読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

ネットサーフィン記録

 


よくこの記事でもご紹介するのですが、私はちょっと何か調べ物をするときに、関連する用語や現在の動向を調べるためにインターネットを使用します。
おそらく最近は、あなたも辞書をひくとか辞典を開くということが少なくなったのではないでしょうか。

■同じ調べ物を何度もする

先週

 フリック入力練習

で、スマホタブレットPCの入力練習ソフトをご紹介しましたが、こういうのは意外と時間がかかります。

 探す
  →よさげなアプリを見つける
   →ネットで評判を見る
    →使ってみる
     →より詳しい使い方を調べる
      →より使ってみる

というサイクルを繰り返すため、時間も調べている工数もかかります。

で、しばらくするとそんなことはすっかり忘れて、また同じ検索を繰り返しているわけです。

■検索は記録する

検索したものをとにかくなんでも記録しておくようにしました。

簡単にはEvernote
これは、

  Evernoteウエブクリッパー
  https://chrome.google.com/extensions/detail/pioclpoplcdbaefihamjohnefbikjilc?hl=ja

というソフトを使うと、Evernoteに保存したデータと、インターネットを同時に検索してくれます。

ただし、会社ではセキュリティポリシーEvernoteが使えないので、会社で使う可能性のあるものは全部自分宛てにメールを出すか、WebページをローカルのHDDに残してしまいます。これには、ChromeでPDFにして印刷してしまうのが簡単みたいです。
そうするとWindowsの標準検索ツールで検索ができるようになります。

残念ながらGoogleタスクやGoogleKeepなどを一括検索してくれるツールは見つかりませんでしたが、要は、一度検索したものは、同じ検索をすると、Googleが勝手に優先順位をつけるので、自分にあったものであるかどうかはわからないです。それよりも、過去に自分が使った情報にすぐたどり着けるようにしておいたほうが自分のほしい情報である可能性が高いです。

検索したらかならず次のことをします。

 ★日誌に「検索日付」「検索キーワード」「目的(知りたかったこと)」を書き出す
 これは面白いと思った記事はEvernoteに保存する
 役に立った記事はタグを付けてEvernoteに保存する
 要約を日誌に書く
 ノートに要約をまとめる

です。
常に全部をやるわけではありませんが、★だけは必ずするようにしてます。
こうしてアプリの紹介記事は作ってます。

一度調べたことをもう一度同じことをするのは2重作業。2重作業は無駄の典型です。

テキストだけでいいのならGoogleKeepも便利です。

■読んだ記事の要約を書く

余談ですが、私のメルマガでは、毎回仕事のヒントになりそうなネットで公開されている記事を紹介してます(主にITproが多いですが)。

私の場合、仕事の合間に読むことが多いので、この記事の要約を必ずノートに書きだすようにしてます。なるべく図解して。

これが意外と勉強になったりしてます。
「記事を読む」という作業をしたら、それを整理するという作業を必ず入れると、時間つぶしに記事を読んで終わってしまうことがなくなります。必ず自分の身になります。要約するというトレーニングも兼ねて。

練習してみてはいかがでしょうか。
要約力が付きますよ。

 

■同じテーマの記事

時間を測定する

過去記事でも紹介してますが、ドラッカーや様々な時間術の紹介でかならず必須と言われるのが、自分の時間の使い方を記録することです。ところが、これをやってみると、つけ忘れたり、適当に記入したりして、本当に精度は上がりません。昨日、レポートを書くのに、何時間かかったかなんて正確に覚えてはいませんし、見積もりに合わせたいという意志も働くので、多すぎるか少なくすぎるかのどちらかです。割り込みがはいって一時中断しようものなら、もはや記録した時..

休憩を取る

人間は一定時間(約90分らしい)以上集中力を維持できないそうです。なので、適切に休憩を入れることで、効率のいい作業ができるようになります。あなたは仕事をする上でメリハリを意識していますか?ダラダラ病の人は特に気をつけなければいけませんが、人の集中力には限界があります。どんなにがんばっても一日通して集中力を保っことはできませんから、メリハリのつけ方が大事なのです。集中して仕事を片づけ..

