読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

サクセスカウント.txt

 


本日はちょっとしたストレス解消法についてご紹介します。

過去の記事でも何度か触れてますし、よく言われることでミミタコかもしれませんが、

 事実に色はない

です。発生したことがいいことなのか悪いことなのかは人間が決めていることで、起きている事自体には、「良い」も「悪い」もありません。
つまり、それを「良い」と考えるか、「悪い」とかんがえるかは、あなた自身だということ。

ところが、どうも私のような小物は、「あれが良くなかった」「こんなところがうまく行かなかった」などとどうしても悪いところに目が行きがちで、後になってちょっとブルーになったりします。そこで、1日の振返りではなるべく「できていること」を見つけることに努力をしてます。

 

■サクセスカウント


名付けて「サクセスカウント」。
私にしては珍しく英語っぽい技名ですが。

元々やり始めたのは、ストレスでウツになって再発防止のために自分を改造しようと思い立ってから。
※ウツの時にはそんな前向きなことは出来ません…

やり方と言っても大したことはないですが、夜お風呂に入った時に湯船の中で目をつぶって今日1日の出来事を思い出します。

最初はなるべく事実を時系列にそって思い出します。その時に「こんなことができてない」「失敗だったな」「あんなこと言わなきゃよかった」とか悪いことを思い出すことも多いですが、それを無理して抑えようとせず、時計を早回しするような感覚で思い出します。

ひと通り思い出して時計が現在になったら、もう一度時計を今日の朝に戻します。

今度はさっき思い出したことに沿って、「いいこと」を探していきます。
今度は「いいことだけ」を思い出すようにしましょう。

 ・朝目覚ましを使わずに起きられた
 ・電車でちゃんと並んで、降りる人を先に通してから乗れた
 ・会社について朝やることをちゃんとチェックできた
 ・日誌を今日も書いた(実は3行だけ…でも!)
 ・会議で開始時間前にミーティングスペースに移動した
 ・質問メールをすぐに返信した

これを指折り数えていきます。

 

 

■コツは「小さな良いこと」


思い出すコツは、上に書いた例ように、小さなこと、些細なことを集めること。
そしてそれを数えること。「良い」と思えるように見方を変えること。

数が増えてくると、「もっと有りそう」と思えるようになります。

考え方は「あるものを探す」という視点です。
これまた良く言われますが、視力検査の一部がかけたマルを思い出してください。
あれを

 ・マルの一部がかけている
 ・大部分がマルに見える

と2つの見方がありますよね。この後者の見かたをすることです。
半分のコップの水も

 ・あと半分になってしまった
 ・まだ半分ある

と、どちらに考えるかによって受け止め方は違ってきます。

 あるものに目を向けてください

■ストレスは自分の受け取り方


結局、ストレスは自分の受け取り方です。

そしてストレスを受けて、悪いところにだけ着目するようになると、自分に自信がなくなります。自信がなくなると自分の本来ある力が十分に出せないので、また思うような結果が出ません。それがさらにストレスになって…、と悪循環するだけです。

その悪循環のループを断ち切るには、

 「できている」を集める

ことです。そして

 今日は30個もいいことがあった

と感じれば、ストレスも相当緩和できます。

そういう発想の切り替えが自分の気持ちを楽にしたり、状態を整えてくれることはよくあります。

ストレスの正体は自分の反応です。自分がどう感じるかによって、ダメージを受けるか、快楽を覚えるかが決まります。
同じ図形を見て「一部欠けている」と感じるか「ほとんどできている」と思うのか。それはすべてあなた次第。
忙しく、余裕がなくなっているときこそ、「ほとんどできている」という視点が必要みたいですね。

マンガで分かる心療内科


最近この本を読みました。シリーズになっていて10巻が既刊。

軽いお話(というかほとんどがギャグ漫画のノリ)が多いので簡単に読めます。
詳しく知りたい方には不向きですが、基本的な精神疾患についてわかりやすく知りたい方には入門書として適切かと思いましたので、ちょっとご紹介しておきます。

 http://www.amazon.co.jp/マンガで分かる心療内科-1.../4785933801
 

ちなみに、「ゆうメンタルクリニック」のWebページでも読めちゃいます。

本日のネタはこの本を読んでいて、「そういえばいまこんなことをやっているなぁ」と思い出したので、技名を考えてこの記事に来ました。
つまり、この本を読まなかったら技術のひとつだと思いつかなかったレベルのものです。
どうしてこんなことをやろうと思い立ったのかはもう忘れてしまいました…。

■同じテーマの記事

記憶術:周辺情報を追加する

何かを記憶しようとするとき、そのことだけでなく他のことも合わせて記憶しようとするといい場合があります。人間の脳は、あらゆることを関連付けで覚えているそうです。したがって、離れ小島のようなピンポイント記憶は難しいんです。周辺記憶「周辺情報」を追加してみる記憶するときには、情報を絞り込んだほうが有利です。 5 つ覚えるより、ひとつ覚えるほうが簡単だからです。しかし、記憶の..

