読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のヒント

「仕事がうまくいく→給料が上がる」のいくつかのヒント

10万ドルのアイディア

 

■10万ドルのアイディア

 

★――――――――――――――――――――――――――
20世紀のはじめころ、世界でいちはんの金持ちはチャールズ・シュワブという男だった。ある日、ひとりの青年が彼にこう持ちかけた。

 「ミスターシュワブ、あなたの貴重な時間を、毎日何時間も節約するのに役立つアイデアがあるんです。すごいアイデアだと確信しているので、お教えします。その代わり、1ヶ月試した後で、効果に見合うとお考えの金額を払っていただけますか」

チャールズ・ソコワブは青年の提案を受け入れ、1ヶ月後に代金を支払った。
その額は、なんと10万ドル。現代で言えば1200万ドルをもらうようなものだ。
――――――――――――――――――――――――――★



この話、ご存知でしょうか?
どんなアイデアか、知りたくないでしょうか?

■寝る前にタスクを書く


そのアイディアとは

★――――――――――――――――――――――――――
毎晩寝る前に、明日やらなければならないことのうち、最も重要なタスクを5つ書きだす
――――――――――――――――――――――――――★



「たったこれだけ?」と思うなかれ。
このアイディアのすごいところは

 

 

寝る前にやる


 寝る前に明日やらなければならないことを考えると、夜眠っているうちに脳はそのことについて考え続けます。潜在意識に強く働きかけることができるというメリットがあります。
 同時に、翌日何をしなければならないかを考えてからでないと寝られないため、翌日の1日の流れを考えるようになって、朝から全開で仕事が出来るようになります。

習慣を作る


 毎日、毎晩寝る前に書くという習慣ができます。習慣ができると、常にその準備をするように意識付けられます。

短時間で済む


 たった5項目です。よく言われますが、人間は多くとも7つのことしか判断できません。つまり、十分に余裕のある目標の記憶ができるということです。

からだで記憶できる


 「考える」のではなく、からだで「書く」という行為をするため、それがしっかり意識に残ります。

優先順位を明確にできる


 5つしか書けないため、あれもこれもと欲張れません。最も重要なものを抽出する必要があるわけです。翌日は確実に成果に結びつく行動を取れるようになります。

反省につながる


 明日やろうと思っていたことに対して、翌日の夜もう一度考える必要性が出てきます。
 つまりやろうとしていたことがちゃんとできたかが、記録に残っているのでごまかしようがありません。これが頭で考えただけだと、「実は来週やろうと思っていた」と人間の頭は簡単にすり替えをしてしまいます。

準備が要らない


 なにも難しいワークシートを作ったり、チェックリストを作ったりする必要もありません。
 ただ適当な紙(メモ帳でも手帳でも、ベッド脇の伝言メモでも)「・」をつけてリストを書くだけです。

といろんな要素が詰まってます。
これひとつで本が1冊かけてしまうくらいではないかと。

■やってみるとすごい


やたらシンプルなのですが、やってみるとすごい効果があることがわかります。
1日や2日で効果があるということはありませんが、1ヶ月続ければ、あなたは朝から全開バリバリで仕事が出来るようになるでしょう。

朝、会社へ着いてから「さて、今日は何があったかな〜。とりあえずメールでも見るか」といっている人と、「さぁ、パソコンが立ち上がったら、××をやっつけるぞ」と思っている人との違いは明白ですよね。

■同じテーマの記事

タスクリストには2つの目標を併記する

タスクリストって作ってますか?もし作っていない人は、作ったほうがいいと思いますが、この記事は読んでもあまりメリットはありません。作っている人は、ちょっと参考になるかも。タスクリストの目標あなたの作っているタスクリストって、どんな項目がありますか?私の場合、・名称・目標1・目標2・着手期限・完了期限::こんなのがリスト化されています。本日は、この目標1と目標2の2つ目標がある理由について。「企画書を作れ!」上司に「来週中にの企画書を作れ!」..

1日の仕事は3つに絞る

私は仕事はタスクリストで管理してます。このタスクリストには、大きな仕事から小さなちょっとしたToDoまでいろいろなものが入っています。1日の終わりに明日の仕事を決める以前の記事「10万ドルのアイディア」でご紹介したように、明日必達の仕事を3つだけ決めるようにしています。別に3つでなくとも、4つでも5つでも問題ありませんが、「やりきれなかった時に言い訳をする」ことが少なくないので、絶対にやりきれるだけの量しか「やる」と決めないようにしています。その代わり決めたものはど..

