読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

仕事の効率は上司が決める2

 

■昨日のおさらい



仕事は単純に書くと

  誰かが作った結果を受け取って
  その形をちょっと変えて
  誰かに渡す

ということで、中央の「受け取ったものの形を変えて」の部分は作業であって、仕事の効率を大きく左右するポイントは、その前後にある「仕事を請け負う」「作業の結果を誰かに渡す」ということです。

この「誰か」は最も多い(サラリーマンの仕事で言えばほぼ100%)のは上司です。上司とのやりとりがうまく行かなければ、仕事の効率は極端に落ちます。

上司に受け入れてもらいやすくするためには、「上司の目線で報告ができること」なのですが、経験したことがないのに「その役職の目線」がわかるわけがない。ただし、ちょっとだけシミュレーションしてみることはできる。
それが

 「もし自分が上司だったら、この仕事の結果をもらって、次にどのような行動をするか」

を考えてみることです。

■上司の目線を明確にする


昨日は、上司の目線で仕事を見つめる、問題を解決しようとする、というお話をしました。

本日はそれが上司に影響が与えられるくらいになるためのコツ。

それは

 ノートに書くこと

です。「なんだ、いつものことじゃん」と思ってはいけません。

この「書き出す」というのはすごく大切な作業なんですよ。

どのようなことでもですが、人間は「都合良く考える」ものなので、後で正解がわかっても「そんなこと最初から知ってたよ」と思っちゃいます。でも動かぬ証拠があれば、「あれ、なんでだろう?」と考えます。

そう。つまり、ノートに書いて、上司が今の仕事の報告をした時にどのような反応をしたのかをもう一度ノートに書いて、その違いを考えることです。

例えば、

 「この仕事はウチの部署の仕事じゃぁないので、隣の課にやるようにクレームを付けてください」

といったとして、

 「それは駄目だ。今ウチで引き受けている仕事の成否をこの業務は握っている。だからウチでやらないと、今までウチで一生懸命他の人が頑張ってきたのが無になってしまう」

と答えたでしょうか?

 「そうだな。うちの仕事じゃぁないよな。でも、隣の課は残業時間がオーバーしていて、とても新しい業務を入れられる状態にないんだ」

と言われたでしょうか。

こういう経験を何度かしてみると、そのうちに「上司は、どのように判断するのか」がだんだんわかってきます。
どのように考え、どのように判断するのかがわかれば、それが上司の目線です。

 

 

■上司の目線がわかると仕事がスムーズになる


上司の目線で上司に接していると、上司としては

 「コイツは、オレのほしいものをちゃんと出してくるな」
 「コイツの判断は、オレとほぼ同じだな」

と考えるようになります。

これにはハロー効果もあって、一旦こういう風に考えるようになると、例えちょっと違っていても、「まぁ、あいつの考えたことだから、それでいいや」と思うようになります。上司に簡単に承認をもらうことができる人は、このレベルに達しているということです

逆に、上司にいつも突っ込まれる人は、こういう勉強をしていないので、いつも上司に気にしていることと逆のことをやってしまい、また突っ込まれます。奏すると上司も、「コイツは放置しておくと危ないぞ」と感じるようになって、ますます細かいところでも突っ込んできます。突っ込みどころが多いと、1時間の打合せでは話が終わらずに、差し戻し。さらにもう一度1週間後に資料を作りなおして話し合いという風にまったく仕事が進まなくなります。

これが仕事の効率(完成までの期間)を左右してしまうんですね。

会社を起業して、自分より上がいないという人は別ですが、サラリーマンであれば上司がいます。その上司はあなたの生殺与奪権を握っていることを本当に意識しましょう。

 

■関連する記事

命令か依頼か―リーダーとしてのメンバーとの付き合い

部下や後輩をどのように呼んでますか?君さん!(敬称なし)ちゃん(愛称、略称)お前、テメーまあ、呼び方は人それぞれですが、私の知るパターンだと、呼び方によってその人のリーダーシップスタイルがだいたいわかります。仕事を頼むときに一番やってはならないことは、命令口調を使うことです。これをやられたほうは気持ちのいいものではありません。「命令」に..

議事録は清書してはいけない

仕事をしていて、会議をしたことがない人はいないでしょう。会議の中で議事録をとったことがない人もいないでしょう。仕事を効率的にするのに、この議事録にかける時間を少なくするというのは、製造系の直接業務(実際にものを作る仕事)でない限り、かなり効果のあることです。例えば先の会議で言えば、会議終了直後に「即製メモですがご確認ください」と議事録を送信してしまえば、かかる時間は数..

