読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

予定をまとめる

 

■来週の都合のいいときに…



 「それでは、来週の都合のいい時に打ち合わせしましょう。
  いつがいいですか?」

なんて会話、したことありますよね。
こういった時に、

 「いつでもいいですよ。スケジュールの開いているところなら、どこでもいいですので、アポを入れておいてください。」

とか

 「いつでもいいです。そちらのご都合に合わせます」

なんて答えてませんか?

 あなた、損してますよ

■主導権を握る


せっかく相手があなたに主導権をくれそうになった時に、それを手放してしまうなんてもったいない。

 ・自分のホームグランドで
 ・自分の都合のいい時間に

打ち合わせをするのが有利なポジションを確保する絶好の機会です。

ぜひ、

 「じゃぁ、この時間に、××のミーティングスペースでお願いします」

と言いましょう。

■時間を選ぶ


私は打ち合わせをする時間をこうやって決めてます。

 直前または直後が打ち合わせである。可能なら直前直後が打ち合わせである
 その日に大きなタスクがない

時間術にスキマ時間の活用というのがありますよね。

でも本来は、スキマ時間を作らないというのが最も良い手段です。
※余裕時間を作らないということではありません。

つまり、スキマ時間になりそうなところに、こちらの都合で計画を埋めるんです。

たとえば、

  月曜日  09:00-10:00 朝礼・部門ミーティング
       10:00-11:00 空き時間
       11:00-12:00 タスク予定1
       13:00-14:00 ミーティング1
       14:00-15:00 ミーティング2
       15:00-16:00 タスク予定2
       16:00-17:00 空き時間
       17:00-18:00 1日のクロージング

  火曜日  09:00-10:00 空き時間
       10:00-11:00 空き時間
       11:00-12:00 タスク予定1
       13:00-14:00 空き時間
       14:00-15:00 ミーティング2
       15:00-16:00 タスク予定2
       16:00-17:00 空き時間
       17:00-18:00 1日のクロージング

こんな風になっていたら、どこに入れますか?

もう勘の良い人は気がついたでしょう。
月曜日の10時から入れちゃうんです。

 

 

■予定をまとめる


そうすると、月曜日はミーティングがまとまるので、火曜日に大きな空き時間ができます。
この空き時間を使って、ちょっと大きなタスクをやるようにするのです。

とくに、自分の将来や部門の将来に関わるような大きな仕事を考える時間に当てます。

それをすると、ちゃんと仕事ができます。
逆に火曜日の朝とかに打ち合わせを入れられてしまうと、せっかく朝からまとまった時間があったのに、それが分断されて、集中して仕事ができなくなります。

それを避けるためにも、時間の決定権は自分が必ず握るようにしましょう。

■同じテーマの記事

電車が遅れたら駅から離れる

私の経験的には、1〜2ヶ月に1回くらいは、通勤電車でトラブルがあります。電車が止まる/遅れるんです。こんなとき、どう対処しますか?別の路線を選べる人なら、それはそれで便利だとは思いますが、田舎ではそうも行きません。それ以外に選択肢はない場合には、復旧するのを待つしかありません。このときに、駅でひたすら待つというのは、生産性はゼロですね。せっかくできた時間なので有効活用するようにしてます。交通機関が遅延したら待たない交通..

早く帰りたければ、予定をいれなさい

プレミアムフライデーとか、残業ゼロの日とかいろいろありますね。実際、サラリーマンにとって、残業代というのは生活給の一部だったりする部分もありますし、仕事も大抵は予定外のことが起きて、当初の工数ではできなくなって、期限が変わらない以上残業でカバーするしかないという側面もありますが、残業っていうのはある程度は必要なのかもしれません。でも、自己啓発の勉強がしたいとか、別の趣味があってなにかしたいと思っているような場合、やっぱり「今日は残業したくないな」という日も少な..