チャージは大金でする

私は週末に週次レビューをしてます。その時のチェックリストをEXCELで作ってますが、これを印刷して、毎週ノートに張って、ペンでチェックしながらレビューを進めてます。一度に印刷する使っているノートは、A6サイズという A4の四分の一サイズのノートです。このため、iPrint という縮小印刷ツールを使って、4段組印刷をして、これをチョキチョキ切ってノートのサイズにしてます。この時、チェックリストは10ページ位まとめて印刷します。大体1年分ですね。これを一度に印刷して、全..

時間つぶしの時間

前の会議が早く終わった、電車が来るまでちょっと時間があるなどのときにどんなことをしていますか?このブログに訪問してくださった方なら、おそらく「時間管理」をきちんとして、仕事においてより効率よく高い成果を出したいと考えて見えることでしょう。ところが、スキマ時間によく使うスマホなどにアクセスロガーを入れてみて、実際にどんなことをしているかと測定してみると、愕然とします。「2ちゃんねる」などのネット掲示板を眺めているぼんやり動画を..

朝スッキリ起きられるコツ:今日やることを考える

「デキる人は朝が早い」「朝活しよう!」仕事術を調べていると、よくこういうことを目にします。本ブログの記事でも時々、どうやったら朝はやく起きることができるのかについていろいろ書いてます。すり減らない働き方2ウォーミングアップをする判断は朝にする(黄昏効果)飲み会はコミュニケーションのツールか?遠足の朝理論朝活2度寝してはいけないA4脳が成功する早寝早起きでも、やっぱり朝起きられないときもあ..

締め切りをつくる

あなたの手元にToDoリストはありますか?多くの人が仕事術を勉強し始めると、まず最初にやるのがToDoリストを作ることですね。でも、多くの人が挫折します。私も過去に何度挫折したことか。TODOリストの罠TODOリストでうまくいかない理由が、私の場合は・ToDoが減らない(残り続けるものができる)・書いてないことがあるという場合が多かったようです。多くの本で、複数のToDoリストを作ってはいけないとか、「ポケット1つの原則(『超仕事法』)」などに影響されて、ひとつ..

ベスト仕事術2012

今週は2012年のまとめをお送りします。今日は、2012年に紹介した仕事術に関するヒントで、最もアクセスの多かったもの+管理人のオススメを紹介していきます。整理しない検索するファイルはフォルダに細かく分けておいておくとほぼ間違いなく、必要な時に見つかりません。ファイル名やフォルダ名に使うキーワードはその時の感覚であって、将来必要になった時のキーワー..

ベストビジネスマインド2012

今週は2012年のまとめをお送りします。今日は、2012年に紹介したビジネスマインドに関するヒントで、最もアクセスの多かったもの+管理人のオススメを紹介していきます。出来ないって言うな!不為也。非不能也。なさざるなり、あたわざるにあらざるなり仕事は別の部署(人)からのインプットがあって、それをまた別の部署(人)に対するアウトプットに変換する過程ですので、インプ..

10万ドルのアイディア

10万ドルのアイディア20世紀のはじめころ、世界でいちはんの金持ちはチャールズ・シュワブという男だった。ある日、ひとりの青年が彼にこう持ちかけた。「ミスターシュワブ、あなたの貴重な時間を、毎日何時間も節約するのに役立つアイデアがあるんです。すごいアイデアだと確信しているので、お教えします。その代わり、1ヶ月試した後で、効果に見合うとお考えの金額を払っていただけますか」チャールズ・ソコワブは青年の提案を受け入れ、..

A4脳が成功する

今日はビジネスの基礎体力をつけるためのテクニックの本の紹介。本書の最後の方に、「クジを引き続けるひとが成功する」というお話が出てきます。これは以前の記事でも書きましたが、成功するためにチャレンジを続けることでしか成功をすることはできない、というお話で、おもわず、そのとおり!!と膝を打ってしまいました。やっぱり本を書けるくらいの人というのは、表現がうまいですね。どこかの本で読んだと思うのですが、成功の反対の言葉は失敗ではなく、..