読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

ファイルにコメントを付ける

 


以前の記事「整理しないで検索する」で紹介しましたように、ファイルをフォルダに分けて検索するのは、

 ・分類の手間
 ・検索の手間

と2重の手間が必要で、仕事の効率化にはなりません。

しかし、ファイル名がいい加減だと検索も結構手間なので、ファイルの保管(JGrepperと「超」整理法)で書いたように、Jgreperなどを使って本文内キーワード検索をするようにしてます。


それでも画像ファイルや実行ファイル、テキストファイルなどは、ちょっと加工しておかないと、うまくキーワードに引っかかってくれません。

そこで、本日はファイル本体に変更を加えずに、キーワードを追加する事ができる機能について。

 

 

■NexusFile


登場するのは以前、本ブログで紹介したNexusファイラー

このファイラーには、ファイルにコメントを付けることができます。

やり方は、ファイルを右クリックして「G:コメントの追加/編集...」を選ぶだけ。

そうすると、1行だけのテキストボックスが表示されるので、ここにキーワードを","で区切って書き込みます。

たったこれだけのことですが、これで、同じフォルダに"descript.dat"というファイルが生成されます。

Nexusファイラーではこれを、そのファイルを選択した時に自動的に取り込んで、ステータスバーに表示してくれます。

ちょっと残念なのが、Nexusはファイルの検索機能がちょっと弱いこと。
フォルダをまたがったり、サブフォルダをまたがった検索ができません。もちろん、この「コメント」も検索ができません。

それで再び登場するのがJgrepper

ここで作られている"descript.dat"というファイルはテキストファイルで、

  ファイル名=コメント

の形式で保存されていますので、このソフトを使って検索してやれば、該当のファイルが発見できるというわけ。

■画像ファイルなど


Windows Vistaから、一部のファイルにはコメントが追加できるようになりました。
追加できるのは

 ・画像ファイル
 ・MS-Officeで作ったファイル

など。

これはエクスプローラで表示させておいて、プロパティ詳細タブでコメントを入力できます。

ただ、私はいちいち入力が面倒なのと、コメントが付けられるファイルと付けられないファイルが混在するので、使ってませんが…。
こちらに書いた場合には、エクスプローラの検索機能でコメントも含めた検索ができるようです。


■Sakuraエディタ


最近はJgrepperより使用頻度が高くなったのが、こちらのSakuraエディタ
Jgrepper同様正規表現を使った検索もできますし、何よりエディア付属のツールなので、リターンキー一発でそのままファイル編集が初められる点が気に入ってます。残念ながらオフィスソフトのファイル検索まではできないようですが。

 

■同じテーマの記事

スマホで頑張って入力したら辞書に入れる

スマホの日本語入力は私はすごく遅いです。最大でも1分間に60文字くらい。まあ、これでも最初の頃と比べると早くなった方ですが、いくらやってもこれ以上は早くならないみたい。短縮入力ができるようにするスマホの日本語入力にかぎらず、Google日本語入力ATOK などもそうなのですが、過去に入力したことのある単語だと「予測候補」に表示してくれるようになります。これが入力速度をかなり改善してくれます。ところが、これは変換キーで区切ると、まとまりとしては認識されません。たと..

forfilesの使い方

もう使わなくなったバックアップファイルは、削除しておくとハードディスクの容量にも、精神衛生にもちょっと良いかも。ただし、使う可能性のあるファイルを削除はしたくないので、一定期間以上編集しなかった、という条件で削除すると便利かと。これを実現するコマンドが forfiles。本日は、この forfiles の説明。パラメータ一覧FORFILES [/P パス名] [/M 検索マスク] [/S] [/C..

UWSCで切り替わったアプリを強調する方法

過去記事PC操作を早くする4:ウインドウをキーボードで操作するアプリの瞬間起動で、紹介しましたが、ウインドウはキーボードで切り替えたほうが素早く切り替えられます。しかし、ここでひとつ問題が。どのウインドウがアクティブかわかりにくいWindows10でちょっと改善しましたが、現在アクティブ(キーボード入力を受け付ける)なのかがわかりにくいんです。できたらアクティブウィンドウはウインドウの枠の色が派手になるとかになってほしいのですが、WindowsVISTA あた..

