読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

3分間ホウレンソウ

 


 A:「ちょっといいですか?」
 B:「3分だけお時間をください」

もしあなたが話しかけられたとして、どちらの話を聞きますか?
あるいは、あなたが上司に話しかけたとして、どちらなら聞いてくれるでしょうか?

Aのパターンなら後5分で次の会議に行かなければならなければ、「ごめん、また後で」となる場合が多いでしょう。しかしながら、今席に座っているのであれば、3分なら時間を作れなくもないですね。

往々にして、誰かに話しかけるときにAのパターンが口癖になっている人が多いのではないでしょうか?

 でも、これすごく損してますよね。

それは自分が部下・後輩から声をかけられた時に、どちらなら「うん。いいよ」と言えるかを考えてみれば当然のことです。

 

■エレベータートークを学ぶ


本当かどうか知りませんが、「エレベータートーク」というのは、

 もともとアメリカ大統領が核戦争などの緊急事態になった時に、エレベータで地下の各シェルタに降りるまでの3分間をいかに有効に使うかをマッキンゼーが検討して提示した

ものだそうです。ま、由来はおいておいて、アメリカで投資家に自分が新たに起こそうとしている事業のプレゼンをエレベーターに乗り合わせた一瞬で投資判断をしてもらうためによく使われたとか。
そのくらい短時間で何億もの投資判断をしてもらうために洗練されたものだということらしいです。

そのコツは、非常に端的に物事を伝え、「YES/NO」以外は相手が言わなくてもいいようにすること。
その手順がこれです。

 ・主旨を伝える
 ・選択肢を伝える
 ・判断のポイントを伝える
 ・結論を伝え、承認をもらう
 ・アクションの確認をする

細々と理由を述べたりせず直球勝負。

 

 

■ホウレンソウに応用する


報連相(ホウレンソウ)は過去の記事でも何度か触れてますが、口頭でも文章でも、何が言いたいのかをじっくり聞いたり、ポイントが何かを聞く側から質問されたりしたら、「やり方がまずい」と思ってください。エレベータートークと同じ。

 「××の件について、○○の課題があります。次の選択肢として□□と△△があるのですが、この場合、△△が☆☆の理由で適切かと思います。よろしいでしょうか?」
 「うん、そうだね」
 「では早速◇◇に連絡して、△△をしたいと思います」

たったこれだけで次のアクションが開始されます。

以前何かの映画で、高官が「問題がある」と報告してきた事務官に向かって「オプションはなにか?」と聞いた時に「1.××をする。2.△△をする。3.◇◇の3つです」と答え、高官が「じゃぁ3で行こう」と答えたら、「は。」で話が終わったシーンがすごく記憶に残ってます。

ところが、私の回りではこの答えに行き着くまでに

 ・報告会議を招集していいかどうかお伺いを立てる
  ・承認されたら、関係者のスケジュールを調整する(これだけで1週間…)
 ・報告会で
  ・現在のプロジェクトの概要を説明する
  ・現在の課題に対応する方策をあれこれ議論する
  ・方策が絞られたらメリット、デメリットの一欄を作る
  ・最後に上司が厳かに対策の指示を出す
 ・報告会の後で
  ・誰がやるかを相談する
  ・対策の具体的なアクションを決める会議を招集する
   :
   :

なんて状態。時々ブチッと切れて「とっととやれ!」と言ってしまうことがあります。

■答えを持って上司に相談する


ポイントは、上司に「どうすればいいか」を尋ねるのではなく、

 先に自分で答を出しておく

こと。私の回りの例でいうと、会議を招集した時点で、招集した人が「答えを持ていない」のが最大の問題。
つまり、自分の考えがないまま人に聞くから、人の意見に左右されて考えが一転に集中しない。その結果、議論があちこちに飛び、収集がつかなくなるか、「なんとなく」の結論に行き着く。
「なんとなく」出した結論なので、そのメリットやデメリット、リスクがちゃんと説明できないし、曖昧なのでアクションも起こせない。

とまぁサイテーの話になるわけです。
最初に自分の考えを持っていれば3分で済んだものが、1週間以上たってもアクションが起こせない。

報連相(ホウレンソウ)するときには、

 ・自分の判断をきちんと伝えること
 ・選択肢を考える事

この2つができていれば、3分間で話はすみます。

間違っている時に、それを指摘するのは上司の仕事ですから、あなたが悩む必用はありません。

■同じテーマの記事

早く帰りたければ、予定をいれなさい

プレミアムフライデーとか、残業ゼロの日とかいろいろありますね。実際、サラリーマンにとって、残業代というのは生活給の一部だったりする部分もありますし、仕事も大抵は予定外のことが起きて、当初の工数ではできなくなって、期限が変わらない以上残業でカバーするしかないという側面もありますが、残業っていうのはある程度は必要なのかもしれません。でも、自己啓発の勉強がしたいとか、別の趣味があってなにかしたいと思っているような場合、やっぱり「今日は残業したくないな」という日も少な..