朝型仕事と夜型仕事を比べてみると

仕事の型の私の歴史私は30代までは、朝は出社時刻ギリギリまで寝ていて、残業で頑張るタイプでした。朝はウオームアップがすんでないので、出社してからは、「今日は何をしないといけないかなあ…」とやらないければいけないことを探したり、「昨日どこまでやったっけ?」みたいに、仕事がはかどらないのですが、夜ならそれまで仕事をしているので、勢いがついていて、そのままずるずると仕事をすればよかったので、やっぱり夜のほうが都合が良かったのです。3..

「とりあえず」は忌み言葉

どんな言語でもそうですが、その言葉が表している語感というのがあります。無意識に使ってしまいますが、その言葉が自分自身のモチベーションを下げてしまったり、相手に悪感情を持たせてしまったりする言葉があります。これを忌み言葉と読んでます。過去記事でもいくつかの忌み言葉を紹介しましたが、本日はとりあえずについて。「とりあえずします」上司:はやく報告書を作れよ。部下:とりあえず作ってみました。上司:××をやってくれ部下:と..

仕事の効率は上司が決める2

昨日のおさらい仕事は単純に書くと誰かが作った結果を受け取ってその形をちょっと変えて誰かに渡すということで、中央の「受け取ったものの形を変えて」の部分は作業であって、仕事の効率を大きく左右するポイントは、その前後にある「仕事を請け負う」「作業の結果を誰かに渡す」ということです。この「誰か」は最も多い(サラリーマンの仕事で言えばほぼ100%)のは上司です。上司とのやりとりがうまく行かなければ、仕事の効率は極端に落ちます。上司に受け入れてもらいやすくするために..

仕事の効率は上司が決める1

「課長、この稟議書の決済を頂きたいのですが」「えっ?なにこれ?どういうこと?」「あの、以前メールした件なんですが…」「あれじゃぁ、わからないよ。もうちょっとちゃんと説明してよ」「(怒)………どうすればいいですか?」「どうもこうも、必要な関係者をあつめて、背景や今後の方針の合意をとるに決まってるだろう!」なんていう会話をしたことがありませんか?私は結構身に覚えがあります。こうなると、もう決済はもらません。「わからないな..

全力疾走しろ

努力の証随分以前に24時間働けますか?ビジネスマ〜ン、ビジネスマ〜ン!ジャバニィ〜ズッ、ビジネスマ〜ン!!というCMが流行った(私だけかも)事がありました。栄養ドリンクの「リイン」のCMでした。※案外これよく効くので、いまでも愛用してます。というのは置いといて…今の時代「がむしゃらに頑張ってます」みたいなアピールはなかなか通用シないかもしれませんが、私が先輩から教わった、失敗した時の印象の回復法。楽天の三木谷社長のエピソード何かの本で読んだのですが、..

目標は自分だけが管理できる

目標管理目標管理を採用している組織は多い。しかし、真の自己管理を伴う目標管理を実現しているところは少ない。自己目標管理は、ス口ーガン、手法、針に終わってはならない。原則としなければならない。P.F.ドラッガー著『マネジメント』ドラッガーは各種の著作で、以下のように述べています。知的労働者は第三者が管理・監督するこ..

できることしかできない

仕事をしていると、とてもできそうもない無理難題な業務指示、みたいなことも、たま〜にあります。そういうときに、「できません!」と断ることも必要なのですが、なかなか難しいですね。神様は乗り越えられない試練は与えないこの言葉は、多分、元はマザー・テレサの言葉だったと思いますが、私は村上もとかの「JIN〜仁」というマンガで主人公が言っていたことのほうが印象深いです。さらに、その元をたどると聖書の言葉だそうな(Webで調べただけなので正..

ワークライフバランスを考える

最近あまり言われなくなったような気がしますが「ワークライフバランス」ってありますね。もうはやりは過ぎたのだろうか?ワークライフバランスを整えるどうも一時期、この「ワークライフバランス」という言葉が、「残業しない」とか「ムリな業務量を制限する」「会社を離れたら仕事をしない」みたいに使われていたようにおもいますが、最終的には5分で絶対に分かるワークライフバランスみたいな感じに落ち着きましたかね?ただ、会社にいる時には仕事のことだ..

 

■同じテーマの記事

朝、早起きして喫茶店出社する

朝、時々出社する前に喫茶店に行くことがあります。週に1〜2回前後。そこで、ゆったりモーニングコーヒーをして、それから会社へ。モーニングコーヒーの効果コーヒーは以前の記事に書いたように、カフェインによる覚醒効果がありますので、寝ぼけているときには効果があります。しかし、家や会社でコーヒーを飲めば、片付けの手間もありますし、美味しいコーヒーを飲もうとすれば、インスタントではなく、豆から挽いたコーヒーが飲みたい所。やっぱりお手軽なのは人に淹れてもらって、それをゆっ..