情報が聞きたければ話してはいけない

情報収集が上手い人がいます。私の場合は、つい話しすぎて、あとで「あちゃ〜」と思う場合がよくあるのですが、とくにコンサルタントを名乗るような人は大抵、核心部分の質問にうまく持ってかれます。ここには実はいろいろなテクニックがあるようです。コンサルタントの話題を引っ張る技術コンサルタントは、自分の仮説を証明する事実をラインスタッフから聞き出そうとします。ただ、大抵の場合、社外の人間に対しての発言は、結構気を使いますので、本音..

記憶術:同じような問題を繰り返し考える

囲碁や将棋は1局でだいたい 200 手を相互に打ちます。プロ棋士は、これをほぼ全部記憶しているそうです。ある局面を見せられると、その前後に打った手を再現することなど簡単なのだそうな。ところが、ど素人が打った棋譜は全く覚えられないらしいです。ここに記憶術のヒントがあります。パターンを見極めて覚える記憶術プロ棋士は、ある局面を見たときに、次にどのようなパターンが考えられるかを膨大に覚えています。そのパターンがわかっていれば..

早く帰りたければ、予定をいれなさい

プレミアムフライデーとか、残業ゼロの日とかいろいろありますね。実際、サラリーマンにとって、残業代というのは生活給の一部だったりする部分もありますし、仕事も大抵は予定外のことが起きて、当初の工数ではできなくなって、期限が変わらない以上残業でカバーするしかないという側面もありますが、残業っていうのはある程度は必要なのかもしれません。でも、自己啓発の勉強がしたいとか、別の趣味があってなにかしたいと思っているような場合、やっぱり「今日は残業したくないな」という日も少な..

少しだけの成功を積み重ねる

野球でいえばサヨナラ満塁ホームランなんて打てたらかっこいいですよね。シングルヒットを打つ(期待に応える)すべてができるわけではないのだから、しようとしないこと。すべきことだけを、きちんとする。ホームランを狙って、十打席のうち九打席で三振に終わるより、コンスタントに一塁に出るほうがずっといい。私がマッキンゼーに入ってまもなく、ニューヨーク支社で州北部のリゾ..

日記を書く理由、日誌を書いたほうがいい理由

私はほぼ毎日、日誌をつけてます。日記ではなく日誌。ここには結構こだわりがあったりします。辞書で調べてみると、「日記」の項には「毎日の出来事や感想などを書いた記録。日誌。と書かれていて、日誌と日記はほぼ同じようなものみたいなのですが、たとえば、「航海日誌」は「航海日記」とはいいませんよね。違いは、事実を書くか、感想(印象)を書くかの違いではないかと考えてます。確かに、私は日誌に「あのヤロー、気に入らね〜」みたいに感想(?)を書くことも少なくありませんが、基..

期限はローリングで解釈する

よく「今週中にやります」とか言ってません?私は過去にこれでよく失敗しました。今週中はあと何日?多分、今日が金曜日なら、きっと「今週中に…」とかは言わないでしょう。金曜日の午後5時は、今週中が終わるまでにあと1時間しかありませんから。ただ、水曜日や木曜日だと、意外と軽く「今週中…」と言っちゃうかもしれません。木曜日で「今週中」と言っちゃうと、「明日中に」と言っているのと同じなのですが、言い換えると結構「やばい…」と思..

電車に乗ったら奥に行く

電車に乗った時にどこに行きますか?私の感覚だと、出入り口で立ち止まる人が多いですね。電車は奥のほうが空いている逆に言うと、電車の奥のほうというのは、みんな行きたがらないんです。相対的には空いてます。通勤中に本を読んだり、何かしようと思うならぎゅうぎゅう詰めのところより、人と人の間が少しでも空いている方が楽です。当たり前ですが。おそらく多くの人は、電車が目的の駅に停まったらすぐ降りられるように出入り口に立ち止まるのでしょうけど、出入り口近くにいても、改札まで無人状態で..

上達のコツは続けること、続けるコツは続けること

このサラヒン〜サラリーマンの仕事のヒントを始めてからなんと5年が過ぎました。その間、シゴトコンパス〜サラリーマンの仕事の羅針盤を始めたり、メルマガを始めたりと、我ながらよく続いたなぁ、と思ってしまいます。以前は自己評価では「3日坊主」だと思っていたのですが、驚いたことに、ほぼ毎日記事を書くことができています。※公開作業は平日にはやれないので、土日にまとめて5記事をアップする方法を取ってますが。案外、やってみればできるのかも、ですね。続けるコツもちろん、10年15年と..

知ってる?知らない?Excel+マウスの便利技

Excel上でマウスを使った簡単な便利ワザをご紹介します。連番を簡単に入力する(オートフィル)セルに数字を書いて、そのセルの右下でマウスカーソルが "+" になったところで下へドラッグすると、ドラッグした範囲にその数字がコピーされますね。これを使うと、あとでその数字を連番に変更する事もできるのですが、CTRL キーを押しながらドラッグすると、連番になります。CTRL キーを押すのが面倒なときは、縦方向の 2 つのセルに順番に1、2と書いて、..