大勢の前でプレゼンするときはZ目線が有効

大勢の前で何か話そうとするとかなり緊張します。1対1で話すときでも多少は緊張していますが、ちょっと大きな会議で発表をしたり、そこで何かコメントしようとしたりすると、もうドキドキが止まりません。だんだん職位が上がってくると、こういう場面が多くなるのですが、やっぱり苦手っていう感覚は否めません。もちろん、昔と比べると多少は良くなりましたが…。Z目線のテクニックそういうときには、いろいろなテクニックをあれこれ思い出しながら、テクニッ..

標準時間を持つ

いろんな仕事ををしている人でも、仕事を分割していくと、結構な量の定型業務に行き着きます。結局、仕事を速くするためには、パターンの決まった業務をいかに素早くやれるようになるかと、無駄な仕事をしないことです。本日は、仕事を早く終わらせるための基本的なアプローチ方法について。標準時間製造の作業は、標準作業と標準時間から出来上がっています。標準時間は、非常に単純な作業(たとえば、「電動ドライバを持つ」とか)の時間からできていて、複雑な..

置くべきところに置くと失せ物がない

私個人の場合、年に1,2回くらいは携帯を忘れて会社に行くことがあります。たいていは、夜充電をして、朝出勤時にカバンに入れ忘れる、というのが私のいつものパターン。会社について、カバンから携帯を取り出そうとした時点で、いつも入れているカバンのポケットにない!、「あちゃ〜、忘れてきた…」と。一方、私の家内はというと、出かける前に携帯を持っていないことに気がつけば、「携帯がない〜」と言いながら家中探し回って、出かける時間がどんどん遅れていくということがあります。出かける前に気..

メモ帳の消費量を測定する

1ヶ月にどのくらいメモ帳を消費してますか?私は最近はメモ帳ではなく付箋紙を使っていますが、よく百均で買うので、この半年で購入したメモ帳用付箋紙の数を数えてみました(お小遣い帳で…)。結果は、11冊。1冊200枚なので、1ヶ月平均で約360枚、1日平均で約12枚のメモを書いたことになります。実は昔はもっと多かったです。これは最近デジタルのメモ帳(Google Keepです)を使うようになったためでした。ヒラメキはとにかく書く私は大抵ポケットにメモとノートを入れてます。..

書類は立てて保管する

デジタル化が進んできて、「書類を見る」という行為も、PC で Word ファイルや PowerPoint ファイルを見ることみたいになりましたが、ウチの会社ではまだ多少は、紙の書類も現役です。たとえば、回覧資料、社会動静をまとめたスクラップブック、提案書(捺印の必要なもの)など。書類を書類棚から探す過去記事で何度か書いてますが、探すという行為は成果にはなんの影響もありません。探した結果だげが成果に結びつきます。したがって、探さ..

待ち時間で整理整頓清掃清潔

ちょっとしたスキマ時間に、すぐに始められて短時間で終わる作業を持っておくといい、とはよく言われます。じゃあ、「今から3分あります」と突然言われて、3分で終わることができる仕事ってどのくらいありますか?私はよくメール処理をするのですが、たまたま読んだメールが考えないといけないようなものだったりすると、3分が10分でも終わらないことがあります。3分と最初は思ったけど、実際に空き時間は2分になったり10分になったり変動するものです。そ..

四現象マトリクスは四角で囲ってはいけない

「四現象マトリクス」ってよく使いますよね。全体を縦線と横線でわけて、課題なんかの要素をマッピングするやつ。よく出てくるのは重要度と緊急度のマトリクスですね。四角で囲ってはいけない四現象マトリクスでちょっとだけ注意すると使いやすくなる方法をご紹介します。大したことではないですが、四現象マトリクスを書くときに、まず大きな四角を書いて、それを縦横2分割して書く人がいます。これはやめたほうがいい。外に枠を書くと、拡張できない最初に外枠を書いてしまうと、当然ながら4つの領域..

ミスを連発してしまったときの対処方法

仕事をしていれば、何かしらのミスは起きます。一番落ち込むのは、同じようなミスを連発してしまったときですね。「あ〜、もう!オレのバカ!」ってがっくり来ます。たとえば、メールの宛先を「杉山さん」に送るつもりが、「杉本さん」に送ってしまった。「やばい!」と思って送り直したら、今度は「杉木さん」に送ってしまったとか。こういうのがあると、本当に「イラッ」とします。キーボードに八つ当たりしたくなる(実際、してたりしますが)。..

バッグインバッグを利用する

通勤にはリュックサックを利用してます。そのほうが両手があいて便利なのと、前に抱えるとそのまま肘掛けにできるので、電車の中で立って本を読むのに便利なんですよ。ただ、出張時や別会社へ行く時などはスーツにリュックサックというのも変なので、ビジネスバッグやスーツケースを利用してます。荷物の詰替えしかし、バッグを変えると、普段使っているものを入れ忘れたり、前日に詰め替えが必要になって意外と面倒です。そこで、重要なものや普段使うものは、バ..