自分を守るよう..