時間つぶしの時間

前の会議が早く終わった、電車が来るまでちょっと時間があるなどのときにどんなことをしていますか?このブログに訪問してくださった方なら、おそらく「時間管理」をきちんとして、仕事においてより効率よく高い成果を出したいと考えて見えることでしょう。ところが、スキマ時間によく使うスマホなどにアクセスロガーを入れてみて、実際にどんなことをしているかと測定してみると、愕然とします。「2ちゃんねる」などのネット掲示板を眺めているぼんやり動画を..

ネットサーフィン記録

よくこの記事でもご紹介するのですが、私はちょっと何か調べ物をするときに、関連する用語や現在の動向を調べるためにインターネットを使用します。おそらく最近は、あなたも辞書をひくとか辞典を開くということが少なくなったのではないでしょうか。同じ調べ物を何度もする先週フリック入力練習で、スマホタブレットPCの入力練習ソフトをご紹介しましたが、こういうのは意外と時間がかかります。探す→よさげなアプリを見つける→ネットで評判を見る→使ってみる→よ..

フリック入力練習

以前の記事考える速度でパソコンに書くでご紹介しましたが、私はPCの初期の頃から、PCへの入力速度に結構こだわりがありました。要は、PCの操作の速度を早くすることで仕事効率が上がります。最近タブレットPCを使い始めたので、これの入力練習もしてます。PCの入力装置といえば、QWERTYキーボードが一般的で、これの入力方法は両手のすべての指を使って、キーボードをタイプしていく方法です。これには指使いの基本ルールがあって、"F"キーと"J"キーに人差し指を当てて位置決めをし..

ダブルマウス

あなたは右利きでしょうか?左利きでしょうか?右利きの人なら右側にマウスを置いてますよね。ところで、キーボードをよく見ると、テンキーやカーソルキー、削除キーなどのファンクションキーは右側にありますよね。つまり、同時には使えないわけです。左側にマウスを置く私は2台のPCを使っているので、Microsoft WithoutBorderというソフトで、1台のキーボードとマウスで2台のPCを使ってます。ここではたと気がついたのが、キー..

割禁(割込禁止)−一人会議

組み込みソフトで使われる用語に「割禁」という用語があります。丁寧に言うと「割り込み禁止」。簡単に言えば、あるプログラムが動いているときには、そのプログラム以外のプログラムが外部要因で起動されるのを防ぐための機構です。仕事をする上でも、割禁にしたいことがよくありますよね。集中してレポートを作っているときに、上司から「しょーもない仕事」をちょっと頼まれたりする。仕方がないので、それをちゃっちゃとやっつけて、さぁレポートの続きを書こうとすると、どこまで書いたのか..

月曜日スランプから脱出する方法

「なんだかやる気の出ない月曜日」ってありますよね。でも、月曜日って、一週間の5分の1ですが、スタートダッシュする一番大事な日だと認識してます。竜頭を狙うで書いたように、スタートがうまく行けば、あとは「蛇尾」でも意外となんとかなっていきます。月曜日スランプ私はあまり聞いたことがなかったですが、月曜日はスランプ・デーというそうです。一週間を二倍、三倍に生かす「月曜日の上手な過ごし..

書類は立てて保管する

デジタル化が進んできて、「書類を見る」という行為も、PC で Word ファイルや PowerPoint ファイルを見ることみたいになりましたが、ウチの会社ではまだ多少は、紙の書類も現役です。たとえば、回覧資料、社会動静をまとめたスクラップブック、提案書(捺印の必要なもの)など。書類を書類棚から探す過去記事で何度か書いてますが、探すという行為は成果にはなんの影響もありません。探した結果だげが成果に結びつきます。したがって、探さ..

昇進面接:なぜ昇進が課長止まりなのか

毎年、社内の昇進昇格の面接官をやってます。課長止まり多くのサラリーマンは長年務めると、「長」のつく役職にあがるか、その直前くらいまでにはなります。ただ、そこから上に行くためには、かなり厳しい。いわゆる「ピーターの法則」ってやつですね。でも、それだけじゃないんですよ。いろいろな人の面接をしてきて、簡単に合格レベルだと判断できる人は実際ごくわずかで、結構みんな「ん〜。どうしよう」って悩みます。もちろん、ポストの数の問題というのもあります。課長以上のポストというのは簡単に..