期限はローリングで解釈する

よく「今週中にやります」とか言ってません?私は過去にこれでよく失敗しました。今週中はあと何日?多分、今日が金曜日なら、きっと「今週中に…」とかは言わないでしょう。金曜日の午後5時は、今週中が終わるまでにあと1時間しかありませんから。ただ、水曜日や木曜日だと、意外と軽く「今週中…」と言っちゃうかもしれません。木曜日で「今週中」と言っちゃうと、「明日中に」と言っているのと同じなのですが、言い換えると結構「やばい…」と思..

社内研修の講師になる

別の記事でも書いてますが、人に教えるというのは最高の勉強方法です。ただし、隣の後輩に「あ〜君、ドラッカーのマネジメントについて教えてあげるよ」と言ったらなにが起きるか、まぁ想像がつきますよね。社内研修たぶん社内研修ってあるでしょう。社員だけを集めていろんなことを教える研修です。その講師は、内容によっては社外から招くこともあるとは思いますが、会社の実務に沿ってというとやっぱり社員を講師にするということも多いかと思います。その講師..

通勤どこでも仕事術:平積みにしておくと読書モチベーションが復活する

ちょっとした読書量を増やすためのハックをご紹介します。読書通勤を習慣化する仕組みづくり毎日一冊は本を読んでいますが、実は通勤中に本を読むことをしなかった時期は、ほとんど本を読むこともありませんでした。月一冊も読めば良いほうだったと思います。そう考えると、ほとんどの本を通勤中に読んでいるわけです。私の読書の習慣が続いている秘訣をここでご紹介します。まず、複数の本を積ん読..

風邪で休まない

ふつう、風邪を引いたら休みますよね。まあ、仕方ありません。でも、もったいない。過去記事でも書いてますが、私は年休消化率は結構いいほうです(それでも100%とはいきませんが)。ただし、風邪みたいな病気で休んだことは、直近では記憶にありません。※「体調不良」という言い訳を使ったりするのは、気が乗らなくて早退をするときに…年休を取って何をしているかというと、遊びに行ったり、そこら辺をぶらぶらしたり、図書館にこもったりしてます。お休み..

優先順位を正確に意識する

優先順位って簡単な言葉で説明できますか? 仕事をする上で、たったひとつのタスクしかない状態はありません。たいていは、アレもしなきゃ、これもしなきゃ、状態で、「から手を付けよう」と決めてかかりますよね。上司からも「を優先してやってくれ」と言われたことも多いと思いますが、本当に優先してますか?優先事項があるときは他の仕事をしてはいけない単純に言えば、優先順位をつけるというのは、その第1番目のことが終わらなければ、それ以下の..

マイナス言葉を言い換える

過去記事で、何度か「禁句集」というのを書いてます。「したいと思います」は禁句「だいたい君はいつも」は禁句言ってはいけない言葉この理由についても、それぞれの記事を参照していただければいいですが、この禁句のなかで、マイナス言葉というものがあります。マイナス言葉マイナス言葉を言い直せ「言い直し言葉」を使う習慣をつけましょう。何度かふれた中村天風は、言葉の力を非常に重視しました..

通勤どこでも仕事術:出張・旅行のホテルに会員登録する

海外でやったことはありませんが、国内の場合は、使用する交通機関やホテルに無料会員の制度があれば、ほぼかならず登録しています。無料会員のメリット会社によっていろいろですが、無料会員のメリットは・複数回使用することでポイントが貯まる・ちょっとだけ良いサービスが受けられる・予約時に優先予約ができるなどです。会社で会員登録しているような指定ホテルの場合はどうしようもありませんが、そうでなければ自分の名前で登録すると、あとあといろ..

置くべきところに置くと失せ物がない

私個人の場合、年に1,2回くらいは携帯を忘れて会社に行くことがあります。たいていは、夜充電をして、朝出勤時にカバンに入れ忘れる、というのが私のいつものパターン。会社について、カバンから携帯を取り出そうとした時点で、いつも入れているカバンのポケットにない!、「あちゃ〜、忘れてきた…」と。一方、私の家内はというと、出かける前に携帯を持っていないことに気がつけば、「携帯がない〜」と言いながら家中探し回って、出かける時間がどんどん遅れていくということがあります。出かける前に気..