読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

スイムレーンチャート

 


私の会社で聞いてみたら、知らない人が結構多かったので、もしかしたら役に立つかも…

ということで、本日は

 スイムレーンチャート

をご紹介します。

■スイムレーンチャートとは

★――――――――――――――――――――――――――
ビジネスの世界では、複数のパーティシパント(人、部門、情報システム)が複雑に絡み合ってビジネスプロセスを進行させていく。このようなビジネスプロセスを表す時に、誰がアクティビティを処理するのか直感的に理解できるように、パーティシパントごとにアクティビティを分割し整理するために使われるのが、スイムレーンである。パーティシパントにスイムレーンが割り当てられ、スイムレーンの内部に配置しているアクティビティが、そのパーティシパントが担当するアクティビティである。スイムレーンは、BPMN基本要素(BPMN Core Elements)の1つに数えられる。

スイムレーンを用いて表されたプロセスは「プライベートプロセス(Private Process)」と呼ばれ、ビジネスプロセス全体はこのプライベートプロセスの集合体であると考えられる。BPMNを用いた図が複数のプライベートプロセスを表示するとき、プライベートプロセス間または関係者間のやり取りを表示することができることが、スイムレーン使用の最大のメリットである。

BPMNでは、スイムレーンにあたる要素は

  プール
  レーン

の2つがある。

 各関係者は「プール」で表され、すべての業務フロー図には、1つ以上のプールが含まれる。図に含まれるプールが1つだけの場合、通常、プールは描かれない。複数のプールが含まれる場合、表記が必須となる。

 プールをさらに役割や業務によって分割したものが、「レーン」と呼ばれるサブスイムレーンである。

・スイムレーン ― Q-BPM.org
 http://ja.q-bpm.org/mediawiki/index.php/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3
――――――――――――――――――――――――――★



まぁ、ここに書いてあるとおりなのですが、ある業務を完成させるというのは、いろいろな部門がいろいろな作業をしてようやく完成します。

それが、どの部門がどういう順番でどのようなことをするのかを表す方法が、このスイムレーンチャートです。

■スイムレーンチャートを描いてみる

私が上手にかけるわけではないので、別のWebの事例を引用しておきます。

 ちょっとうれしい UML 2.0 のこんな技
 http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/technical/UML2_0/No03/
 

■スイムレーンチャートを活用する

あなたが何かの仕事のやり方や、あるプロジェクトをやった時に、だれにどうアクセスすればうまくいくのかが理解できますよね。
それを記録しておくのに、

 ・最初に○○部の××さんに連絡する
 ・提案を○○部の部長と××さんとともに話しに行く
   :
   :

みたいなものを文章で残しておいても、再利用はできません。
なぜって、文章は読むのが面倒だから。

ところが、「新商品の提案ルート」みたいな図として、このスイムレーンチャートが書いてあれば、次にぱっと使えるんですよ。

新しい業務を覚えた時にも、かならずこうして図にしてみると、抜け漏れや理解できていないところが多数発見できます。
ビジネスでは、そのプロセスを理解する上で必須のツールではないかと思ったりしてますが、皆さん、使ったことがないとすると、

 ・知らないだけ
 ・必要ないから

のどっちなんでしょうね?

 

■同じテーマの記事

スイムレーンチャート

私の会社で聞いてみたら、知らない人が結構多かったので、もしかしたら役に立つかも…ということで、本日はスイムレーンチャートをご紹介します。スイムレーンチャートとはビジネスの世界では、複数のパーティシパント(人、部門、情報システム)が複雑に絡み合ってビジネスプロセスを進行させていく。このようなビジネスプロセスを表す時に、誰がアクティビティを処理するのか直感的に理解できるように、パーティシパントごとにアクティビティを..

業務改革の教科書3

あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく簡単に言ってしまえば、組織力を使って会社に直接貢献できる成果を出すことです。そして、組織を改革して、常に効率を改善し続けることです。本書は、社内の結構大きな業務改革をするときに、必要なこと..

業務改革の教科書2

あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく簡単に言ってしまえば、組織力を使って会社に直接貢献できる成果を出すことです。そして、組織を改革して、常に効率を改善し続けることです。本書は、社内の結構大きな業務改革をするときに、必要なことが過不足なくリストアップされていますので..

業務改革の教科書1

あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく簡単に言ってしまえば、組織力を使って会社に直接貢献できる成果を出すことです。そして、組織を改革して、常に効率を改善し続けることです。本書は、社内の結構大きな業務改革をするときに、必要なことが過不足なくリストアップされていますので..

Astah

UMLって御存知ですか?またいつものようにWikipediaから引用統一モデリング言語(とういつモデリングげんご、UML、英: Unified Modeling Language)はソフトウェア工学におけるオブジェクトモデリングのために標準化した仕様記述言語であり、グラフィカルな記述で抽象化したシステムのモデル(UMLモデル)を生成する汎用モデリング言語である。最初期の版はラショナルにおいて、グラディ・ブーチ、イヴ..

問題認識の手法4―現状分析2

現状分析の手順現状分析の手順は以前の記事で書きました。それを少し引用します。問題解決の7ステップ問題解決他のための7ステップはまず大きく2つのステップに分けられます。問題認識ステージ課題対策ステージの2つ。さらに問題認識には2つのステップがあって問題設定ステップ問題把握ステップにわかれます。また、課題対策は5つのステップ..

成功事例を教えてくれ

先日から、会社の業務プロセスを変えようと、あちこちで調整作業をしてます。で、ようやく合意を取り付けて、それに関するコンサルに一度講演をしてもらうことにしました。講演をしてもらい、関係者全員が、改革の必要性を理解してもらうという趣旨です。ところが、その場で出てくる質問が、その改革を他社に導入したときに、うまくいった事例を教えてくれという質問。アホかもちろんコンサルの方は非常にいろいろな経験をされていますので、いろんな事例を教え..

サラリーマンの人生設計の3つのコアプロセス

サラリーマンの人生設計は3つのコアプロセスを検討すると、今持っているパフォーマンスの選択と集中ができるようになります。3つのコアプロセスとは、こういうものです。コアプロセスとスキルの結合力組織の中で結合力を発揮する組織で結合力を発揮するうえで、参考になる本があります。アメリカで CEO や経営幹部のアドバイザーとして絶大な信頼を寄せられているラム・チャランとハネウエル・インターナショ..

伝わりやすさの共有

「生産性が落ちている」時々耳にする言葉ですよね。でも、これで何が判断できるかというと、実際、多くの場合は何も伝わってません。生産性と一言で言っても、その測定方法は様々です。その人が何を元に「生産性」と言っていて、何と比較して「落ちている」と言っているのかが理解できなければ、全く伝わりません。製造系でよく使われる指標に「直間比率」というものがあります。これは、労務費で直接人員の労務費と間接人員の労務費を比較したもの(比率)なのですが、何を直接人員とし、何を間接人員とす..

作りなおすといいものができる

70点主義いくら頭の中に理想形があるとはいえ、いきなり最終形をつくってはいけない。「どうせいつか作るなら、早い方がいい」などと言わずに、じっくりテストした方がいい。僕はこのときの苦い経験から、ようやく当たり前のことに気がついた。::必ずや「やり直す」ことになるのだ。それを最初から織り込み済みにして、その上で、システム開発などのリスクを伴う投資をする。それがセオリ..