Windows10に入れる定番アプリ1

仕事の効率向上に欠かせないのが、PC のアプリケーション。これが使いにくいものだったり、ちょっとした誤操作でとんでもないトラブルを出すようなアプリだったら、イライラしますし手戻りも大きいので、これはしっかり選びたいですね。ということで、過去にも紹介してますが、Windows10も普及したことですし、Windows10向け、ということで現在のアプリ環境を再掲します。全てフリーソフト、Windows10動作確認済み(私の環境)。本日は・常駐アプリ・ドライバ・ファイル..

GlaryUtilitiesのプライバシー設定

PCを使っているとだんだんゴミファイルがあちこちに溜まっていきます。それが PC のハードディスク容量や処理性能を圧迫していきます。私は先日紹介した Glary Utilities というソフトを使ってこれを削除するようにしています。GlaryUtilities別にこのソフトを使わなくても、ひとつづつ手でやれば可能ですけど、ファイルはあちこちに散らばっていたり、レジストリに書かれていたりするので、とっても手間です。Glary Utilities なら、履歴だけでなく..

PCのウインドウを素早く切り替える方法

作業するときに、複数のウインドウに切り替えるという作業が発生します。これが素早くできるようになると、作業効率が上がります。たとえばこの記事は、一応ネタ元のメモ帳(主にGoogle Keepか Microsoft OneNote)を見ながら書いてます。ネタ元のメモ帳には、テーマとそれに書くあらすじみたいなものが書いてありますので、これを参照しながら肉付けをしていって書いてます。すべてのウインドウが表示された状態にするもっとも単純な方法は、全部のウインドウが操作なしに見..

ファイラーを使う

Windowsでファイルを扱うときには、エクスプローラを使いますよね。でも、ファイラーと言われるソフトを使ったほうが圧倒的に効率的にファイルを扱えるようになります。エクスプローラの弱点Windows に標準でついてくるファイル管理ツールというえば、「エクスプローラ」ですね。インターネットを見る「インターネットエクスプローラ」ではなく、いわゆる「Windows Explorer」。でもこれ、使いにくいんですよ。私が最も気になる欠点は・キーボードだけで操作できない(無..

手帳はいつまでも同じではない

以前の記事手帳はアナログかデジタルかで、デジタルの手帳にトライしたけど、最終的にアナログ(手書き)に戻ってきたと書きましたが、最近またデジタル化をしつつあります。ひとつには、スケジューラが非常に安定してきて、使いやすくなったこと、もうひとつはiPhoneAndroidスマホを常に持ち歩くようになって、この上さらにノートまでというのが辛くなってきたからです。こうしたことでちょっと実感したのが、以下の書籍のセリフ。..

メモ帳アプリも使う

過去記事でメモ帳としては百均のA7メモ帳を愛用していると書きました。ミニボールペン端カットメモメモの3Sチョイメモ最近でも相変わらず、そこら中にメモ帳とボールペンを放り込んでいるのですが、一つだけメモ帳が増えました。紙とペンアンドロイドアプリではなく iphone アプリなのですが、大抵いつもすぐに取り出せるようになっているのは、Nexus7(Android)ではなく、iPhone なので、こちらを紹介することにしました。同様に Android 側にも同じよ..

Cドライブの空き容量を確保する5:オンラインストレージを利用する

Cドライブの空き容量ってどのくらいありますか?私は、デスクトップPCはだいたい70%強、ノートPCは30%弱が現在の状況。WindowsはCドライブに頻繁にアクセスするので、この空き容量が減ってくると動作が遅くなります(SDメモリをCドライブに使っているものは別です)。システムの管理をしていると、割とそういうことに敏感になります。会社のサーバ類の目安は空き容量はすべてのドライブで30%以上に設定していて、それを下回ると不要なファイルを削除したり、ドライブの追加購入など..